page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「成田発 イタリア アリタリア航空利用 イタリア フリー」の見どころ情報

成田発 イタリア アリタリア航空利用 イタリア フリーに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「成田発 イタリア イタリア」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


「マリーナカフェ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/パラオ 
直行便で成田からわずか4時間半で行ける、パラオ。自然が主役のビーチリゾートゆえ、同じミクロネシアのグアムやサイパンのようなコンビニエンスさを求めるのは難しいけれど、パラオにはパラオならではのおもてなしがある。それは、美しい自然をすぐそばに感じられるシチュエーション。2015年8月にオープンしたばかりの「マリーナカフェ ヴィータ」や、パラオパシフィックリゾートが新たに導入したスペシャル・ディナー、ディナークルーズなど、ロマンティックなディナー体験をご紹介します。

この記事の続きを見る


次世代機ボーイングB777-300ERを随時、導入。現行のB747-400、エアバス340-300から移行、最新性を向上させる予定に。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
高さ490mという世界で一番高い位置にあるザ・リッツ・カールトン、香港が3月にオープンなど、話題性で再び、注目の香港。所要およそ4時間で行ける身近な海外旅行スポット。そのかけはしとなるのが香港を拠点にするキャセイパシフィック航空。震災後は減便、運休などが若干、あるものの羽田、成田、関空、名古屋、福岡、千歳と日本全国から香港への直行便を運航。まさに香港の顔といえるエアラインだ。また、ヨーロッパの各都市、オーストラリア、南アフリカなど世界中へ香港経由で行く、幅広いネットワークでも知られる。

この記事の続きを見る


「イタリア イタリア フリー」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ウェルカムドリンクの名物ポルトワインとおつまみ
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポルトガル/ポルト 
前回に引き続き、ポルトの記事をお届けします。快適な旅をするにあたって、宿泊先は重要なポイントではないでしょうか。あれこれ不満の残るホテルはできれば避けたいもの。今回は筆者が泊まって大満足、文句なしだったExmo. Hotelの紹介です。インファンテ・ドンテンエンヒーケ通り、ツーリストインフォメーションの隣、ドウロ川まで100メートル、ドンルイス1世橋まで400メートルの位置にあります。オープンは2019年5月。明るい黄土色の外壁のエントランスを入ると、すぐに小さな受付があり、フレンドリーなスタッフが出迎えてくれます。ウェルカムドリンクで、ポルト名物のポルトワインがいただけますよ。受付の横はテーブルと椅子が並び、奥はバーのようになっているので、ただ道を歩いているとホテルというよりカフェバーと思うかもしれません。そんな気軽に入れる雰囲気のホテルなので、格式ばった伝統的な高級ホテルを好む人には向かないかもしれません。地下にはリラックスルームとでもいうのでしょうか。ポルトの観光ガイドブックをはじめ、多数の書籍や雑誌が陳列された本棚、ソファ、椅子などが置いてあり、くつろげるスペースがあります。

この記事の続きを見る


ジャズライブを楽しめることで人気
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
私イチオシのホテルビュッフェは、BTSアソーク駅そばにある5つ星ホテル「シェラトン グランデ スクンビット(Sheraton Grande Sukhumvit)」で毎週日曜日のランチタイムに開催されている「サンデー ジャズ ブランチ」。ジャズミュージシャンによる生演奏を聴きながら、豪華な食事を楽しめるということで、在住外国人のあいだで高い人気を誇るビュッフェなんです。

この記事の続きを見る


アフタヌーンティーはオンラインで予約しましょう。グルテンフリーのアフタヌーンティーもあります
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
真っ白い壁にショッキングピンクの文字「Bベーカリー(Brigit's Bakery)」が目を引くカフェは、店内も明るくて可愛らしくて、長居したくなる、こじんまりした心地いい場所です。基本のアフタヌーンティーは、上段が、タルトやカップケーキなどボリュームたっぷりのケーキ、中段がスコーン(イギリスの伝統的なクロッティドクリームとイチゴジャム付き)、下段がキッシュ・ロレーヌやサンドイッチなどの塩風味の軽食です。これに搾りたてのオレンジジュースと、豊富な種類から選べる紅茶かコーヒーがつきます。月〜金は30ポンドで、土日は34ポンドです。24時間前までに予約しましょう。プロセッコ(イタリアのスパークリングワイン)やシャンパンつきのアフタヌーンティーもあります。私が行ったときは、4人のウェイター、ウェイトレスが働いていましたが、どの人も、とてもにこやかで親切でした。

この記事の続きを見る


フィンランドの旅の始まりを祝してベリーのスパークリングワインで乾杯!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
旅先で一日のハイポイントといったら、美味しい料理と一杯のお酒と美しい眺めではないでしょうか?ヘルシンキを代表する美しい眺めといえば白亜の大聖堂なので、大聖堂前のアレクサンダー通りのレストランは代表的なフィンランド料理をふるまう観光客のメッカです。そんな王道もいいのですが、いざ入ろうとすると混んでいそう、事前に予約が必要かも、観光客だらけな「いかにも」のお店なのかなと少したじろいでしまいませんか?そこで私がお勧めするのは、ヘルシンキ中央を代表するマンネルヘイム通り沿いの「カーリナ・バーリ・アンド・ケイッティオ」というバー・レストランです。ヘルシンキ最古のショッピングモールForumの1〜2階に入っているお店なのでちょっとひねりがないような、ちゃんと雰囲気があるお店なのかな?とう気がするのですが、ところがどっこい、とても心地よい穴場のお店なのです。週末などはにぎわっていかすが、平日のディナーならピークの18時前後を外せばすんなり入れてしまいます。ランチタイムも、週替わりのメニューが10ユーロ50セントからとリーズナブルなので、お勧めです。

この記事の続きを見る


プラザホテル2階のステーキハウス「オスカーズ」からは、フリーモントストリート・エクスペリエンスも見られる
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ラスベガス 
「ラスベガス街歩き/足を延ばしてダウンタウンに行ってみよう!(前編)」からの続きです。ダウンタウンの中心フリーモントストリートの北の突き当たりには、プラザホテルがあります。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』では、未来のビフのホテルとして登場していました。ここからは正面にフリーモントストリートのアーケードが見渡せます。とくに2階のステーキハウス「オスカーズ」からは、フリーモントストリート・エクスペリエンスも見られて華やかです(店は変わりましたが、映画『カジノ』にも登場した場所)。ちなみに店名の「オスカー」とはラスベガスの元市長の名で、ここは彼の店なんですよね。

この記事の続きを見る


ポッフェルチェスの起源はフランスの修道院で作られる聖餐用のパン
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
オランダで定番の食事にパンネクーケン(pannenkoeken)があります。少し厚めのクレープのように生地を焼くオランダ風のパンケーキで、フルーツやクリームをのせたスイーツ系と、ベーコンや野菜をトッピングした食事系があります。日本のたこ焼きのように、小さく丸く焼いたポッフェルチェス(poffertjes)も人気のメニュー。そば粉とイースト菌を入れて柔らかく焼き上げ、たっぷりのバターやシロップ、粉砂糖をかけていただきます。オランダを訪れたらぜひ食べていただきたいパンネクーケン。アムステルダムにあるパンネクーケンハウス(pannenkoekenhuis)厳選3店をご紹介します。

この記事の続きを見る


アメリカやカナダで人気急上昇のダイエット食材とは?
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/バンクーバー 
数年前のある日、いつものスーパーの食料品売り場を歩いている最中に、驚きの光景を目にしました。数日前まで中華麺の定位置だった棚が、平積みされたしらたきの袋に替わっていたのです。なぜ突然、しらたきが注目されはじめたのでしょう? まずひとつは、アメリカやカナダでは糖尿病や肥満に悩む人々が非常に多く、ほぼカロリーゼロで食物繊維が豊富なこんにゃくはダイエットに最適な食材として歓迎されることが挙げられます。次に、近年のグルテン不耐症(過敏症)人口の増加に伴い、グルテンフリー製品の需要が高いことが主な要因ではないかと考えられます。グルテン不耐症とは、主に小麦に含まれるグルテンによってさまざまな症状が引き起こされる免疫疾患です。こんにゃく芋から作られているしらたきはグルテンフリーで、パスタなどの代用として重宝されています。

この記事の続きを見る


価格比較!! 現地でブランド物を買うならどこがいい?
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ブランド物が好きな方なら、「買物旅行」するために海外へ行く人もいるのではないでしょうか。安く買うなら、そのブランドの本国へ行くのが一番です。グッチやプラダはイタリア、エルメスやシャネルはフランスといった具合です。ユーロに対して円高であっても、夏と冬のセール時に50%オフで買えたら日本で買うよりずっと安いでしょう。新作モデルにこだわらないなら、本国にある郊外アウトレットもお勧めです。欲しいものが見つかれば、価格はかなりお得に設定されているので、行く価値はあります。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。成田発 イタリア アリタリア航空利用 イタリア フリーに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介