page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「夏休み 旅行先 海外」の見どころ情報

夏休み 旅行先 海外に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「夏休み 旅行先 海外」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果25

1 2 3 末尾 次へ


  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
皆さんは海外旅行に行く際、海外旅行傷害保険に加入しますか?海外旅行傷害保険は、海外旅行中に起きた様々なトラブルを補償してくれるものです。補償される内容は、保険のタイプによって異なります。主に使う補償はケガや病気の治療費用、救援者費用、携行品の損害、交通機関のトラブルなどが多いでしょう。保険の内容はセットプランが主で、自分で必要な項目の補償を手厚くするなども可能です。クレジットカードによっては、海外旅行傷害保険が付帯しているものがあります。しかし、自分で加入するタイプのものと比べて補償金額が低いことが多いですので、補償される内容や金額を確認しておきましょう。今回は世界中を旅してきた筆者が、海外旅行傷害保険の加入時と非加入時に起きた自身の経験談をお伝えします。

この記事の続きを見る


カバンチャ半島から見渡したカバンチャビーチ。カバンチャ半島にはカジノ、レストラン、ホテルも多く観光客で賑わう。
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/サンチアゴ 
チリは南北に細長い国のため北と南では地形が全く違い、南部へ行けば気温が下がり、雨が多く降る森や湖が広がる緑豊かな地形が広がる一方で、北部は気温が上がり、雨がほとんど降らない辺り一面の砂漠が広がる地域が続いています。先日、私は夏休み最後の思い出作りにサンティアゴから飛行機で約2時間北上した、海沿いの街イキケへ行ってきました。チリは海に面した国ですが、海水温度が低すぎてなかなか海水浴を楽しむことはないのですが、イキケの海は海水温度も高く波も穏やかで、白い砂浜が遠くまで続くロングビーチは夏場の旅行先にぴったりの場所でした。

この記事の続きを見る


サンティアゴ旧市街の中心部に位置するプラザデアルマスに作られた巨大なクリスマースツリー。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/サンチアゴ 
みなさんこんにちは。チリもそろそろ暑さが本格化してきました。さて今回はチリの夏休みについてご紹介したいと思います。子供と大人とは夏休みに対する感覚は違うとは思いますが、日本に比べるとチリの夏休みは日本と比べて長いです。まず、学校に通う子どもたちはクリスマスの数日前から夏休みがスタートし、3月初めの週まで約2ヶ月半の休みが続きます(学校によって夏休みが始まる時期は若干違います)。大人も会社によって違いますが、休みを取りたい時期をそれぞれが希望を出して2週間から1ヶ月近くのバケーション休暇をもらうことが出来ます。

この記事の続きを見る


色彩豊かな脚付きのグラスは、一脚250クローナ(約3140円)。奥に見える卵形のガラスボールはイースターのお飾り
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スウェーデン/エステルスンド 
日本アルプスのような峻険な山並みがなく、もっとも標高の高い山、ケブネカイセ山でも2097mというスウェーデン。そんな自然環境の中、2019年3月には国際スキー連盟によるアルペンスキー世界選手権大会も予定されているオーレ山は、海抜1400メートルほどと、かなり標高差のある山で、エステルスンドから西、ノルウェー方向へE14を100キロメートルほど、車で約1時間とアクセスも便利だ。オーレ山を中心に周辺エリアでは、冬はスキーやスノーボードなどの雪上スポーツ、夏はハイキング、ゴンドラで行く山頂付近からいっきに麓へ下るマウンテンバイクのダウンヒルや、ゴルフ、湖でのセーリングや釣りなど、さまざまなアウトドアスポーツにトライすることができる。

この記事の続きを見る


出発地点は国会議事堂の斜め前
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
空港やホテル、市内の観光案内所では市内観光のパンフレットがたくさん置いてありますが、その中でもお勧めなのがこれ!水陸両用のバスで陸から川の上から!市内観光が出来てしまうLady Diveというバスに乗っての観光です。出発地点は分かりやすい国会議事堂の斜め前。国会議事堂の見学ツアーのチケットを配っている正面ではなく、国立劇場側の角が出発地点。住所は59 Sparks Street、Sparks StとElgin Stのコーナーです。このスタンドでは同会社のツアーチケット販売、予約などもしています。出発20分ほど前までに着くようにしましょう。バスが到着する前からみんな並んで待っています。他のツアーの出発地点もこちらなので並ぶ前にどのツアーの列か確認してから並びましょう。

この記事の続きを見る


街中の庶民的な食堂。大盛りライスと肉料理がメイン。
  • テーマ:
  • 語学
  • 行き先:
  • アジア/フィリピン/マニラ 
「フィリピン留学のススメ その2」からの続きです。いざ、留学を検討中の方も学習の目標や目的、現在の英語レベルによっても行き先は変わってくることと思いますが、フィリピン留学の場合、初級〜中級の幅広いレベルの方に向いていると言われています。また場合によっては、TOEIC900点以上のレベルの方でも日本人特有の文法はわかるのにスピーキングがどうも苦手という場合や、長年親しんだ日本語アクセントが抜けない方への発音矯正の受講には効果があるのではないかと思います。フィリピン人講師の方はホスピタリティがあって、とても親しみやすいので、スムーズにレッスンに入れるのも万人受けするポイントではないかと思っています。「とにかく費用を安く済ませたい」「TOEICのリスニングを点数UPさせたい」「本留学前のプレ留学として」「ビジネスに英語の習得が必須で」「パッケージツアー以外の海外旅行をしてみたい」等々、本気の方からトラベル英語の習得といったレベルまで、いろんなレベルに対応してくれます。

この記事の続きを見る


フルーツ大国、フィリピン!安くて美味しいフルーツが並ぶマニラのマーケット
  • テーマ:
  • 語学
  • 行き先:
  • アジア/フィリピン/マニラ 
「フィリピン留学のススメ その4」からの続きです。フィリピン留学は欧米諸国への留学と比べ、その費用は2分の1から3分の1とも言われています。1日のレッスンのコマ数、マンツーマンなのかグループクラスなのか、付帯のアクティビティや、授業以外の滞在・食事・交通費・ビザ等の諸費用など、一概に比較はしにくいのですが、その費用は圧倒的に安く、また、それがフィリピンを留学先として選ぶ最大のメリットとも言えるでしょう。短期留学の場合、学校の中だけで食事が出てWi-Fiも完備されているので事が足り、ほとんどお金を使わずに滞在する事も可能です。ただ、せっかくなので、学校の外へ出てカフェで勉強したり、フィリピンフードを堪能してみたり、勉強の疲れをマッサージで癒したり、週末にLCCで他の島へ旅行に行ったり、ダイビングに挑戦してみたりと楽しみたいですよね。以下に物価の目安になりそうな料金を挙げてみます。

この記事の続きを見る


マニラ湾の夕日
  • テーマ:
  • 語学
  • 行き先:
  • アジア/フィリピン/マニラ 
2012年頃から流行り始めた「フィリピン留学」。長期休みに向けて、留学準備中の学生さんも多い時期ではないでしょうか? 筆者自身もフィリピン留学経験者で、マニラの語学学校のスタッフとしての滞在経験と1ヶ月のセブ島への留学経験があります。それ以前にもオーストラリアのパースで1ヶ月間、現在も英語は勉強中。人並みならぬ英語コンプレックスの持ち主でもある筆者おすすめの、近くて安い、人気の「フィリピン留学」をご紹介します。少し古いデータになりますが、フィリピン観光省の統計によると、2010年には年間、5000人に満たなかった留学者数は、2015年には約3万5000人にまで増加し、5年で7倍という成長率。ゆくゆくは、年間5万人を目指すという発表も出ているほど、人気への期待ぶりが伺えますね。

この記事の続きを見る


アメリカのお金はこうして造られる! 「アメリカ合衆国造幣局」でその工程を見学
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ワシントンD.C. 
ワシントンD.C.の中心部、地下鉄「スミソニアン駅」から歩いて2ブロックのところにあるのが「アメリカ合衆国造幣局(Breau of Engraving and Printing)」。アメリカのドル紙幣は、ここで印刷されています。無料の見学ツアーを利用すれば、誰でも中へ入ってその工程を目の当たりにすることができますよ。印刷されたばかりの大量のお金が山積みされた光景は、まさに圧巻です!

この記事の続きを見る


ホテルの予約サイトの賢い使い方(バリ島で家族で安宿に泊まっちゃお)
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
海外ホテルの予約サイトを見ていると、「残り1部屋!」とか、「今、予約がありました!」とか、もう部屋がないのだろうかと、焦ってしまうことがありませんか? 先日もバリ島に行く友人からそんな相談を受けました。「4カ月先なのに、もう満室なんです」。希望宿泊先は、安宿で家族4人です。僕は「焦ることはありませんよ」と答えたのですが、友人は困惑顔です。早く予約しなければダメじゃないかと、気が気ではないのです。みなさんも、そんな経験ありませんか? 予約サイトを使い始めた頃は、僕自身もそうでした。

この記事の続きを見る


1 2 3 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。夏休み 旅行先 海外に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介