page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「外国 公園」の見どころ情報

外国 公園に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「外国 公園」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果127

1 2 3 4 5 末尾 次へ


グループでカードゲームに興じるもよし、ハンモックに揺られながら昼寝してもよし。水上小屋でひたすらのんびりするのがカンボジア流休日の過ごし方。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
王宮、ワットプノン、ローカルマーケット。プノンペンの定番観光地を一通り巡ったら、郊外の行楽地まで少し足を伸ばしてみるのはいかがでしょう?今回ご紹介するのは、プノンペン近郊に住むカンボジアの人々に人気のスポット。プノンペン市街地から約30km。車・トゥクトゥクで1時間30分ほど走ったところに位置するトンレバティ湖畔です。アンコール時代の遺跡が残るほか、水上小屋から湖を眺めながらリラックスできるのどかな場所。ローカルな雰囲気に癒されつつ、のんびりデイトリップをどうぞ。

この記事の続きを見る


ゲッレールト温泉内にある大きな水泳プール
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
ヨーロッパ有数の温泉大国ハンガリー、首都ブダペストには、100の源泉と50の温泉施設があるといいます。私のブダペスト訪問で一番印象に残っているのも、ここで温泉に入ったことです。ブダペスト市内の温泉で外国人観光客が多いのは、市民公園にあるセーチェニ温泉ですが、こちらに関しては別記事「ブダペストで最も広いセーチェニ温泉」にすでにまとめてあるので、今回はその次に外国人観光客が多いゲッレールト温泉を紹介しましょう。セーチェニ温泉がファミリーも来るような大衆的なアミューズメント施設なら、こちらはホテル併設なので少し大人の雰囲気でした。

この記事の続きを見る


多くのホテルがあるシティ、ヴェスタブロ、フレデリクスベア、ウスタブロ地区から徒歩圏内
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
外国を旅していて、その国の雰囲気や人々をもっと知りたいと思ったことはありませんか? デンマークの首都コペンハーゲン市内にある湖(デンマーク語でSoerne/湖の複数形)は市内に住む人の生活の一部といってもいいくらい。早朝にはジョギングする人、犬の散歩をする人がやってきて、自転車レーンも大混雑。日中はベビーカーを押して散歩する人、ベンチでくつろぐ人を見かけます。夕方からは湖畔のカフェでおしゃべりをする人が集まり、夜はレストランやバーがにぎわいます。コペンハーゲンらしい古い建物に囲まれた美しい水辺の街並み、そこで暮らす人人と一緒に散歩してみませんか。

この記事の続きを見る


外国人も来るので、言葉に頼らないサインや注意書きもあり、ありがたい
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
ハンガリーの首都ブダペストは温泉の町。そのなかでも外国人観光客でも入りやすくハードルが低いのが、今回紹介するセーチェニ温泉です。18の内風呂のほか、露天風呂、湯温の異なるプール、サウナ、カフェテリア、マッサージルーム、フィットネスルームなどがあり、ひとつひとつ入浴すれば半日は楽しめるようになっています。この温泉の歴史や中がどうなっているかについては、別記事「ブダペストで最も広いセーチェニ温泉(準備編)その歴史と建物の造りを知る」に書いたので、そちらを読んでください。今回は「実践編」として、筆者の体験談をもとに具体的なアドバイスも加えて解説したいと思います。

この記事の続きを見る


セーチェニ温泉の屋外温泉プール。夕暮れ時も気持ちいい
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
ハンガリーはヨーロッパ有数の温泉大国だと知っていましたか? ヨーロッパで温泉というとイメージが湧きにくいかもしれませんが、ハンガリーの首都ブダペストには100の源泉と50の温泉施設があると言われています。その歴史については別記事「ブダペストで日本人に人気の観光施設といえばやはり温泉! その歴史と入浴方法を知る」に書いたので、詳しくはそちらを読んでいただくことにして、今回はブダペストを代表する温泉の「セーチェニ温泉」を紹介します。この温泉施設は外国人観光客も多く、初めての海外の温泉という方でも安心して入れるので、ブダペストの温泉入門としては最適ですよ。

この記事の続きを見る


ザコパネの北にあるダバウフカ山から見たタトリ山地
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ザコパネ 
みなさんはポーランドというと、大草原や丘陵地帯、あるいは森林が浮かびませんか? 「ポーランドの山岳リゾート」と聞き、「ポーランドに山なんてあったっけ?」と思う人がいても日本では不思議ではありません。しかしポーランド南部のスロバキアとの国境地帯には、2000m級の山々が連なるタトリ(タトラとも)山地があります。スロバキア側も含めて国立公園に指定されており、夏には登山やハイキング、冬にはスキーが楽しめる、ポーランド国民にはもっともポピュラーな山岳リゾートなのです。

この記事の続きを見る


ソウルのおかゆ屋さん「ボンジュク」にはコン・ユさんの笑顔が。ドラマ『トッケビ』も人気でした!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国ドラマ、見ていますか? 緊急事態宣言下、ステイホーム期間中にNetflixなどで初めて見たという人は多いことでしょう。一昔前とちがい、現在は多くのコンテンツを気軽に視聴できるようになりました。ドラマを見ていれば「韓ドラや韓国のことをいろいろ知りたい」と思うのも当然。ここではそんな韓国・韓ドラ初心者さん向けに、少しだけ韓ドラのお約束の解説を。これを読めば、もっと韓ドラ、さらにはきっと韓国旅行も楽しめますよ。

この記事の続きを見る


ヨックドン国立公園にて
  • テーマ:
  • 秘境
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/バンメトート 
バンメトートは外国人の間では認知度はあまりありませんが、複数の少数民族が市街地に暮らしているとあって、民族研究者にとっては世界的希少価値が高い都市として知られています。また、ベトナムのコーヒー文化を根付かせた巨大カフェチェーン店「チュングエン(Trung Nguyen)」が生まれた場所として、現在もコーヒー豆が特産となっています。旅行者にとっては秘境ともいえる穴場の観光地でありながら、ホーチミンから国内線で1時間ちょっとで行ける気軽さもあります。日帰りでは少々もったいないので、1泊か2泊くらいの日数を確保して、ゆとりある旅がおすすめです。

この記事の続きを見る


203高地と並ぶ激戦地、東鶏冠山北保塁は、壁面に残る弾痕が生々しい
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/中国/旅順 
朝鮮半島と満州の領有をめぐり、1904年から1905年にかけて大日本帝国とロシア帝国が争った戦争が「日露戦争」です。けれども日露戦争体験者からじかに話を聞ける機会はすでに失われました。せめて日露戦争の「現場」へ行ってみたいと思いませんか?日露戦争の主たる舞台となったのが、大連市郊外の旅順口区です。旅順口区は外国人の立ち入りが制限されていましたが、2010年より外国人にも開放されました。

この記事の続きを見る


アクセスが不便なのでタクシーがおすすめ
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
海に囲まれた火山の島、済州島は、外国人にとっても韓国人にとっても人気の旅行先。世界自然遺産に登録されているすばらしい自然と、島特有のグルメ、そして韓国ドラマのロケ地としても有名です。けれども、この島でほんの数十年前に起きた恐ろしい事件「済州4.3事件」のゆかりの地を訪れようとする人は、どれほどいるでしょうか?今回は、4.3事件を記念したスポット「済州4.3平和公園」をご紹介します。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。外国 公園に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介