page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「岡山空港 韓国」の見どころ情報

岡山空港 韓国に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「韓国」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ドイツ風コテージの別棟では小さなパーティーも開ける
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
清潭洞は高級ブティックや高級ブランド、芸能人事務所の立ち並ぶハイソな街です。現地の人にとって清潭洞に住むのは夢のようなこと。観光や出張で来たら、一度くらいはこの街のホテルに泊まってみてもよさそう。このホテルから明洞まではバスで20分、ソウル最大のショッピングセンターCOEXモールへも歩いて20分という近さです。流行発信地の狎鴎亭ロデオ通りやカロスギルへ行くのも便利。最高の立地条件なのでソウルの街を存分に楽しめるでしょう。

この記事の続きを見る


けっこうお腹いっぱいになります
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
済州島で市場歩きをするならどこがいいでしょうか? 島の北部にある済州市と南部にある西帰浦(ソギポ)市、ふたつの都市を代表する市場を訪れてみました。この他にも市場はいろいろありますが、地元の人だけでなく観光客にも入りやすく、食べ歩きがしやすく、お土産もそろう点でも、この2箇所はおすすめです。

この記事の続きを見る


一般公開エリアのゴール、「溶岩石柱」
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
火山島である済州島は、なんといってもダイナミックな自然が見もの。島の北東部にある「万丈窟(まんじょうくつ/マンジャングル)」は済州島観光のハイライトともいえます。今から約30万年〜10万年前に形成された溶岩洞窟で、全長7416メートルもあり、世界最長クラス。韓国唯一の世界自然遺産というのもうなずけますね。洞窟の一部は一般に公開されていますよ。

この記事の続きを見る


普段なにげなく使っているパスポートですが…
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ボスニア・ヘルツェゴビナ/サラエボ 
ボスニア・ヘルツェゴヴィナを旅行中、中国人の女性と話をする機会がありました。アラサーぐらいに見える彼女は、私と同じ一人旅。最近は同じアジア人で、日本人以外でも女性の一人旅をよく見かけるようになってうれしくなります。お互いの旅程を話しているうちに、彼女が切々と語りだしたのはビザのこと。自国のパスポートだと海外旅行の手続きに苦労することが多く、「フランスやドイツに行くのも大変。あなたはどこにでも行けていいわね」とうらやましそうでした。いわれてみると日本のパスポートは本当にすごい。当たり前のように海外旅行をしている自分を、いま一度振り返るきっかけになりました。

この記事の続きを見る


穴をいっぺんに3個見るのは角度的になかなか難しい
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
韓国の最南端に位置する済州島は、島独自の神話が今に伝わるところです。もともとは耽羅(たんら/タムナ)という独立国だった島ですから、朝鮮半島のそれとは異なる建国伝説が語り継がれているのです。耽羅国発祥の地といわれる聖地「三姓穴(さんせいけつ/サムソンヒョル)」へ行ってみませんか。ここは、済州人の祖となる3人の「神人(神通力を持つ人の意味)」が生まれた場所として知られています。

この記事の続きを見る


韓国で人気の豚肉料理
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ところで、まずは簡単に料理の説明を。ポッサムは茹でた豚肉を薄く切り、ニンニクやサムジャン(味噌)、エビの塩辛、サンチュなどと一緒に食べる料理です。チョッパルは韓国料理の豚足のこと。香辛料で茹でてあるので臭みがなく、皮の部分も食べるのでコラーゲンもあり美容にもいいと言われています。

この記事の続きを見る


PappaRich
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールグルメを食べにやってきたのは、パパリッチ。オーチャードエリアにあるNOVOTEL HOTEL(ノボテルホテル)の一階にある店舗です。

この記事の続きを見る


Gフロアは水上マーケットを模した作りになっており、どこを見てもフォトジェニック! ランタンのエリアはとくにフォトジェニック♪
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今、バンコクはショッピングモールのオープンラッシュ。次から次へと巨大なモールが出現しているのですが、中でも群を抜いて豪華なのが『ICON SIAM(アイコンサイアム)』です。2018年11月にオープンしたこちらはまずその広さにビックリ! なんとその広さは約52万平方メートル!! 延べ床面積はタイNo.1という圧倒的な広さを誇ります。その敷地内にはルイヴィトンやグッチ、カルティエといった世界的ハイブランドのフラッグ店をはじめ、雑貨屋洋服などの小売店が500店以上出店。また日本からは高島屋も初出店し大きな話題を呼んでいるのです。今回はそのアイコンサイアムの見どころをご紹介しましょう!

この記事の続きを見る


LCCが発着する成田空港のターミナル3
  • テーマ:
  • エアライン・空港
日系航空会社にLCC(Low Cost Carrier=格安航空会社)が飛びはじめたのは2012年、それから7年が経ち、近隣国へはLCC利用が当たり前になった。日本〜韓国間を例にすると、大手航空会社が5社運航に対し、LCCは8社が飛んでいる。LCCは座席が狭い、手荷物有料、座席指定も有料だが、それらを考えてもLCCのほうが安くつく。韓国、台湾、香港くらいなら、少ない手荷物で、カジュアルに飛ぶのがここのところの傾向といっていいだろう。バンコク、クアラルンプールなど東南アジア方面でも、直行便の範囲ではLCCの安さは際立っているといっていいだろう。 しかし、この考えをすべてに当てはめてはいけない。先日成田からカンボジアへ飛んだ。航空券検索サイトではもっとも安かったのがクアラルンプール1泊乗り継ぎのLCCであったが、ホテル代、到着が2日目になることなどを考えるといいスケジュールとは言い難い。そして僅差で2番目に安かったのがベトナム航空のホーチミン乗り継ぎで、こちらは1時間半ほどのスムーズな乗り継ぎ、機内食、荷物も無料でコスパ的にはこちらが得であった。直行便のない都市へはLCCと大手航空会社の条件をよく比較したほうがよい。

この記事の続きを見る


観光地「清渓川」から歩いてすぐ!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
場所は地下鉄5号線光化門(クァンファムン)駅近くのソウルファイナンスセンターという建物にあるレストラン街。高級感のある空間で、ちょっとしたデパートやホテルのような雰囲気があり、入っているおはオシャレなものが多いところです。韓国で有名な観光スポットの清渓川(チョンゲチョン)のすぐ近くで、ショッピングの街「明洞(ミョンドン)」などとセットで楽しめます。レストラン街は地下1〜地下3階にあり、今回訪れたのは地下1階のイーストビレッジというお店です。1人でも入りやすい雰囲気なのもお気に入りになりました。メニュー表もオシャレ。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。岡山空港 韓国に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介