page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「壁紙 無料」の見どころ情報

壁紙 無料に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「壁紙 無料」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


Gフロアは水上マーケットを模した作りになっており、どこを見てもフォトジェニック! ランタンのエリアはとくにフォトジェニック♪
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今、バンコクはショッピングモールのオープンラッシュ。次から次へと巨大なモールが出現しているのですが、中でも群を抜いて豪華なのが『ICON SIAM(アイコンサイアム)』です。2018年11月にオープンしたこちらはまずその広さにビックリ! なんとその広さは約52万平方メートル!! 延べ床面積はタイNo.1という圧倒的な広さを誇ります。その敷地内にはルイヴィトンやグッチ、カルティエといった世界的ハイブランドのフラッグ店をはじめ、雑貨屋洋服などの小売店が500店以上出店。また日本からは高島屋も初出店し大きな話題を呼んでいるのです。今回はそのアイコンサイアムの見どころをご紹介しましょう!

この記事の続きを見る


ショーケースに並ぶカラフルなジェラートたち。気になるフレーバーが多すぎて毎日通いたい!
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
最近、オシャレなカフェが続々とオープンしているグアム。今回ご紹介する『HIVE(ハイブ)』もそのひとつです。グアムプレミアムアウトレット(GPO)から徒歩すぐの場所にあるので、買い物ついでに立ち寄るのにピッタリなロケーション♪常夏グアムで火照った体をクールダウンするには冷えたコーヒーと冷たいアイスが1番!内装もとってもオシャレで居心地の良さもお墨付き。お買い物がてら立ち寄りたいオシャレカフェをご紹介します。

この記事の続きを見る


町全体を見守るかのようにそびえ立つ城
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
前回に続き、城シリーズです。イルドフランス地域圏のすぐ北に、オワーズ県、コンピエーニュという町があります。ここに、パリから車や電車で1時間半〜2時間ほどで行けるピエールフォン城があります。作られたのは1393年。フランス王シャルル5世の息子、ルイが建てました。当時権力争いをしていたブルゴーニュ派の交易を見張るためと説明されています。しかし、1616年に城は破壊され、1810年にナポレオン1世が買い上げるまで約200年は荒地のままだったといいます。その後、1857年にナポレオン3世が修復工事を建築家のヴィオレ・ル・デュック(パリのノートルダム大聖堂も修復した建築家)に命じましたが、ヴィオレ・ル・デュックは修復中の1879年に亡くなってしまいます。そのため引き継いだ弟子が亡くなるまで修復を続けたとのことです。

この記事の続きを見る


国立スコットランド美術館は大充実の収蔵品なのに、とってものどかです!
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/エジンバラ 
スコットランド国立美術館は、エディンバラの新市街に建つ、充実した展示の美術館です。私も行ってみるまでは、こんなにすばらしいコレクションをそろえているとは知りませんでした。アート好きな人は絶対に訪れるべき美術館の一つといえます。広々とした内部空間は、赤や青などはっきりとした色の壁紙によって各展示室を区分けしてあり、名作が十分にスペースを取って展示されているのです。「ここに所蔵される美術品は幸せだな」と思えました。

この記事の続きを見る


ジョン万次郎が暮らしたホイットフィールド船長の家。今はホイットフィールド=万次郎友好記念館となっています
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
江戸時代にアメリカと日本で生きた人物、ジョン万次郎。14歳の時に漁に出た船が難破し、無人島に漂流していたところをアメリカの捕鯨船に助けられ、鎖国中ゆえに日本へ帰れず船長と共にアメリカへ戻って暮らしたという万次郎は、アメリカに住んだ初の日本人としても知られています。その彼が暮らした町・フェアヘブンは、なんとボストンから南東へ車を1時間ほど走らせたところにあるのです。海に面した小さな町・フェアヘブンには今も万次郎がいた足跡や、彼を助けたホイットフィールド船長との友好の証が残されているんですよ。

この記事の続きを見る


イベントは、世界39カ国、日本でも販売しているELLEのスウェーデン版インテリア専門誌“ELLE
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スウェーデン/ストックホルム 
“HEM”とはスウェーデン語で“HOME”すなわち「家」のこと。今年も10月9日から12日、ストックホルムの南西にあるAlvsjoで家に関する見本市が開かれる。去年は期間中6万人が訪れ、今年は現在80ほどの出店が予定されているという、ストックホルムでは最大級の規模のイベントだ。休日は自宅やセカンドハウスの手直しや新築に費やすという人が多いお国柄。この背景には、「高い人件費を払うよりも自分でやってしまおう」、アイデアが無きにしもあらずなのだが、いずれにしても改築、リフォームやガーデニングを扱ったテレビ番組も人気で、日曜大工熱は高まるばかり。「家を改築してみたい」、「新築したい」と考えている人と、最先端の技術やセンスを持ったプロとが出会うチャンスをぜひチェックしよう。

この記事の続きを見る


ウィリアム・モリスが幼少を過ごしたウォーター・ハウス
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
イギリスのArts and Crafts Movement(アーツ・アンド・クラフツ運動)、そして社会主義の先駆者である、ウィリアム・モリス。19世紀に生きた、芸術家、デザイナー、ライター、思想家といくつもの顔を持つモリスは、それぞれの分野で活躍し、モダン・デザインの父とも呼ばれています。彼の率いたアーツ・アンド・クラフツ運動は、生活に根付いた芸術を育んだ運動で、世界各国の美術運動にも大きな影響を与えました。そして、モリスが幼少の時(1848〜1856)を過ごしたウォーター・ハウスが、現在はウィリアム・モリス・ギャラリーとなっています。

この記事の続きを見る


「壁紙」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

解放感あるテラスは宿泊者の憩いの場所。テイクアウトしたお茶を飲んだり、読者をしたり、旅人同志の交流を楽しめる人気スポットです。
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
新型コロナウィルスが蔓延し、まだまだ海外旅行ができるのは先になりそうな今だからこそ、次回の旅行プランを考えてみるのはいかがでしょう? もしまたバンコクに行けるとしたら…高級ホテルで優雅なSTAYももちろん素敵ですが、旅行を我慢していた分のんびりと時間をとって暮らすようにstayしてみるのはいかがですか? 今回はまさにそんなプランをかなえてくれる小さなブティックホテルをご紹介します。場所はバンコクのど真ん中、地下鉄とBTSスカイトレイン両方の2つが使えるAsok(アソーク)駅から徒歩圏内のK home Asok(Kホーム アソーク)です。

この記事の続きを見る


フレンチコロニアルな建築物が多いのがベトナム。そうした建築物を訪ね歩くのも街歩きの楽しみのひとつ
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ホーチミン 
ベトナムでは街を歩けば小さな椅子に腰かけてお茶を飲む人を多く見かけます。古くから喫茶文化があり、ベトナムの人々は老若男女問わずお茶をするのが大好きな人が多いようです。フランス統治時代にはコーヒーが持ち込まれてからはコーヒーも加わり、喫茶スタイルもさまざまに変化しています。現代では道端カフェも健在ですが、WiFiのある屋内カフェも人気。特に近年ではヘリテージビルを改装した、すばらしいカフェもお目見えしています。

この記事の続きを見る


カリブ海の美しい町、プラヤ・デル・カルメン。メキシコで今一番ホットなリゾート地として知られています。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコ、カリブ海の美しいヨーロピアンチックなお洒落な町、プラヤ・デル・カルメン。海から2ブロック歩くと見えてくるのがメイン・アベニューである「アベニダ・キンタ」です。地元の人には「キンタ」と呼ばれて親しまれているこのアベニューは数キロに渡ってレストラン、カフェ、プラザ、お土産屋、ブティックが並びます。レストランの数は非常に多く、メキシコ料理はもちろん、フランス料理、イタリア料理、日本料理、アメリカ料理、アルゼンチン料理など、世界各国の料理が集まります。プラヤ・デル・カルメンを訪れる観光客は、メキシコ料理に飽きてしまったらキンタに行けば、とても簡単に他国の料理を探すことができます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。壁紙 無料に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介