page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「大阪 韓国」の見どころ情報

大阪 韓国に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「大阪 韓国」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果12

1 2 末尾 次へ


ロッテホテル済州は、いかにもファミリー向け大型リゾート!
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
済州島を旅するなら、「どのエリアに泊まるか」はまず最初に頭をひねる問題かもしれません。済州島の面積は約1826平方キロメートル、大阪府とだいたい同じくらいの広さの島です。この島に鉄道は通っていません。すべてバスもしくはタクシーなど、車を使った移動になります。もし大阪府に鉄道が1本も走っていなかったら」と想像してみれば、観光での移動がなかなかにシビアということもイメージできますよね。旅行者のほとんどは、南部の西帰浦(ソギポ)・中文エリアか、北部の済州市エリアのどちらかに泊まるので、両方リサーチしてみました。

この記事の続きを見る


2019年から成田〜バンダルスリブガワン間の運航をはじめたブルネイ航空
  • テーマ:
  • エアライン・空港
2019年3月にブルネイ(正式にはブルネイ・ダルサラーム国)の首都バンダルスリブガワンから成田へ初の直行便としてロイヤルブルネイ航空が週3便就航したが、6月には早くも増便され、現在は週4便運航となっている。 成田から往路は昼発、現地夕方着、復路は現地深夜発、成田に朝着、現地2泊であれば、2泊4日のスケジュールになり、復路は機中泊となる。機材はエアバスA320、座席数は150席である。 ブルネイはボルネオ島にある小さな国、面積は茨城県より少し小さい程度、3方をマレーシアに囲まれ、残りは南シナ海に面している。マレーシアのコタキナバルからは100キロも離れていないところに位置している。アセアンに加盟、天然資源輸出を基にした裕福な国で、個人に対する税金がないという国である。 多くの日本人にとって未知の国であろうブルネイだけに行くのにためらってしまう向きには、旅行期間を5〜6日として、ブルネイとマレーシアのコタキナバルを訪ねてみるというのはいかがだろうか。この間は空を飛べば40分、海路でもつながっている。マレーシアのボルネオ島側と小国のブルネイを訪ねる旅は、近くて、なおかつ新鮮な旅が待っていそうである。

この記事の続きを見る


マニラ湾の夕日
  • テーマ:
  • 語学
  • 行き先:
  • アジア/フィリピン/マニラ 
2012年頃から流行り始めた「フィリピン留学」。長期休みに向けて、留学準備中の学生さんも多い時期ではないでしょうか? 筆者自身もフィリピン留学経験者で、マニラの語学学校のスタッフとしての滞在経験と1ヶ月のセブ島への留学経験があります。それ以前にもオーストラリアのパースで1ヶ月間、現在も英語は勉強中。人並みならぬ英語コンプレックスの持ち主でもある筆者おすすめの、近くて安い、人気の「フィリピン留学」をご紹介します。少し古いデータになりますが、フィリピン観光省の統計によると、2010年には年間、5000人に満たなかった留学者数は、2015年には約3万5000人にまで増加し、5年で7倍という成長率。ゆくゆくは、年間5万人を目指すという発表も出ているほど、人気への期待ぶりが伺えますね。

この記事の続きを見る


ロシアは普通はビザが必要な国
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ロシア/ウラジオストック 
日本のパスポートを持っていて、便利なのは、世界の多くの国にビザなしで行けることでしょう。ところがこれまでロシアはビザが必要で、なおかつ自由旅行がかなり制限を受ける国でした。まず、ロシア旅行に必要なのは、インビテーションレター(招聘状)とバウチャーです。そこでTravel Russia.suにアクセスします。観光ビザのページから必要事項を記載の上、インビテーションレター及び、バウチャーをPDFで入手します(599ルーブル:約1200円、2015年)。そして在日ロシア領事館のHPから電子申請書を取り寄せ、印刷して記入、ロシア領事館に向かいます。2週間後の受け取りならば、ビザ代は無料です。郵送では受け付けていませんので、東京、札幌、函館、大阪、新潟の領事部へ直接行けない人には無理ですね。そんな地方のみなさんは、7500円程度支払い、航空券を購入した旅行会社などにビザ代行取得を依頼しましょう。

この記事の続きを見る


あてがないなら、いろいろなタイプのレストランが入っているショッピングモールへ。これはプラザ・スラバヤ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/スラバヤ(インドネシア) 
インドネシア第2の都市、スラバヤ。人口は300万人で、首都ジャカルタが日本で言えば東京だとしたら、ここは大阪にあたる町でしょうか。日本国総領事館もあり、住んでいる日本人の数は、駐在員とその家族を含めると、常時700〜800人くらいといいます。日本人会や日本食スーパーもあります。とはいえ、私は現地に住んでいる日本人とはまったく関係のない、いつもただの通りすがりの旅人。しかしそれでもかれこれ10回は訪問しているでしょう。今回はそんな、現地に知り合いのいない旅行者向けの、スラバヤのおすすめ食事スポットを少しご紹介したいと思います。

この記事の続きを見る


プレミアムフライデーの海外旅行 アジアにいながらヨーロッパ気分のマカオへ!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/マカオ/マカオ 
プレミアムフライデーの恩恵に預かれそうなあなた。あなたが旅好きさんであれば、「週末に海外旅行へ」と考えるのは当然ですよね。けれどもこの短期間で行くなら、行き先はかなり限られます。私のおすすめは、“あえてひと頑張りしてマカオへ”。その理由は、なんといっても、香港、韓国、台湾、上海といった近隣の土地よりも、「遠くへ来た」という感覚が段違いだからです! 近くて遠い不思議な旅の気分を、ごく短時間でも味わえるのがマカオの魅力なんですよ。

この記事の続きを見る


釜山の魚市場
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/釜山(プサン) 
日本の下関と韓国の釜山が初めて航路で結ばれたのは、1905年のことです。関釜フェリーの始まりでした。1910年に日韓が併合されると、さらに重要度は増し、当時の鉄道省は壮大な計画を描きます。それが大東亜縦貫鉄道です。日本は島国なので、併合した韓国の釜山を基点に、南はシンガポールに達する路線、ロシア経由でシベリア鉄道を使ってドイツのベルリンに達する路線を考えていたのです。しかし日本が先の大戦で敗戦すると、大東亜縦貫鉄道どころか、関釜フェリーも廃止されてしまいました。復活したのは25年後の1970年です。「ポッタリチャンサ」と呼ばれる、担ぎ屋のおばちゃんたちが、常時100人以上は乗船し、韓国からは食品や雑貨を、日本からは電化製品やバナナなどを運んでいたのです。バナナは日本では安く買えても、韓国では病気にならないと食べられない時代が80年代くらいまで続いていたそうです。

この記事の続きを見る


日本発の和スイーツが韓国で大人気!?
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国の屋台グルメといえば、みなさんは何を思い浮かべますか? 韓国には、韓国式の餅に甘辛ダレを合わせたトッポッキや串に練りものを刺したオデン、天ぷらなど、たくさんの屋台グルメがあります。こうしたいわゆるお食事系の屋台グルメの他に、おやつ屋台といわれるスイーツやおやつに最適なファストフードを販売する屋台もあります。代表的なおやつとして、シナモン黒蜜入りお焼きのホットクが挙げられます。一方で屋台にも流行があるようで、ワッフルやエッグタルトなどを取り扱うお店も目立ちます。こうした中、最近韓国のおやつ屋台で人気の和スイーツがあるのです。それが「いちご大福」です。

この記事の続きを見る


韓国の激ウマ天ぷらを食べたいけれど、悩みがあります!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国では「ティギム」は身近なおやつです。ソウル中心部なら地下鉄の駅の入り口付近には、必ずと言っていいほどティギムの屋台があります。ティギムとは天ぷらです。ティギム屋台に行くと、ほぼ毎回、関西人ならとうてい許せない光景に出くわすことになります。この光景を見ると、ティギム屋台に行くのが嫌になります。でも、小腹が空いた時の揚げたて熱々のティギムって、本当においしい。ティギムの屋台ではおでんやトッポッキも一緒に売っています。トッポッキはコチュジャンソースで炒め煮したお餅です。ティギムを食べると、タダでおでんのダシ汁を飲んでもいいことになっています。いりこのダシ汁とティギムの相性はばっちりです。

この記事の続きを見る


「ノムエヘ」外国人用モンゴル語専門学校の創設者、バトスレン校長。親日家で日本人のメンタリティや生活習慣を熟知して、留学生を親身になってサポートしてくれます
  • テーマ:
  • 語学
  • 行き先:
  • アジア/モンゴル/ウランバートル 
モンゴル旅行をもっと自由にしたい。モンゴルにハマっちゃって、モンゴル人と友達になりたい。ツアーに参加して、モンゴルにのめりこむ方は少なくありません。以前は、日本人がモンゴル語を学ぶには、東京と大阪にある外国語大学のモンゴル語学科に入る以外、道はありませんでした。1990年の民主化以降、日本とモンゴルの交流は急速に親密になり、今では、誰でも自由に私費の語学留学ができるようになりました。この私費留学の門戸を広げたのがウランバートル市の中心にある「ノムエヘ」モンゴル語専門学校です。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。大阪 韓国に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介