page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「太平洋 地図」の見どころ情報

太平洋 地図に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「太平洋 地図」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


パース行きに使われているのはボーイングの最新鋭機787
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/パース 
ANAが2019年9月からオーストラリアのパースへ直行便を毎日運航している。往路は成田発11時10分、パース着20:15分、復路はパース発21時45分、成田着は翌日の8時25分である。所要時間は約10時間、機材はボーイング787-8型機、座席数はビジネス32席、プレミアムエコノミー14席、エコノミー138席の計184席である。近年、ANAはウイーン、メキシコシティ、そしてインドのチェンナイへの路線も新規に就航するなど、積極的に就航都市を増やしているが、パースもその一環である。これら新たな就航地には787型が使われているが、787型の特徴として「中型で長距離を飛べる」という部分があり、それほど多くの需要がない都市でも、毎日、直行便を飛ばすことができる。ANAは787のローンチ・カスタマーで、多くの787を運航するが、就航地を増やせているのも787導入の効果といっていいだろう。

この記事の続きを見る


モレーリアの町歩きは旧市街の中心の公園ソカロから。後ろに見えるのは、カテドラル
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/モレリア 
メキシコは、かなり前にカンクンやユカタン半島などを回ったことがありますが、今回(2016年春)は、メキシコ中央高原だけを3週間ほど回りました。久しぶりなので、「メキシコは怖いぞ」みたいなニュースに心配していたのですが、行ってみればこの地域はヨーロッパののどかな地方都市のよう。ここ十年は中米や南米に行くことが多かったので、それらの都市のように緊張感を強いられると思っていたのですが、全然違いました。それにメキシコの都市は、中心部なら結構人が歩いています。街角にカフェやレストランもあり、町歩きも楽しく、すっかりメキシコが好きになりました。

この記事の続きを見る


太平洋を望む海岸沿いに作られたラルコマールは、待ち合わせ場所にもぴったり
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/リマ 
ミラフローレス地区の海岸沿い、太平洋を見下ろすその場所にあるのが「Larcomar(ラルコマール)」。リマで人気のブティックやレストランが軒を連ね、いつも大勢の人たちで賑わっている。しかしここはただのショッピングセンターではない。滞在時間の短い観光客にこそ、お勧めしたい場所なのだ。その理由は、観光客にとって便利で楽しめる施設が揃っていること。お土産はもちろん、市内ツアーの窓口や旅行会社、両替所もある。もちろんトイレも無料だ。欧米人客が多いので、比較的英語が通じるのもいい。今回はラルコマールの便利で使えるポイントをご紹介しよう。

この記事の続きを見る


「太平洋」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

一生に一度は見てみたいモアイ像。エア
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/イースター島 
一生に一度は行ってみたい、イースター島。チリ領なので、南米から入るルートを思い浮かべがちです。北米諸都市で乗り継いで、サンチャゴから国内線で渡る場合、片道だけで計33時間30分。それが、タヒチ島のパペーテで乗り継げば、最短ルート。しかも不定期のチャーター便を利用すれば、日本―パペーテが約11時間。パペーテ―イースター島が約5時間の、計16時間で行くことができます。この不定期チャーター便が就航する際は、各旅行社でパッケージツアーが用意されますが、なんと4泊6日でOK。一大決心をしなくても、有給+週末で行けるかも。ちなみに、イースター島に到着時、パスポートを渡して滞在中は空港に保管されるルールなのにはびっくりしましたが、帰国時に返却されるのでご心配なく。

この記事の続きを見る


ジェットボートから撮影したローグ川
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ポートランド 
ローグ川(Rogue River)は、オレゴン州唯一の国立公園「クレーター・レイク国立公園」付近から太平洋のゴールド・ビーチまでオレゴン州南部215マイルを流れる川。特にその上流域は、ホワイトウォーターラフティングやサーモン釣り、野生動物の観察などアウトドア・アクティビティが楽しめることで知られています。これらのアウトドア・アドベンチャーの拠点となるのが、川沿いの伝統的な街、グランツパス(Grants Pass)です。ポートランドからグランツパスまでは、州間高速道路5号線(I5)で4時間程度の距離。クレーター・レイク国立公園からだと2時間弱、「オレゴン・シェイクスピア・フェスティバル」で知られるアッシュランドからは1時間弱です。今回は、この川を「ヘルゲイトキャニオン(Hellgate Canyon)」と呼ばれる渓谷に向かってジェットボートで走り、子供からシニアまで気軽に美しい大自然を堪能できるスリル満点のツアーをご紹介します。

この記事の続きを見る


CARLOS
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/リマ 
日本とペルー両国の懸け橋的存在、リマ市ヘスス・マリア区の「日秘文化会館」(2013年5月29日掲載のペルーガイド記事参照)。その2階にある「MUSEO DE LA INMIGRACION JAPONESA AL PERU “CARLOS CHIYOTERU HIRAOKA” (ペルー日本人移住史料館“カルロス千代照平岡”)が、ペルー日本人移住120周年を機にリニューアルされた。展示方法の改良に加え、日本語の解説も大幅に追加。以前はほとんど触れられていなかった“日本人排斥”や“強制収容”など、双方の国にとって負の側面ともいえるテーマにもあえてフォーカスし、ペルーにおける日本人移民史をより俯瞰的に伝える工夫がなされている。

この記事の続きを見る


充実の展示内容!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
植民地時代から現代までの歴史を「戦争」という視点を元に展示してある博物館。戦うことだけではなく、それぞれの時代の背景や、人々の生活の様子などまで細かく展示/解説してくれているので、色々な事を学ぶことができ、考えさせられます。それぞれの時代や戦争ごとに分けて展示してあるので、とても見やすく限られた時間内でも展示を選んで見学する事が出来ます。

この記事の続きを見る


受付を過ぎて中に入ると、そこにはかつての労働者移住区が広がっていました。家の中にはかつて使われていた様々な料理道具や仕事道具などが壁に展示されていました。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/イキケ 
みなさんこんにちは、今回は先日行ったチリ北部の町イキケ近辺にある世界遺産についてご紹介したいと思います。チリにはモアイ像で有名なイースター島や、カラフルな港町バルパライソなどが世界遺産として登録され有名ですが、今回ご紹介するハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群も2005年に世界遺産として登録されたとっても興味深い世界遺産です。そんな世界遺産が立つのは、世界で最も乾燥したアタカマ砂漠。周り一面を見渡しても虫や動物や草さえも無い砂だけの大地が広がり、大地をイキケからバスで走ること約1時間、砂漠のど真ん中に世界遺産の廃墟が現れます。

この記事の続きを見る


カバンチャ半島から見渡したカバンチャビーチ。カバンチャ半島にはカジノ、レストラン、ホテルも多く観光客で賑わう。
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/サンチアゴ 
チリは南北に細長い国のため北と南では地形が全く違い、南部へ行けば気温が下がり、雨が多く降る森や湖が広がる緑豊かな地形が広がる一方で、北部は気温が上がり、雨がほとんど降らない辺り一面の砂漠が広がる地域が続いています。先日、私は夏休み最後の思い出作りにサンティアゴから飛行機で約2時間北上した、海沿いの街イキケへ行ってきました。チリは海に面した国ですが、海水温度が低すぎてなかなか海水浴を楽しむことはないのですが、イキケの海は海水温度も高く波も穏やかで、白い砂浜が遠くまで続くロングビーチは夏場の旅行先にぴったりの場所でした。

この記事の続きを見る


世界最古のサーファー像と言っても過言ではない、ワンチャコビーチに立つモチェの漁師像
  • テーマ:
  • サーフィン
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/トルヒーヨ 
太平洋に面した長い海岸線のおかげで、絶好のサーフポイントがいくつもあるペルー。特にペルー北部の海岸エリアには、世界一長い波が楽しめるというチカマやパカスマヨなどサーファー垂涎のビーチが集中し、国際大会も頻繁に行われている。今回ご紹介するトルヒーヨ郊外の「HUANCHACO(ワンチャコ)」も、ペルー北部エリアを代表するサーフスポットの1つ。2000年前からトトラ舟(葦舟)を操り、波と戯れてきたモチェの人々の末裔が暮らすこの浜は、2013年にラテンアメリカ初、世界で5番目のWorld Surfing Reserves(世界サーフィン保護区)に選ばれたペルー・サーフィンの聖地だ。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。太平洋 地図に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介