page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「外国 魚料理」の見どころ情報

外国 魚料理に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「外国 魚料理」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果31

1 2 3 4 末尾 次へ


21マジャル・ヴェンデーグレーの壁が開放されたスペース
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
近年のハンガリー料理には驚くものがある。まず、控えめのボリューム、薄味、見た目の美しさだ。ベルリンの壁崩壊後、観光客が行きやすかった東欧の一番人気がハンガリー。食事は美味しかったけれど量の多さには閉口したものだ。90年代のブダペストで、観光客は社会主義時代から続く老舗レストランへ行った。定番のハンガリー料理のみだったが、ロマ民族バンドのメランコリーな演奏が旅情を誘った。2000年代になると、新しいレストランが続々と出現し、生演奏はポップミュージック、料理もインターナショナルなものを出すようになる。2010年以降は老舗レストランの料理がボリュームを控えて薄味になっていく。そしてまもなく2020年を迎えようとする今日、2000年以降にオープンして定着したレストランは、西ヨーロッパ諸国の一流レストランよりも美味しい、と外国人観光客の間で評判がいい。

この記事の続きを見る


「Gem
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールで何を食べましょうか?中華系の人が7割以上を占める国ですから、中華料理がおいしいものが多いです。グルメにシビアな中華系の人々が連日行列している中華レストラン「プーティエン(Pu Tien、甫田)」へ行ってみませんか。ここは、シンガポールのミシュランで一つ星を獲得しているレストランです。シンガポール国内に13店舗(2019年現在)を展開し、マレーシア、上海、香港、北京、台湾など世界各地にも精力的に進出しているんですよ。

この記事の続きを見る


10番通りの白い建物が目印です。Hotel
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
カリブ海が美しいリビエラ・マヤのホットな観光地、プラヤ・デル・カルメンには一年を通して世界中から数えきれないほどの観光客が訪れます。しかし、プラヤ・デル・カルメンの道ですれ違う人全てが観光客ではありません。プラヤ・デル・カルメンはメキシコで最も外国人の移住者が多い町として知られています。ヨーロッパからはスペイン人・イタリア人・イギリス人を中心に、アメリカ人やカナダ人を含む多くの外国人がこの町で暮らしています。今回は、地元プラヤ・デル・カルメンに住むイタリア人が「このレストランは本場の味だ!」と勧めるイタリアンレストランの一つをご紹介します。

この記事の続きを見る


地元で話題のストリートフード・レストラン
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/ユトレヒト 
ユトレヒト州第二の都市アメルスフォールト。アンティークで趣深い街並み、モンドリアンの出身地、充実したショッピングストリート、そして美味しい地ビールも楽しめる魅力的な街です。その他タイ式マッサージ店が現時点でなぜか州第一の都市ユトレヒトより多いのも実にユニークな点でしょう。タイ式マッサージ店同様にタイ料理レストランも何軒かあります。中でもお勧めなのは「ザ・ストリートフードバー(The streetfood bar)」でしょう。

この記事の続きを見る


「正濱漁港彩虹屋」の様子
  • テーマ:
  • 観光地・名所
台北からバスで1時間弱で到着できる台湾最北端の港町「基隆」。大型外国船が立ち寄る台湾の北の玄関口でもある基隆は、北海岸の大自然に触れられ、気軽に新鮮な海鮮グルメを堪能できる街として人気の観光地です。今回は、基隆の「和平島観光漁市」付近の人気観光スポットを幾つかご紹介します。まず初めに、インスタスポットとして話題になった「正濱漁港彩虹屋」。カラフルなペンキで塗られた建物と船と入江がポップで可愛いと、若者の間で話題になり、別名「台湾のベニス」とも呼ばれています。「正濱漁港彩虹屋」の一部や対岸にカフェやレストランがあるので、可愛い港街を眺めながらホッと一息付くのもいいかもしれません。

この記事の続きを見る


人気のグリルメニュー
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
オランダの首都アムステルダムは、年間を通じ世界各国からの旅行者で賑わっています。また多くの外国人が居住する国際都市でもあります。そのためでしょうか、様々な国の料理が楽しめるのもアムステルダムの魅力のうちの一つです。西教会の少々先にあるTweede Hugo de Grootstraatという通りにも、各国料理店が軒並み並んでいます。中でも人気があるのは”デ・アーディヘぺース (De Aardige Pers)”でしょう。

この記事の続きを見る


「La
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリと言えばカフェ!パリを短期間訪れる旅行者の私たちにも、気軽に入れて良いカフェはどこか知りたいですよね!そこで、パリ元在住の日本人の友人にいくつかオススメのカフェを聞き、訪れてみました。その中で筆者が一番気に入ったのは今回ご紹介する「La Rotonde」です。「La Rotonde」は、サン・ジェルマン・デプレ地区にあり、芸術家たちが足しげく通った老舗のカフェとして知られています。赤を基調とした外観や店内は重厚感もあり、店内にはモディリアーニの絵が展示されています。筆者はひとりで訪れたのですが、外国人でひとりでも気軽に入れて、老舗のカフェで感じてしまいがちな入りにくい雰囲気がなかったのがお気に入りの理由でもあります。

この記事の続きを見る


サラダ、ピラフ、ボルシチの3品。1皿の量は多すぎないので、あれこれ食べられます
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/キエフ 
ウクライナに来て、一度もこのお店に行かない人はいないのでは? そう思えるほどポピュラーなレストランが「プザタ・ハタ」です。首都キエフのほか、リヴィウ、オデッサなど主要都市に展開しているウクライナ料理のチェーン店で、創業は2003年。地元の人に大人気で、キエフを歩けば、あちこちにこのお店の赤い看板を見つけることができます。これから初めてウクライナに行かれるという方のために、このレストランの魅力や使い方をお伝えしたいと思います。

この記事の続きを見る


夜はビーチフロントに並んだレストランはにぎわう
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/コバラム 
「南インドで人気のビーチ、コバラムへ行こう!」その3からの続きです。コバラムでの過ごし方はというと、人それぞれ(笑)。60代以上の年配の西欧人旅行者たちは、昼間はビーチのチェアで、夜はビーチフロントのシーフードレストランで余暇を楽しんでいます。レストランの前に氷で冷やされた魚介類が並んでいる様子は、世界のビーチリゾート共通。食べたい食材を選んで、調理法を言って調理してもらいます。

この記事の続きを見る


魚市場の雰囲気は世界共通??
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
移転問題で揺れてはいますが、日本が世界に誇る築地の魚市場は、訪日外国人観光客には相変わらず大人気です。そこで、「外国の魚市場にも築地のような市場はあるのか」、「あるとしたら、そこでも“いなせ”なあんちゃんたちがきびきびと魚をさばいているのか」といった疑問が芽生え、答えを探してみたくなりました。そんな訳で、今回はイギリスはロンドンにある魚市場「ビリングスゲート・マーケット」を訪ねてみました。ちなみにここは「イギリス随一の魚市場」とはいうものの、築地で行われているような “競り” は行われていません。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。外国 魚料理に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介