page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「恐竜 風景」の見どころ情報

恐竜 風景に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「恐竜 風景」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果11

1 2 末尾 次へ


観光スポットでは、水牛に乗せてくれるサービスがあります。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • 中南米/キューバ/ビニャーレス 
キューバ、ハバナに連泊するならば、日帰りで行けるエクスカーションも考えてみましょう。私は、ユネスコ世界遺産に登録されているビニャーレス渓谷をオススメします! がんばって個人で行くこともできますが、ハバナ発着1日ツアーが便利です。四つ星、五つ星のホテルには、現地旅行会社がツアーデスクをだしていますので、ここで申込みができます。宿泊客でなくても、申込みできることも多いので担当者に聞いてみましょう。1日ツアーはランチつきで、各ホテルをまわってくれるピックアップサービスがありますので便利です。ただし、出発は朝8時前後で、まだツアーデスクが開いていない時刻ですから、送迎のガイドが来ない場合の緊急連絡先を聞いておきましょう。ちなみに私は約束の時間が過ぎても、なかなかガイドが来なかったので、ホテルのレセプションの方に頼んで緊急連絡先に電話をしてもらいました。遅れた理由は、あまりにも参加者が多く、各ホテルをまわるのに時間がかかったのだとか。

この記事の続きを見る


ここだけの話、イギリスのスコットランドにあるネス湖に、ネッシーっているの?
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/インバネス(ハイランド地方) 
イギリスのスコットランドと聞いて、みなさんはどんなイメージが沸きますか? 首都は東部のエディンバラ。ここにはイギリス王家の夏の滞在地ホリールード宮殿があり、毎年8月にはエディンバラ城で「ミリタリー・タトゥー」という国際フェスティバルが開かれています。このフェスティバルで、街中に高らかにバグパイプの音が鳴り響くと、そろそろ秋も本番です。西部にはグラスゴーという産業の中心地があり、この両翼が、南部イングランドと対峙している格好です。エディンバラのすぐそばには、全英オープンで使用されるゴルフ場のあるセント・アンドリュースがあり、その風の強さから、自然の強さは感じられるものの、まだ文明や文化を感じられる土地柄です。こうした地域は、スコットランドの中でもローランドと呼ばれ、低い丘陵地帯が続き、温暖な気候でイングランドとさほど大きな変化はありません。

この記事の続きを見る


楽しい、面白いトリック写真を撮ろう
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ボリビア/ウユニ 
標高3660mに位置する、世界最大の塩湖のウユニ塩湖。雨季には塩湖全体に水が溜まり、湖面が空を鏡のように映す「鏡張り」が絶景として有名です。この鏡張りは、一般的には「雨季(11〜4月)にしか見れない」と言われています。しかし、乾季でもこの鏡張りのウユニ塩湖を見ることができるのです。私は8月中旬、まさに乾季の真っただ中にその鏡張りを見ることができました。その方法を紹介しつつ、乾季ならではのおすすめを伝えて行きましょう。

この記事の続きを見る


ベネズエラ、ガイアナ、ブラジル国境地帯にある「ギアナ高地」とは?
  • テーマ:
  • 秘境
  • 行き先:
  • 中南米/ベネズエラ/カナイマ 
日本から遠い南米大陸。アジアやヨーロッパに比べて時間もお金もかかるので行く人はなかなか少なく、イメージが湧きにくいでしょう。その南米大陸の北のほうを赤道が通っていますが、その線よりも少し北、ベネズエラから東のガイアナ、南のブラジルにかけての国境地帯に、スペイン語で「マシーソ・グアヤネス」と呼ばれている「ギアナ高地」があります。このエリアは“熱帯”といっても、南にあるブラジルのアマゾンとは異なり、標高がもともと1000m近い高原に、そこからさらに「テプイ」と呼ばれる標高差1000m近いテーブルマウンテンが数百も点在している地域なのです。

この記事の続きを見る


野生のフラミンゴが集まるアタカマ塩湖(Salar
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/サン・ペドロ・デ・アタカマ 
チリの首都サンチアゴから国内線でカラマ空港へ行き、そこから更に車で1時間ちょっと行くと、サン・ペドロ・デ・アタカマというチリ最古の街があります。オアシスに出来たこの街は、アタカマ砂漠北部の観光拠点となっています。日本からだと、この街にたどり着くまでに2日ほどかかってしまいます。また、観光スポットは、標高が高く、世界一乾燥した砂漠に散らばっています。ちょっとキツい、のは事実ですが、それでも行く価値があると思います。世界で最も美しい星空や自然の鮮やかな色彩にきっと、「地球上にこんな場所があったのか!」と感動しますよ。

この記事の続きを見る


恐竜時代の生き残り? 世界最大のトカゲ、コモドオオトカゲを見に行く
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • アジア/インドネシア/コモド島 
「コモドドラゴン」とも呼ばれる、コモドオオトカゲ。インドネシアでは単に島の名前と同じ、“コモド”と呼ばれているこのオオトカゲは、成長すると体長が3メートル、体重は100キロを超すという、まさに世界最大のトカゲです。このオオトカゲが棲むのは、インドネシアのコモド島、リンチャ島、及びフローレス島西部の一部など、ごく限られた場所だけです。このオオトカゲの存在が世界に知れることになったのは、1910年とそれほど昔のことではなく、オランダ統治下のインドネシアでも、この地方はまだまだ秘境だったのでしょうね。

この記事の続きを見る


世界屈指の恐竜化石の発掘現場でありながら、訪れやすいカナダの州立恐竜公園
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/カルガリー 
世界には貴重な恐竜の化石が発掘されたスポットがいくつかあります。モンゴルのゴビ砂漠や南米アルゼンチンのパタゴニアなどがその代表ですが、いずれも日本から訪れるには、時間もお金もかかるたいへんな場所にあります。その点、カナダのアルバータ州南部に位置する州立恐竜公園は、世界最大級の恐竜化石層でありながら、日本から直行便が飛んでいるカルガリーから車で2時間ほどで行くことができる、たいへんアクセスのよい場所にあります。

この記事の続きを見る


ここはジュラ紀!?恐竜が出そうなロライマ山の風景を楽しむ
  • テーマ:
  • 大自然
「この世ならぬ景色を見てみたい」。こう言って世界のあちこちに出かけていく人がいます。そういう場所は、普通の旅行ではなかなかお目にかかれないものですが、その数少ない場所のひとつがテーブルマウンテン。南米大陸の北東部、ギアナ高地に点在する山で、山頂には独特の生態系が保たれています。今回は、比較的簡単に登れる山でありながら、まるで異世界に来たような気分が味わえるロライマ山についてご紹介します。

この記事の続きを見る


キャンパスには教会もあり、タイミングがよければ、写真のように、結婚式をしているシーンを見ることができます。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アイルランド/ダブリン 
トリニティ・カレッジ・ダブリンは、1592年にイングランドのエリザベス1世によって創立された、ヨーロッパでも有数の歴史を持つ大学です。ダブリンの街の文字通り中心に位置し、その広さは東京ドーム約4個分ほど。卒業生にはガリバー旅行記で有名なスウィフトや、オスカー・ワイルド、サミュエル・ベケットらがいます。荘厳な石造りの建物と、美しい芝生が織りなす歴史ある風景は、僕が毎日登校して見ていても全く飽きることがありません。

この記事の続きを見る


自然史博物館、1階ロビーの骨格標本
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
何をやってもツイてない男ラリー(ベン・スティラー)を主人公にしたこの映画はニューヨーク、セントラル・パークの西にある自然史博物館が舞台。夜中になるとロビーにある恐竜の骨格模型を始め、展示された人形や動物の標本が動き始める。それを知らずに博物館の夜警になったベン・スティラーは最初こそ驚くものの、夜になると動きだす博物館の展示品たちとの間に不思議な交流と仲間意識が生まれてくる。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。恐竜 風景に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介