page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「外国 公園」の見どころ情報

外国 公園に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「外国 公園」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果114

前へ 先頭 1 2 3 4 5 末尾 次へ


5路は、中国人の観光客の間では、有名。朝8時頃のバスでもかなり混んでいる
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
私が北京滞在中、一番よく乗る路線バスは5路かもしれません。2017年から私は、大柵欄の端のほうのお宿に泊まっています。前門は、北京中心部の天安門広場の南側にある繁華街です。この前門の西側に広がっている繁華街が大柵欄です。私の常宿は、大柵欄の西の端にあります。一番近いバス停は、「虎坊橋路口西(東)」です。ここから故宮博物院、景山公園、鼓楼などの北京中心部の世界遺産や名所旧跡に乗り換えなしのバス1本で行こうとすると、どうしても5路になります。選択肢がないとも言えますが、5路にさえ乗れば、北京を代表する名所旧跡をほぼまわれます。5路って、めちゃくちゃ使える路線なのです。

この記事の続きを見る


ケララ州のバックウォーター。東南アジアのような、緑多い風景が広がる
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/インド/バンガロール 
インドといってもデリーやアグラといった北インドに行く人がほとんどで、南に行く人は少ないでしょう。しかし、もしあなたがインドに初めて行くとしたら、私は南をオススメします。というのも、確かに歴史的な観光名所が多い北インドなのですが、観光客が多いことからそれに群がるインド人も少なくありません。従って、寄ってくる人々に疲れるだけでなく、“騙された”という被害の多くも北インドで起きています。それが人によっては、「インドはもうこりごり」となるのです。なので外国人観光客がそれほど多くなく、人も穏やかな南インドから旅を始めれば、ストレスも少ないインドの旅ができるでしょう。要は、旅行初心者でも旅がしやすいのが、南インドなのです。

この記事の続きを見る


異教徒は中に入れないので、外から眺めるしかないリンガラージ寺院
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/インド/ブーバネスワル 
「インドの穴場/オディシャ州のブバネーシュワル観光地案内」その1からの続きです。かつては数千もあったという寺院ですが、今ではそこまでではないものの、いまだ100を超える寺院やその遺跡が旧市街やその周辺に点在しています。旧市街の中心部は2km四方なので、歩いて回ることも可能です(暑い日は乗り物が楽ですが)。中心となる寺院は、11世紀の「リンガラージ寺院」。境内の中に108の仏塔や小寺院からなる複合建築群で、最も高い塔は高さ54m。オディシャ建築を代表する寺院ですが、残念ながら異教徒は入場することができないのですよね。中に入れない人のために、入り口の外側に見晴台があるので、そこから眺めてみましょう。中を参拝する人々の姿が見えますよ。

この記事の続きを見る


春を告げる桜の開花
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
北半球では3月20日ごろの春分の日を境に気温が上がり、春らしくなってくるところが多いですね。日本でそんな春を告げる花といえば、やはり桜でしょうか。桜の花がきれいなのは、緑の葉がつく前に花が咲くので、満開になると花一色になるからでしょう。そして、花が咲いている期間も短く、2週間ほどでその場所の桜の季節は終わってしまいます。長く咲いていないから、余計にその間が貴重に感じます。今回はそんな桜の、海外の名所を紹介してみましょう。

この記事の続きを見る


石窟寺は、市内バスを降りると真ん前。洛陽から公共の交通機関を使って、簡単に行くことができる
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/洛陽 
「もし、近くに世界遺産の『龍門石窟』がなかったら、ここは、もっと注目されていたんじゃない?」。こんな風に思ってしまうほど、鞏義市の石窟寺は、大当たりでした。鞏義市は、その龍門石窟で知られる洛陽から東に約76キロ、河南省の省都鄭州から洛陽への産業ベルトの中心に位置しています。中国の検索サイトで石窟を検索中に偶然、鞏義市の石窟寺を見つけました。写真が意外と良かったので、行ってみると、実物は写真以上でした。中国には、外国人はもちろん、地元っ子以外の中国人には知られていないB級観光地が数多くあります。石窟寺は、まさにそんなB級観光地です。

この記事の続きを見る


近代的な外観の建物
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ホーチミン 
2017年初頭にオープンしたセンスマーケットは、当初現地人に人気のタカプラザという服飾プラザの2号店が入っていたことから、ベトナム人の間で話題となりました。しかし、ベンタイン市場から徒歩10分、バックパッカー街のファングーラオ傍という立地から、現在は外国人旅行者の観光スポットの一つとして毎日にぎわいを見せています。そのセンスマーケットは地下施設となり、近代的な外観を持つ建物の階段を降りた地下ワンフロアに広がっています。

この記事の続きを見る


KCsレストラン奥
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/チトワン 
ネパールのチトワン国立公園にあるKCsレストランは、広々とした敷地内に素敵なガーデンがあるレストランです。チトワンのソウラハ地区のレストランの中では、筆者イチオシの写真映えするスポットでもあります。1990年にわずか数テーブルでオープンした頃は、小さなキッチンとガーデンしかなかったKCsレストランですが、今では大きなオープンキッチンに広々としたガーデンを持つレストランに成長しています。小さな土のかまどに入れて高温で焼くタンドリー料理もあり、本場のタンドリーチキンを味わうこともできますよ。

この記事の続きを見る


今では「チョップスティックス(箸)」と呼ばれているそうですが、不謹慎では……?
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
旅行者にとって、世界の中でも比較的安全で快適な旅行をしやすい国、シンガポール。外国人旅行者に対してフレンドリーな人々と充実した観光施設のおかげで、ついつい過去の歴史を忘れ、ただ楽しい観光地としてこの国を考えがちになります。けれども、シンガポールの成り立ちは、決して現在のような明るいイメージに彩られたものではありませんでした。独立してからまだ50年余りしかたっていないシンガポールには、太平洋戦争の爪痕を感じさせる遺構やモニュメントが数多くあります。それらは、時間を作ってわざわざ訪れなくても、都会の真ん中にひょっこり現れたりするのです。

この記事の続きを見る


人々の篤い信仰の対象となっている仏塔の高さは22メートルもあり迫力満点!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/チェンマイ 
タイの北部に位置するチェンマイは、バンコクよりも気温が低く湿度も高くないので過ごしやすい観光地として日本人にも人気の場所。また数多くの寺院があることで有名で、観光にはお寺巡りが欠かせません。中でも今回ご紹介する「ワット・プラタート・ドイ・ステープ」はチェンマイに来たら必ず訪れて欲しいお寺です。どこもかしこも黄金に輝くこのお寺はパワースポットとしても有名で、タイ国内はもちろん、世界中から観光客が参拝に訪れる場所なのです。

この記事の続きを見る


海軍レストランの中。とにかく簡素!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
「バンコクからチャオプラヤー川の河口を見に行く(前編)」からの続きです。プラ・サムット・ジェーディー側にある商店街の駐車場から、海軍基地があるラマ5世記念公園(ポームプラチュン)行きのソンテウが出ています。ソンテウは乗合トラックです。あいにくポームプラチュン行きのソンテウが出たばかり。ここから6キロ程度しか離れていないので、タクシーで移動することに。海軍基地内に入る前に、ソンテウのドライバーは免許証のチェックがあります。ただし、乗客のほうは身分証チェックはなく、けっこうゆるいです。海軍基地内はとにかく広い。目指す海軍レストランもラマ5世の像もなかなか見えてきません。本当におなかがペコペコになった頃、やっと海軍レストランらしき建物が見えてきました。

この記事の続きを見る


前へ 先頭 1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。外国 公園に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介