page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「大韓航空」の見どころ情報

大韓航空に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「大韓航空」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


タイ航空は毎日1便、カトマンズに午後早い時間に到着する
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
2019年4月現在、日本からネパール行きの直行便は飛んでいません。そのため乗り継ぎ便を利用することになります。乗り継ぎの方法にはいろいろありますが、どの航空会社を使うのがいいのかは、その人の旅のスタイルや予算によっても異なります。そこで今回は、ネパール便のある主だった航空会社についてご紹介します。ちなみに、現在ネパール航空が、ネパールの首都カトマンズと日本の直行便の就航申請をしています。2019年4月10日の時点で日本側の認可待ちという状態ですが、就航すれば、ネパールへの旅はもっと身近なものになると期待されます。(ネパール航空の就航については、ネパール航空公式ホームページなどで最新の情報を入手してください)

この記事の続きを見る


成田空港出発ロビー
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
プレミアムフライデーが始まると、金曜日の15:00に退社、続けて土、日と連休になります。せっかくなので、どこかに旅行に出かけたくなりますね。しかも海外までも、旅行先の視野に入ってきそうです。考えられるのは、金曜日の夜便を利用し、日曜日の夜、あるいは月曜日の早朝までに帰国する。機中泊の可能性もありますが、海外旅行が十分可能になるのです。そこで、首都圏の羽田、成田両国際空港を利用するとして、どんな国に行けるのか、調べてみました。ヒットしたのが、韓国、台湾、中国、香港、フィリピン、タイ、マレーシアの各国です。短期なので手荷物だけで十分ですから、預け荷物に別途料金がかかる格安航空会社(LCC)を使っても、さほど不便はないでしょう。食事と飲み物のサービスは有料で、しかしさほど高くないですし、足元はやや狭くなりますが、長時間のフライトではないので、心配するほどではありません。

この記事の続きを見る


仁川(インチョン)をハブにネットワークを広げる
  • テーマ:
  • エアライン・空港
日本とソウルをつなぐだけでなく韓国経由でヨーロッパ、アメリカへと結ぶ大韓航空。今夏、「空飛ぶホテル」とも呼ばれる大型機材のエアバスA380 の10号機目を受領した。この機体で8月3日からソウル(仁川)〜アトランタ路線で運航を開始した。今後はさらに長距離路線のサービスを強化する計画で、現在A380はソウルからロサンゼルス(週14回)、ニューヨーク(週14回)、パリ(週7回)、アトランタ(週7回)で運航している。また、今年2014年10月27日からは運休していた秋田〜ソウル線を、来年2015年1月からは大分〜ソウル線を来年1月2日から再開すると発表。日本国内からのシームレスな海外旅行に利便性がアップした。

この記事の続きを見る


機内食も旅の楽しみのひとつ。帰りのフライトがさらにわくわく!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
マイレージを貯めるために、同じアライアンスの中からフライトを選ぶのが旅の上級者、だと思っていました。しかし、マイレージプランではなく、別の視点で決めてみるのはどうでしょう?なぜなら、旅を楽しむという視点からすると、エアラインのサービスは、旅の価値を決める欠かせない要素の一つだからです。例えば、私が一番気になる機内食で決めるとか。日本からヨーロッパは往復で2日間ほど時間を費やしますし、乗り換えがあれば、その間に計6食ほど機内で取ることもあります。短期間の旅行になればなるほど、食事1回が占める割合は大きいわけです。軽視できませんっ!

この記事の続きを見る


成田空港からはデイリーで5便運航。ボーイング777-300などを使用。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
憧れのアフリカ。その代名詞と言えるのがケニア。現在、日本からアフリカへの直行便がないため中東、アジアなどで乗り継いで行くことになるが、2012年6月から大韓航空がソウル・仁川(インチョン)〜ケニア間の直行便を就航した。これにより、成田、関空、名古屋、福岡、札幌、新潟、静岡、岡山といった日本各地から往復とも同日乗継が可能になった。運航は週3便で、仁川発、ナイロビ着のKE959が月・水・金曜、ナイロビ発、仁川着のKE960が火・木・土曜。仁川発が夜の20:45なので、目覚めれば翌朝にはアフリカの大地、ケニアに到着している。

この記事の続きを見る


「大韓」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

美しい西洋建築が新鮮に映ります
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「ソウルの王宮『徳寿宮』(その1)」からの続きです。さて、イギリス式庭園の奥には、白亜の堂々たる西洋建築が! もはやここまでくると、「ソウルの王宮を見にきた」という目的を忘れそう……。これはその名もずばり「石造殿(ソッチョジョン)」。こちらもイギリスの指導で1910年に建てられた宮殿です。朝鮮王朝末期には、王室は弱体化し、韓国伝統建築ではなく西洋建築を受け入れるしかなかったのかもしれません。しかしそんな王朝のつらい歴史とは別に、新古典様式のこの建物は目にまぶしい美しさです。

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

2階のクリスマスショップは要チェック
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
紅茶が販売されている一階フロアを抜けて2階に上がると、すぐ目の前に広々としたクリスマスショップがオープンしています。入口付近には大きなクリスマスツリーが置かれ、中に入る前からすでに心は奪われまくり。赤やゴールドのクリスマスカラーで彩られた店内は、Fortnum&Masonらしいゴージャスな雰囲気が漂っています。なんだか、おとぎ話か映画の中にでも迷い込んだような、大人でもウキウキしてしまう世界が広がります。

この記事の続きを見る


5、グリフィス天文台
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
ハリウッドの数あるミュージカル映画の中で多くのアカデミー賞を受賞し、美しい街並みとドラマティックな世界観で多くの観客を虜にした映画「ラ・ラ・ランド(LA LA LAND)」でたっぷりと印象付けるように撮影場所として起用されたグリフィス天文台。

この記事の続きを見る


ワルシャワ中心部にある料理教室「Polish
  • テーマ:
  • おケイコ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
みなさんはポーランド料理というと何を思い浮かべるでしょうか?先日、旦那さんがスペイン人というポーランド人の奥さまと話をした時、彼女はスペイン料理が素材を活かして味付けが素朴な料理が多いのに対し、ポーランド料理は火をじっくりと通して煮込んだり、ソースをかけたりするものが多いと言っていました。確かに旅先で出会ったポーランド料理は、スープ、煮込み、ソースが印象的。あとはソーセージやジャガイモ、パンが美味しく感じました。さて、そんなポーランド料理の中でも比較的よく知られており、旅行中に食べる機会もあると思うのが「ピエロギ」です。

この記事の続きを見る


日帰りツアーでのランチタイム
  • テーマ:
  • 語学
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ホーチミン 
そのときは突然やってきました。ベトナムのホーチミンで、日帰りの現地ツアーに参加したときのこと。私は1人で参加、全部で30人ぐらいのツアーです。ランチがついていて、決まった店で、好きな者同士で食べてくださいといった状況でした。そこで私は、同じ1人参加の日本人女性と、ドイツ人男性との3人で、テーブルにつくことになりました。私と女性は今知り合ったばかりなので、「日本のどこからですか」「何日いるんですか」などと日本語で会話をしましたが、もちろんドイツ人男性は話に入れません。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。大韓航空に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介