page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「天壇公園(」の見どころ情報

天壇公園(に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「天壇公園(」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果13

1 2 末尾 次へ


前門の東、大柵欄に近い胡同のニーハオトイレ。しきりもないタイプは、かなり減っている
  • テーマ:
  • テレビのあの場所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
ただ溝があるだけ、もしくは便器が並んでいるだけのトイレが日本人がイメージする中国の公衆トイレかもしれません。このスタイルのトイレは、隣でしゃがんている人と顔を並べ、おしゃべりしながら用をたすため、「ニーハオトイレ」と呼ばれることもあります。今、中国に行っても、昔なつかしのニーハオトイレには、もうほとんどお目にかかれなくなっています。2019年12月現在、北京、上海、広州のような沿岸部の大都市でなくても、内陸部でも世界遺産があるような都市では、非常に少なくなってきています。ニーハオトイレを体験してみたいと思っている旅行者には、今の状況はちょっと寂しいかもしれません。

この記事の続きを見る


天安門広場に面した中国国家博物館。入り口にたどり着くまでセキュリティチェックに時間がかかる
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
何度も北京に行っているのに、ここに来たのは初めて。北京の中心部、天安門広場に面した中国国家博物院に2019年5月末に行ってきました。北京と言えば、郊外にある万里の長城や頤和園をはじめ、市内中心部でも故宮博物院、天壇公園、景山公園などなど、見に行きたい名所旧跡が集まっています。中国国家博物院は、天安門広場の東側、人民大会堂の向かいにある国家博物館です。すぐそばには、故宮博物院があります。初めての北京なら、外国人旅行者のほとんどは故宮博物院に行きます。やはり明清代の皇帝が住んだ紫禁城は、必見。そんなわけで北京を訪れても、この中国国家博物館に行く外国人旅行者は意外と少ないのです。私もそのひとりでした。

この記事の続きを見る


北京のイスラム街、「牛街」に行く時も5路は使えますよ!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
このバスにさえ乗れば、北京中心部の観光はばっちりじゃない?しかも観光用の特別路線じゃないからたった2元(約34円)!中華人民共和国の首都、北京と言えば、故宮、万里の長城、天壇公園など世界遺産の宝庫です。世界遺産の他にも新しい観光スポットもできてきています。「胡同(フートン)」と呼ばれる路地に雑貨屋さんやカフェが並ぶ南鑼鼓巷。また、国営工場跡に若手芸術家のギャラリーが集まっている798芸術区など、どちらも北京の新しい観光地として、しっかり根をおろしました。とにかく見どころが、いっぱいの北京だから観光は、効率よく、しかもお安くまわりたいものです。

この記事の続きを見る


カップルでも友達同士でも、とにかく半日遊べる798芸術区
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
「一番、楽しかったのは、やっぱり南鑼鼓巷です!」。北京のユースホステルで同室になった日本人の若い女性に「北京で一番、おもしろかったところはどこ?」と聞いてみました。そしたら意外な答えが返ってきました。「南鑼鼓巷(ナンルオグーシャン)」とは、「胡同(フートン)」と呼ばれる路地に伝統家屋の四合院造りの家を改造した店舗が並んでいる通りです。こじゃれたカフェや雑貨屋さんに加え、ヨーグルトアイス、チュロス、たこ焼きなどのお店が並び、週末ともなると身動きがとれないほど観光客で賑わいます。

この記事の続きを見る


祈念殿は、中国人カップルの結婚記念写真撮影スポットしても有名。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
今、北京で一番人気がある観光と言えば、「南鑼鼓巷(ナンルオーグーシャン)」の散策と「胡同(フートン)」めぐりです。南鑼鼓巷は胡同と呼ばれる路地に、四合院造りの伝統家屋を改造したカフェや雑貨屋さんが軒を連ねているところです。北京の中心に位置する故宮博物院にも近く、南鑼鼓巷周辺の胡同を三輪車に乗って、観光するのが大流行です。胡同は北京っ子が生活している場所を観光するので、生の北京を垣間見ることができます。これもおすすめですが、北京と言えば、やはり世界遺産の宝庫。万里の長城、故宮博物院、天壇公園、頤和園、周口店の北京原人の遺跡など、こちらも行きたいところです。

この記事の続きを見る


とにかく巨大な祈年殿。全景を写真に収めるのは本当に大変
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
瑠璃瓦の屋根が美しい祈年殿を見ると、たまらなく北京を感じる人がいると思います。故宮博物院や天安門と並んで、北京を紹介する時によく使われる歴史的建造物ですから。祈年殿は、天壇の中にあります。天壇は明清代の皇帝が五穀豊穣を願って祭祀を執り行った場所です。天壇は、祈年殿と祭壇のような園丘、皇穹宇と呼ばれる円形の宮殿を合わせた総称です。総称ですが、天壇=祈年殿になっている人が随分いそうです。実は私がそうなんですが、祈年殿は、それぐらいインパクトがある建物です。

この記事の続きを見る


798芸術区の中にある工場を利用したギャラリー。文革期のスローガンが残っている
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
中国は広すぎて、行ってみたいところや見たいものが、分散しています。日本人に人気の中国と言えば、四川省のパンダ、桂林のような水墨画の世界、雲南省の少数民族などなど。周荘や烏鎮のような水郷古鎮と呼ばれる、古い水郷の街も日本人に人気があります。水郷古鎮は、上海近郊に集まっています。どれも北京がある北方の文化や自然ではなくて、南方のものばかりです。それに比べて北京は中華人民共和国の首都なのに、少し人気がないようです。

この記事の続きを見る


「園林博物館」の外門
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
昨年、北京では南西部の郊外、「豊台区」で大型の園芸博覧会が5月〜11月の半年間、開催されました。その跡地が2014年4月から広大な公園に生まれ変わり、見学できるようになっています。広大な規模で再開発が進んだ園芸博覧会の様子の見学は、激しいスピードで変化する北京郊外のニュータウンの様子も知ることができます。園芸博覧会の跡地は、地下鉄とバスを利用して観光客でも簡単にいけるようになっています。博覧会の跡地を公園にした「北京園博園」は丁寧に見学すると1日かかるので、ちょっと体験するなら、同じエリアにあり、無料で見学できる「中国園林博物館」に的をしぼって見学するのもおすすめです。

この記事の続きを見る


連休中は混雑が予想される万里の長城のポイントの一つ「八達嶺」
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
5月28日(木曜)〜30日(土曜)、中国は「端午節」の3連休になります。そして31日(日曜)は、振り替え出勤日になり、通常の出勤が行われます。連休、そして、出勤日では、交通の状態がかなり違ってきますので、この時期に旅行なさる方は、道路や観光地の混雑状態に注意していただくと、旅がよりスムーズになります。また、郊外の観光地などの混雑が予想されるが、5月28日〜30日は、中国でも気候が穏やかで絶好の観光シーズン。最近の北京では、マイカーを持ち、休日には、車で出かけるのが大ブームなので、郊外への道路は、かなりの渋滞が予想されます。「万里の長城」「明の十三陵」などは郊外にあるので、途中の道路の渋滞が予想されます。この期間の観光を予定されている方は、混雑する時間帯をさけ、もし早起きができるなら朝7時出発、くらいにすると道路の渋滞、観光ポイントについてからのチケット売り場での大行列を避けられます。お昼前後の、ピークの時間帯にでかける予定の人は、いつもより道路もチケット売り場も混雑し、時間がかかりますので、移動時間を十分よんで予定をたててください。

この記事の続きを見る


天安門広場、祝日には、そのテーマにあった飾りつけが行われるので、要チェック
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
5月1日から3日、中国は労働節の連休になります。労働節期間の特に1、2日は、中国の人たち自身も観光にでかけるため、天安門広場、王府井、万里の長城、天壇公園など、北京の主な観光地は、いつもの週末よりも混雑が増す可能性があります。特にマイカーブームの北京では、連休に郊外にクルマで遊びにでかける人が多く、郊外のポイントへ向かう道が大渋滞になることがあります。この期間に、万里の長城や、明の十三陵など、郊外のポイントの観光を予定している人は、混雑を予測して、時間を大目に見積もるなど、対策に気をつけるようにしましょう。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。天壇公園(に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介