page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「恐竜 博物館 海外」の見どころ情報

恐竜 博物館 海外に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「恐竜 博物館 海外」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果39

1 2 3 4 末尾 次へ


ウィーン自然史博物館の展示物で一番有名な『ヴィレンドルフのヴィーナス』
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
オーストリアの都ウィーン。観光名所は数多くありますが、「芸術の都」と言われるように美術関連の見どころが大半を占めています。しかし今回紹介するのは、美術関連ではありません。環状道路「リンク」沿いの美術館や博物館が並ぶ一画にある「ウィーン自然史博物館」で、前知識がなかったこともあり、その展示のかなりの充実ぶりに驚きました。建物は「美術史博物館」と対になるような形で向き合って建っています。間の広場に建つのは、ハプスブルク家の全盛期を作った女帝マリア・テレジアの像。この博物館は、そのマリア・テレジアの夫のフランツ1世のコレクションが中心になっています。

この記事の続きを見る


自然史博物館て?
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
博物館は、マンハッタンのセントラル・パーク西側に位置する通称アッパーウエストエリアにあります。アッパーウエストには、コロンビア大学もある地域なのでヒストリカルな建物も多く人気観光スポットです。建造物が好きな人にはおすすなエリアです。博物館には、生物や自然科学に関わる全ての物が展示されています。博物館に入館すると、まず驚くのが、大きな恐竜の全身骨格がお出迎えしてくれます。展示されているのは、世界最大の大きさと言われている恐竜のバロサウルすです。迫力やその大きさに唖然としてしまいますね。時間のない人は、ここで写真を撮って帰るだけでもいい思い出になりそうです。

この記事の続きを見る


見ごたえあり!7つのギャラリー
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
カナダ自然博物館には全部で7つの常設展があり、様々な展示を見る事が出来ます。8500〜3500万年前までの恐竜の化石などが並んでいる「化石展」ではカナダで出土した多くの化石も展示されています。毎週、土曜日の午後13:00〜16:00には古生物学者が発掘中の実際の化石と共に登場!その横で発掘体験も可能ですし、古生物学者に話も聞けます。恐竜好きなお子さんがいる方にはお勧め!のイベントです。

この記事の続きを見る


館内、恐竜の化石レプリカ展示
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
国立台湾博物館の向かいにあるギリシャ神殿風の大きなビルが、現在の【土銀展示館】です。この建物は、日本統治時代に日本勧業銀行の台北支店として建てられました。戦後は台湾土地銀行本店として利用されていましたが、1989年に台湾政府がこの建物を三級古跡に指定。その後、改修工事を経て、2010年1月、国立台湾博物館の別館【土銀展示館】として生まれ変わりました。同館では、台湾金融発展史の中で土地銀行が果たしてきた役割がわかりやすく展示され、銀行時代の金庫室まで拝見できます。また館内には、恐竜や古代生物の化石や台湾固有種の動物のはく製などが展示されています。

この記事の続きを見る


高級住宅街として知られるアッパーウエストサイド。ここはジョン・レノンとオノ・ヨーコも住んでいたダコタアパート
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
ニューヨークはマンハッタン島の真ん中に南北にのびる公園、セントラルパーク。その西側の、通りで言えば南の59丁目から北の110丁目までは、「アッパーウエストサイド」と呼ばれるエリアです。今では高級住宅街で知られる地域ですが、1950年代までは一部は庶民や低所得者層が住むアパートも多かったといいます。とくに映画『ウエストサイド物語』の舞台にもなった、現在リンカーンセンターがある南側のエリア(60丁目付近)は、映画撮影当時はスラム化していたそうです。

この記事の続きを見る


一階の広い部屋を使って、ハイダ族の長いカヌーを収めている展示室
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
「アメリカ自然史博物館を徹底解説【フロアガイド編】 その4」からの続きです。1階の中央には、一部屋をたっぷり使った北米インディアンのハイダ族の「カヌー展示室」があります。その奥の鉱物と宝石コーナーにはあまり足を運ぶ人は少ないかもしれませんが、ここには“インドの星”と名付けられた「世界最大のスターサファイア」があります。大きさは何と563カラット(約110キロ)! あとは「ロス隕石ホール」にある「世界最大の隕石」も見ものです。これは約1万年前にグリーンランドに落下したもので、実際に触ってみることもできます。

この記事の続きを見る


部屋に入る前から首がのぞいていてビックリします(ティタノサウルスの展示)
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
「アメリカ自然史博物館を徹底解説【フロアガイド編】 その1」からの続きです。4階では、その他にも現在、期間限定(2016年〜2020年1月1日)で公開している、大型の首長竜のティタノサウルスの骨格標本も必見です。ブラキオサウルスやブロンドサウルスのような竜脚類の4つ足草食恐竜の中でも、最大級なのがこのティタノサウルス類なのです。この博物館に展示されているのは、2014年に南米のパタゴニアで発見された新種で、高さ6m、全長37.2m。あまりにも大きいので、頭と首の部分は部屋から通路に飛び出してしまっています。9000万年前から6500万年前までの間、地球上のすべての大陸に生息していたとか。しかしとにかく大きい! 車で足の間をすり抜けていけるほどです。

この記事の続きを見る


4階の恐竜の骨格標本コーナーで一番人気は、ティラノサウルス!
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
ニューヨークのアメリカ自然史博物館。【予習編】に続き、フロアガイド編です。実際に行かれる方はまず、【予習編】からお読みください。それではこちらは、実際に私が館内を見て回った経験も交えながら述べてみたいと思います。中は広いので、最初に日本語の館内案内図をまず手に入れ、どのくらいのペースで回るか、時間配分を決めて回りましょう。たとえば、「恐竜の骨格展示がある4階から見学を始めよう」と書いているガイドブックもあります。恐竜は子供も喜びますし、1階から順に上階へ上がってくと時間がかかって、恐竜にたどり着く前に見学時間がタイムアウトということもあるからでしょう。では、まずはエレベーターで4階へGO! 4階は大きな窓も多く、わりと明るい感じの部屋が多いです。その中で恐竜の骨格標本の部屋は2つに分かれています。

この記事の続きを見る


セントラルパーク向かいにある自然史博物館の正面玄関。映画のシーンにも登場する
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
「アメリカ自然史博物館を徹底解説【予習編】 前編」からの続きです。この博物館の設立は1869年で、建物はネオゴシックやネオロマネスク様式で建てられています。ローマ風の正門は後からで、1936年に建てられました。建物は4階建ての本館と、隣接して繋がっているローズセンター(Rose Center for Earth and Space)から成っています。このローズセンターは、天文学や地質学について展示した別館で、スペースシアターはこちらにあります。そのほかにも館内にはIMAXシアターがあり、こちらでも3Dドキュメンタリーなどを上映しています。

この記事の続きを見る


カンゼチベット族自治州のカンゼ。チベット仏教ゲルク派の5大寺院の一つ、カンゼ寺は必見!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/楽山(ラーシャン) 
私は、2001年9月から2002年7月頃まで中国西南部の四川省成都に留学していました。四川省は、三国志の舞台でもあり、チベット族の文化も楽しめ、九寨溝のような大自然も見られる、本当におもしろいところです。でも、留学時代の私は、わかっていなかった。授業が休みになると、西部のカンゼや北部のアバなどのチベット族が住んでいるところばかりに行ってました。標高3000メートルを越えるところにあるラマ教寺院や吸い込まれそうな青空の下で見る高原の景色は、最高でした。当時、カンゼは、朝、成都を出発しても康定で1泊し、翌日の夕方に到着するようなところでした。北部と西部は、今では道路事情もよくなりましたが、移動は、やはり1日仕事です。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。恐竜 博物館 海外に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介