page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「外国点字のある場所」の見どころ情報

外国点字のある場所に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「外国」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


平日でも凄い盛り上がり!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ハノイ 
週末の夜は歩行者天国となる旧市街ですが、平日は閑散としている通りも多いです。しかし!「ターヒエン通り」は平日でも凄い人!特に21:00~0:00は混雑のピークを迎えます。凄い人混みの飲屋街なので、お子様連れはお勧めしません。また、狭い通りなので荷物は最小限にしておくといいです。

この記事の続きを見る


ヤンゴン国際空港の新国際線ターミナルと新国内線ターミナルの間にある、旧国際線ターミナルは現在改装中。近く、さらに国際線ロビーが拡張されるそうだ。写真は新国際線ターミナル。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/ヤンゴン 
ヤンゴン国際空港は2016年に国際、国内線ともに新ターミナルが完成し、大きく変貌を遂げました。旧ターミナルの工事は現在も進んでおり、刻々と便利さを増しているのはよいのですが、注意も必要です。特に国際線で荷物をピックアップした後に進む出口ですが、2ヶ所に分かれているうえ両者の見通しが悪いため、迎えの友人やガイドと行き違うトラブルが相次いでいます。ですからここで待ち合わせる場合は待ち合わせ相手と、ターンテーブルを背にして左右どちらの出口から出るか、あらかじめ決めておいた方がよいでしょう。

この記事の続きを見る


自然光の入る高い天井がステキ
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ブルガリア/ソフィア 
ブルガリアの首都、ソフィアには近代的なショッピングセンターがいくつかありますが、今回ご紹介するのは歴史的な建物を利用したユニークなショッピングセンター、「セントラル・ハリ」。元は1910年に建てられ、中央市場として使われてきました。しかし1989年の政変以降、営業停止に。その後2000年になって、現在のショッピングセンターの姿に生まれ変わったそうです。

この記事の続きを見る


いかにも地元御用達という感じがするポンプラバート温泉内のマッサージ屋さん
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • アジア/タイ/チェンライ 
足の筋肉をグイグイ押されて、めちゃくちゃ痛かったはずなのに、気が付くと、うとうと寝てしまっていました。施術師の先生の「うつぶせ」という声で目が覚めました。久しぶりに受けたタイ古式マッサージはやっぱり気持ちいい。終わると体が不思議なほど軽くなっていました。今回、私がタイマッサージを受けたのは、タイ最北のチェンライです。チェンライは、チェンマイからバスで約3時間。13世紀に栄えたラーンナー王朝の最初の都があった場所です。チェンマイより小さな落ち着いた町なので、長期滞在の外国人の人気が高いところ。私が行ったのは、チェンライ空港に近いバンドゥーにある「PONG PHARABAT HOT SPRINGS」と書かれた敷地内のマッサージ屋さんです。

この記事の続きを見る


「Gem
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールで何を食べましょうか?中華系の人が7割以上を占める国ですから、中華料理がおいしいものが多いです。グルメにシビアな中華系の人々が連日行列している中華レストラン「プーティエン(Pu Tien、甫田)」へ行ってみませんか。ここは、シンガポールのミシュランで一つ星を獲得しているレストランです。シンガポール国内に13店舗(2019年現在)を展開し、マレーシア、上海、香港、北京、台湾など世界各地にも精力的に進出しているんですよ。

この記事の続きを見る


いざ出発!写真の男性が立っている場所では、横になったり立ったり踊ったり!海を間近に感じて楽しめます。
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコのカリブ海、カンクン〜トゥルムまでのエリア「リビエラ・マヤ」には、海・テーマパーク・マヤ遺跡など、観光スポットが沢山あります。しかし、この地域に数回訪れている人や旅行上級者は、何かもっと新しい体験をしたくなるものでは?そこで、今回ご紹介するのが、「カタマラン船」で行くカリブ海のちょっとリッチなプライベートクルーズです。「カタマラン船」は、とても安定していて揺れにくいタイプの船。リビエラ・マヤではカタマラン船のクルーズができるのは、カンクンかプエルト・アベントゥラスの2箇所のみです。今回は、プラヤ・デル・カルメンから車で15分ほどの港町プエルト・アベントゥラスからのカタマラン船のプライベートクルーズをご紹介します。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
旅行時は体調を崩す人も多いので、念のため、海外旅行傷害保険の加入をおすすめします。海外旅行傷害保険では、さまざまなケースが補償の対象になりますが、この記事では病気の治療について執筆します。海外旅行傷害保険のハンドブックに記載された提携先の病院は、比較的外国人の扱いに慣れていて、医療レベルの高いところが多いです。筆者はインド在住で仕事で訪れたデリーで具合が悪くなった際、適切な病院がわからず、ホテルの近くのクリニックへ行きました。しかし、体調は良くならず、居住地へ帰ってから地元の病院を受診して回復した経験があります。ですので、どの病院へ行ったら良いかという情報を持っているのも、非常に有用です。保険を選ぶ際には、日本語で電話相談できるサービスがついていて、キャッシュレスで受診できる提携先病院もあるところにすると安心です。

この記事の続きを見る


旧紙幣1000ルピー札表。これは旧紙幣が廃止される前日にATMから出てきたものですが、お札のまわりが全体的にいたんでいたのです。後日、銀行で取り替えてもらえませんでした。。。
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
インドを旅行するにあたり、インドのお金の事情を知っておくのはとても重要なことです。2019年8月時点でのインドのお金事情について、紹介していきます。まず、ひとつ知っておきたいのは、2016年11月に500ルピー札と1000ルピー札が、政府が通達した翌日に使えなくなりました。こちらは旧紙幣で、現在全く使えない紙幣です。新紙幣の高額紙幣は、500ルピー札と2000ルピー札になります。問題は、2019年になった今でも両替所などで、旧紙幣が渡される事案が発生していることです。新紙幣に1000ルピー札はないので、1000ルピー札を万が一渡されたら、そちらは旧紙幣と判断してください。500ルピー札に関しては、事前に旧紙幣と新紙幣の画像をスマホなどに保存しておけば、すぐに確認できるので安心です。

この記事の続きを見る


デリー空港
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
初めてのインドでデリー空港での入国の際、知っておくとラクになる基本的なことを紹介します。スタートが幸先良いと旅の流れもスムーズにいきやすいものです。ポイントを押さえて楽しい旅行にしてくださいね! さて、まずは入国審査です。ここでは入国カードの提出が必要になっており、入国カードは大抵機内で配られますので、記入しておいてください。記入欄にホテルの住所と名前、電話番号を記入するところがありますが、ここは必ず記入して提出するようにしてくださいね。入国カードを機内でもらえなかった場合は、並ぶ前のカウンターに置いてある場合が多いので、必ず手に入れてから並んでください。持っていなくて最初から並びなおした人を筆者は何回も見ています。

この記事の続きを見る


クーアハウスのロビーに飾られたポインセチアのクリスマスツリー
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/フランクフルト 
ドイツのクリスマスマーケット巡りは、日本からの直行便があるフランクフルトあたりから始めることが多いのではないだろうか。その場合は是非、中央駅から郊外電車で40分ほどのWiesbaden ヴィースバーデンへも寄って見たい。フランクフルト国際空港からは特急で30分ほどなので、ドイツに着いた最初の宿をヴィースバーデンにするのも良いかもしれない。有名な観光街道に含まれていないため余り目立たないが、実はヘッセン州の州都はフランクフルトではなくヴィースバーデンなのである。行って見ると「こんなに素敵な町があったのか!」と驚いてしまうほどだ。日本から着いたその日の夜にクリスマスマーケットへ出かけ、翌日は午前中に旧市街を散策し、午後から次の町へ移動するのが効率良い観光の仕方だ。昼間のヴィースバーデンは、立派な建物や美しい公園が街の中にあり、今度はもっとゆっくり泊まりたいね、と、思うほど見どころがある。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。外国点字のある場所に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介