page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「手のひらに目玉」の見どころ情報

手のひらに目玉に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「手のひらに目玉」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


インドの幼児にわざと「ほくろ」を描くその理由は?
  • テーマ:
  • スピリチュアル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/チェンナイ(インド) 
インドでは幼児の頬・額・あごなどに、不自然なまでに大きな「ほくろ」がわざと描かれていることがあります。筆者もインドに通い始めた頃は、これが何を意味するのか全くわからなかったのですが、実はこれ「邪視よけ」なのです。インドでは、人々の嫉妬のこもった視線が病気や不幸をもたらすと考えられています。邪視は特に乳幼児が影響を受けやすいため、妬みをかわないようにわざと大きなほくろを描いて、美形ではないとアピールし、嫉妬のまなざしを避けるのです。

この記事の続きを見る


「手のひらに目」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

リアルな目にはまつげも描かれ、目力があります。コーランの一節が書かれたものなど色々な種類のものがあります。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/エジプト/カイロ 
エジプトのお土産屋に、青い色の丸いガラスの目玉や、青い手のひらに目があるのものなど、目が釘付けになるような独特な形の飾りが売られているのが見られます。これは、「邪視」による禍を避ける威力のある、アミュレット(魔よけのお守り)です。「邪視」とは、人からうらやましがられると、その目に禍を起こす力があって、悪いことが起こると信じられている考えのことです。この考えは、エジプトだけでなく中東、ヨーロッパ、南アジアなどの他の国々でも信じられており、アミュレットも国によって色々な種類があります。有名なのはトルコで見られる、丸い目玉の青いガラスのものですが、エジプトではこれらと、手のひらに大きな目があるものや目の形を模した、鮮やかな青いアミュレットを多く見ます。

この記事の続きを見る


「手のひらに」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

愛らしいロックワラビーに出会える!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
なんといってもグラニットゴージの一番の目玉は、野生のロックワラビーに出会えること。受付でワラビーのえさも購入でき、受付から少し坂を下りると、可愛らしいロックワラビーに出会えます。野生とは言うものの、とても人になついていて、手のひらから直接、なんなら手のひらに自分の手を置いてえさを食べてくれますので、ついつい写真を撮りすぎてしまいますよ♪こんなふうにお母さんのおなかからひょっこり赤ちゃんが顔を出すワラビーの姿に自然に笑みがこぼれます。

この記事の続きを見る


キラキラした小箱たちに目が釘付け
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
まず最初におススメしたいのが、18世紀ごろにヨーロッパで製造された「snuffbox」のコレクションです。Snuffboxとは嗅ぎタバコ入れのことで、18世紀の上流社会ではスタイリッシュなオシャレ必需品として友人や恋人などへのギフトとして贈られました。どれも手のひらに収まるほどのコンパクトなケースで、一番目を惹く蓋の表面はもとより、箱側面にも美しい装飾が施されています。たくさんの宝石で彩られたきらびやかなものから、シンプルですっきりとしたデザインのものまで様々なスタイルのケースが見られますが、箱ごとにかつての持ち主たちの好みが反映されているのかもしれませんね。

この記事の続きを見る


旅行に行きますと言ったはいいが、お土産は本当に悩みます。帰りのカバンに入れやすく、もらった人も困らず使え、しかもお財布に優しいお土産は、どんなものがいいでしょうか。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
沢山お土産を買いたいけど、その人たちがどんなものを使うか分からない。食べ物も衣類も好みがあるでしょうし、中国らしい茶器となるときっと喜ばれますが、かさ張るので沢山買う事ができない。旅の悩みの一つがお土産選びではないでしょうか。今回ご紹介するのは文房具で、特にノートを専門に扱っているお店です。個性的かつ実用的なノートは、大量購入を検討している方にはもってこいのお土産だと思いますよ。

この記事の続きを見る


ランブラス通りもイルミネーションで華やいだ雰囲気に
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
日本のクリスマスといえば、華やかなイルミネーションとクリスマスツリーに彩られ、恋人や友人、家族とにぎやかに過ごす日です。ほとんどの人にとって宗教色はなく、商業ベースで広められた「お祭り」の日といった感じでしょうか。スペインで暮らし始めて最初に迎えるクリスマスを、私はとても楽しみにしていました。なぜって、スペインといえばカトリックの国ですから、本場のクリスマスもさぞかし華やかで楽しいのだろうと想像していたのです。まさか静まり返った夜に外で立ち往生することになろうとは、夢にも思っていませんでした。

この記事の続きを見る


教会に飾られたイエス・キリストの誕生のシーン
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
クリスマスに街を飾るものといえば、クリスマスツリーやイルミネーションを思い浮かべる人が多いでしょう。でも、カトリックの国スペインでクリスマスに欠かせないものは、クリスマスツリーではなく「Belen(ベレン)」と呼ばれる人形です。これは、スペインだけではなくカトリックの国の伝統的なクリスマス飾りで、日本でも教会やカトリック系の大学などで見ることができます。日本で以前私が働いていた職場でも、クリスマス前になるとこのベレンが飾られていたのですが、当時はその意味など全然わかっていませんでした。

この記事の続きを見る


二つで10元(約200円)。健康関連グッズは人気のお土産!
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
中国の公園で見かけるのは、なぜか中高年ばかり。ブランコのようなものに足をのせて、足を前後に大きく動かしたり、動く円盤のようなものに乗って腰を左右にねじったり、とにかく中高年が体を動かす姿しか見かけません。だって、中国の公園にあるのはブランコや砂場といった遊具ではなく、ぶら下がったり、前後に足を開脚する健康器具ばかりなんだもの。老人の姿が目につく公園は、魯迅公園や人民公園といったガイドブックに出てくるような大きな公園ではありません。高層マンションや住宅街に近いところにある小さな公園です。

この記事の続きを見る


洞窟にあふれる篤い信仰 おすすめの世界遺産「ダンブラの黄金寺院」(後編)
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/スリランカ/ダンブラ 
黄金寺院は第1窟から第5窟までの五つの洞窟から成り立っています。入ってすぐ右手の第1窟は「デーワ・ラージャ・ヴィハーラ」と呼ばれ、14メートルにも及ぶ涅槃仏が狭い洞窟内に安置されています。紀元前1世紀にインドからやってきた、スリランカ建国の王ウィジャヤの手が真っ赤だったことにちなんで、この涅槃仏の手のひらと足の裏は真っ赤です。この第1窟の横にあるのがヒンドゥー教の神様ヴィシュヌを祀っている祠。仏教的な世界観の中に、ヒンドゥー教や土着の信仰が入り混じり、スリランカの宗教観を表す一例とも言えます。

この記事の続きを見る


軽食を食べられるカフェもあります
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
ダウンタウンの海沿いにあるエスプラナード、ジョギングやバードウォッチングもできますが、キッズのお目当てはMuddy's。すべり台やアスレチックのような網遊具もあれば、ターザン遊びができるフライングフォックスなどもありスリル満点の遊び場。小さい子用の遊具エリアには脱走できないようにドアがついているだけでなく、日差しよけもあります。ピア付近には海水プールのラグーンがあり、入場無料!ベイビー用の浅いプールもありますよ。毎週土曜日はマーケットも開催され、アクセサリーや工芸品などが出店。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。手のひらに目玉に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介