page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「夫婦 おもちゃ」の見どころ情報

夫婦 おもちゃに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「夫婦 おもちゃ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


フィンランドロマン主義建造物の一つでもある国立博物館。エントランスホールの天井に広がるフィンランドを代表する画家、アクセリ・ガッレン・カッレラによるフィンランド神話『カレワラ』のフレスコ画も圧巻。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
子連れのヨーロッパ旅行ってちょっと敷居が高く感じられますか?特にフィンランドとなると、デザイン、建築、ショッピング……子どもが喜ぶ場所といったら西のナーンタリまで移動して「ムーミンワールド」に行くしかないのでしょうか?それももちろんお薦めしますが、ヘルシンキはフィンランド航空で日本から直行便が飛んでおり、安全でコンパクトで周りやすい街なので、子連れの家族にも是非お勧めです。そしてヘルシンキに来たからには、先史時代から現代にいたるまでの歴史が一望できる国立博物館は絶対に訪れておきたい観光名所です。

この記事の続きを見る


ドイツ意外の国から集めた人形やおもちゃもある。宝物が沢山!
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
おもちゃ箱のように可愛らしいものが溢れるローテンブルク。そんな町で、本物のおもちゃ箱を発見!町の中心、マルクト広場を少し下がったところにある人形とおもちゃの博物館だ。800以上に及ぶ人形とおもちゃのコレクションは、なんと館長であるカタリーナ・エンゲルスさん個人のもの。小さなころから人形が大好きで、少しずつ集め始めたという。そしていつか博物館を開けたらいいと夢みていたエンゲルスさんは、子育ても落ち着いた1984年についに博物館をオープンさせた。

この記事の続きを見る


「夫婦」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

大きな窓に高い天井、中二階にあるキッチンは北欧インテリアのモデルハウスのよう。こんなところに「住める」だなんて!
  • テーマ:
  • オーロラ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ロバニエミ 
「生きているうちにオーロラを見てみたい!」と思ったことはありませんか?でもいざ調べてみると、オーロラツアーはホテルからガイド付きのバスに乗って移動するなど、お金もかかるし、寒そうだし、見えなかったら残念過ぎるしと、つい身構えてしまいますよね。オーロラを見にひとたびロヴァニエミに来たら、トナカイそりにシベリアンハスキーの犬ぞりにも乗りたいし、本物のサンタクロースにも会いたい。でもなんか、それではいかにも「観光客」みたい?――そんなそんな既製品の旅ではなく、もっと地元の人と知り合って、地元のライフスタイルに溶け込んでみたい、と願ってしまう旅慣れ派の皆さん、家族や親戚、仲良しグループと一緒に泊まれる一軒家、クリエンコトをはいかがですか?2つの寝室にクイーンサイズベッド2台と広大なリビングルームとキッチンに暖炉部屋やサウナも完備したこの家は、オーナー宅のすぐ隣にあります。オーナーは気さくなフィンランド人夫婦ヨハンナさんとキンモさん。予約すると空港までの送迎が必要か、まず聞いてくれます。空港で現地の誰かが迎えに来てくれるなんて、ちょっと胸熱ですね!(※コミュニケーションは英語かフィンランド語です)

この記事の続きを見る


どこからでもタクシーで直ぐ行ける
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ダナン 
ビーチリゾート地として日本人旅行者に人気が高まっているベトナム中部のダナン。市街地の教会や市場散策に加え、タクシーで直ぐのところに雄大なミーケービーチが広がっているとあって、南国バカンスに最適な観光エリアです。「ティンティンスパ」は、市街地とビーチの中間地点に位置し、どこからでもタクシーで10分圏内のところにある人気のスパ&マッサージ店。傍にはかつて交易が栄えたハン川が流れています。ティンティンスパが流行っている大きな理由の1つが、「無料でうけられるサービスが盛りだくさん!」というものがあります。

この記事の続きを見る


ハンガリーの伝統菓子ドヴォシュトルテとルスヴルム・コーヒー
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
ここはブダペストの王宮の丘。細長い丘の上の中心は、真ん中にある三位一体広場。マーチャーシュ教会や漁夫の砦が広場に面し、バス停もある一番にぎやかな場所だ。そこから三位一体通りをほんの少し南へ進むと、緑色の小さな館がある。入口の上にRuszwurmと書かれているが、窓がひとつあるだけで中は見えない。一体何の店なのだろう。実はここ、ルスヴルムというブダペストで最も有名なケーキ屋さんなのだ。ペスト側にある有名なカフェやケーキ店では、正面にガラスの部分を多くして中が見えるようになっている。しかしここは知らなければ通り過ぎてしまうような小さなケーキ店。でもブダペストっ子がルスヴルムを知らないわけはない。ガイドブックで紹介されるようになってからは、観光客も大勢訪れるようになった。

この記事の続きを見る


世界中から集めたコレクションが並ぶミュージアム内
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
1949年公開のイギリス映画「第三の男」は第二次世界大戦直後のウィーンで撮影されたものです。その映画に魅了されたオーストリア人のご夫婦が映画関連グッズを集め始め、そのコレクションを元にこのミュージアムを設立しました。世界20か国以上から集めた2300以上のコレクションが展示されています。その中にはアントン・カラスが実際にテーマ曲を演奏したチターもあり、世界中からの映画ファンがやってくる場所になっています。2019年は映画公開からちょうど70年の記念の年!それを記念して2020年1月までは特別企画展も開催中です。

この記事の続きを見る


アムステルダムの運河に映える壮麗な建築
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
2016年にオープンした西モスク(Westermoskee)は、アムステルダムの西地区にあるトルコ様式のモスクです。シンケル運河の水面に映える壮麗で印象的な外観は、モスクでありながら実に見事にアムステルダムの風景に溶け込んでます。こちらのオランダ最大級のモスクは、オスマントルコの伝統建築様式で建てられましたが、設計者はフランス人建築家夫婦です。そして特筆すべきは外壁。オランダの光景にフィットするのは、オランダのレンガを使用しているためです。

この記事の続きを見る


メコン川にポツンと浮かぶ2軒のコテージ。向かって左が宿泊室、右がレストラン。対岸に市街地を望みながらも、さえぎるものがない大自然を満喫できます。
  • テーマ:
  • ヴィラ・水上コテージ
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
観光客だけでなく出張者の訪問も多い首都プノンペンには、「都会のオアシス」と呼べるようなアーバンリゾートホテルがたくさん。しばし日常を離れ、プールやスカイバーなどの併設施設でリラックスできる場所には事欠きません。ただ、もう少し都会の喧騒と距離を取り、人目につかない場所でのんびりしたい!という方もいらっしゃるかもしれません。今回ご紹介するのは、そんなあなたにぴったりの水上に浮かぶコテージ「Floatation」。スイートルーム1室だけの贅沢な空間で、川から吹く心地よい風を感じながら、とっておきの時間を過ごすことができるでしょう。

この記事の続きを見る


プライベートプールなどに朝食を浮かべるフローティングブレックファスト
  • テーマ:
  • ヴィラ・水上コテージ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/モルディブ 
朝食は一日のはじまり。気持ちよく、きちんと食したいものです。そして、ちょっぴり遊び心があると、楽しい1日になりそう。その点、今回ご紹介するアミラフシでは、スペシャルな朝食サービスをスタート。その名も「フローティング・ブレックファスト」。フルーツやヨーグルト、ハムやサラミ、シリアルなどの「フローティング・コンチネンタル」と、さらに豪華なポーチドエッグやアサイボウルも加えた「フローティング・アミラ」の2種類。プライベートプールに朝食を乗せた浮力のあるトレイを浮かべ、プールのエッジに腰かけて、ラグーンを眺めながらの朝ごはん。なかなかごきげんです。いわゆるインスタ映えの新サービスです。

この記事の続きを見る


ハネムーンでダナンを選ぶ日本人も多くなってきた
  • テーマ:
  • 海外ウェディング
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ダナン 
ベトナムの中部地方ダナンは、近年日本人に注目されているビーチリゾート地。一昔前までは、ダナンよりもここから車で行ける、ホイアンやミーソン遺跡といった世界遺産観光がメインで、ダナンは中継地点でしかありませんでした。しかし、昨今ダナンの観光開発が進み、市街地及びビーチエリアには続々と4つ星、5つ星のリゾートホテルが開業するようになり、世界中から注目されることとなりました。そんなダナンは、日本人の間では南国バカンスを満喫できるだけではなく、新婚旅行のハネムーン先としても人気が高まっています。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。夫婦 おもちゃに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介