page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「日帰り 弾丸」の見どころ情報

日帰り 弾丸に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「日帰り 弾丸」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


爾霊山の記念碑。203高地にはこの地で亡くなった乃木将軍の息子さんのお墓もある
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/大連(ターリエン) 
「映画になった203高地に本当にやって来た!」、「旅順駅って、かわいすぎておもちゃの駅みたい」。初めての中国東北旅行で、日露戦争の舞台になった旅順にやってきました。旅順は北京の東側、遼東半島の先端に近いところにあります。旅順は、軍港なので、外国人観光客には開放されていませんでした。遼寧省の大連は、中国の東北部と日本の窓口です。大連駅前に行くと、旅順日帰り観光ツアーの客引きがしきりに声をかけてきます。外国人は基本的には、このツアーには参加できませんでした。それでも日本人はしゃべらないという約束で潜り込ませてもらえましたが、2015年になると、自由に旅順に行けるようになりました。

この記事の続きを見る


グラシエ・ボッソン付近から見るエギュイユ・ディ・ミディ界隈のアルプスの壮大な眺め
  • テーマ:
  • ドライブ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/シャモニー 
度々私がご紹介させていただいている相乗りシステム、http://www.covoiturage.fr。今回も私達親子は、このシステムをフル活用して日帰り弾丸旅行を決行。まずは、シャモニーを7時10分出発。片道1人8ユーロにサイト内の手数料が上乗せされ、所要1時間でアヌシーに到着。朝のアヌシー湖の美しい眺めを堪能し、旧市街を散策。お買い物を楽しんだ後、12時に駅前で待ち合わせ。アヌシーからリヨンまで約1時間半、1人7ユーロに手数料。旧市街のレストランで美味しい食事を堪能した後、旧市街を散策。2つの美術館を訪れた後、市民の憩いの場所無料で楽しめる動物公園へ移動。更に、地下鉄と路面電車を乗り換えて、近日オ-プン予定の建物が斬新な美術館へ。18時半にリヨンからアヌシーまで片道8ユーロプラス手数料で再びアヌシーへ。

この記事の続きを見る


「日帰り」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

くすんだパステルカラーの壁、二階から上が張り出した構造、石畳の細道は真ん中がへこんでいる(写真提供:トルコ共和国大使館・文化広報参事官室)
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/ブルサ 
ブルサの東8キロほどの小さな村、ジュマルクズック。かなり以前にブルサから日帰りで訪れたことがある。初期オスマン帝国時代に造られた村であるとのこと。ブルサを攻略した二代目オルハンが周辺に7つの村を造り、その一つがジュマルクズック。最初はクズクという名だったが金曜礼拝が開かれる村となって金曜cumaジュマのクズク、と呼ばれるようになったとか。眠っているような村だった。出会ったのはたった二人。ハマムの前で立ち話をしていた。こんな小さな村にもちゃんとハマムがあることに、さすがトルコ、と感心したものだった。それから数年後、2014年にジュマルクズックはブルサと共に世界遺産に登録された。「あの何もない小さな村が!」と驚いたが、確かに文化遺産の価値はある。殆どの家は100年以上前に建てられたもので、建て替えられて新しくなった家屋は見られず、同じ古さの鄙びた家ばかり。まとまりのある個性的な村だ。

この記事の続きを見る


バロック庭園から見るお城の建物。
  • テーマ:
  • 城・宮殿
17世紀からオーストリア軍の司令官として大活躍したプリンス・オイゲン公。彼はウィーンのベルベデーレ宮殿を所有していたことでも知られ、王宮前の広場には銅像が建つなどオーストリアでは英雄として親しまれています。その彼が夏の離宮として1725年から所有していたのが、このSchloss Hofです。彼の死後は当時の女帝、マリア・テレジアが購入しハプスブルグ家の所有となりました。今では様々な展示やイベントなどが開催されるミュージアム、そして人々が訪れる観光スポットとなっています。

この記事の続きを見る


16世紀のルネサンス様式の家々が並ぶ美しい広場
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/テルチ 
チェコには14の世界遺産がありますが、今回紹介するのはそのうちのひとつ、チェコ南部のモラヴィア地方にある「テルチ歴史地区」です。人口約5800人の歩いて回れるほど小さな町ですが、その中心部には「モラヴィアの真珠」と形容される美しい広場があり、見所がコンパクトにまとまっています。私は一泊してみましたが、これが大正解。昼間はツアーバスでやってきた観光客がそこそこいますが、夕方になると町はわずかな宿泊客と地元の人たちだけになり、テルチは静かな田舎町に戻ります。その時間の広場と周辺の散策がとても気持ちよく、チェコの中でもとびきり好印象の町になりました。

この記事の続きを見る


クロムニェジーシュにある世界遺産「大司教の城」
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/ブルノ 
中欧の小国チェコには全部で14の世界遺産があり、そのうちの半数近くはチェコ南部の中心都市ブルノから日帰り観光できます。今回はそのうちのひとつ「クロムニェジーシュの庭園と城」について詳しく紹介しますね。チェコ南東部のモラヴィア地方にある人口約3万人の地方都市クロムニェジーシュは、13世紀頃から交易で栄えた町。町の中心部にあるヴェルケー広場を中心に、世界遺産に登録されている「大司教の城」や「フラワーガーデン」が徒歩圏にあります。落ち着いて歩きやすい小さな町なので、世界遺産観光だけでなく、半日ほどゆったりと滞在するのもいいでしょう。

この記事の続きを見る


203高地と並ぶ激戦地、東鶏冠山北保塁は、壁面に残る弾痕が生々しい
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/中国/旅順 
朝鮮半島と満州の領有をめぐり、1904年から1905年にかけて大日本帝国とロシア帝国が争った戦争が「日露戦争」です。けれども日露戦争体験者からじかに話を聞ける機会はすでに失われました。せめて日露戦争の「現場」へ行ってみたいと思いませんか?日露戦争の主たる舞台となったのが、大連市郊外の旅順口区です。旅順口区は外国人の立ち入りが制限されていましたが、2010年より外国人にも開放されました。

この記事の続きを見る


庭園も美しいレドニツェ城
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/ブルノ 
中欧の小国チェコには全部で14の世界遺産があり、そのうちの半数近くはチェコ南部の中心都市ブルノから日帰り観光できます。どんな場所に行けるかは別記事「チェコ南部の都市ブルノを基点に、ゼレナー・ホラなど周辺の5つの世界遺産へ日帰り旅行してみよう!」にすでに書きましたが、今回はその5つのうちのひとつ「レドニツェ城とヴァルチツェ城」について紹介します。ブルノから簡単に日帰りできたので、アクセスも含めて解説しますね。世界遺産登録名は「レドニツェ - ヴァルチツェの文化的景観」です。

この記事の続きを見る


ハイドンの霊廟があるベルク教会Bergkirche
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
ウィーンから西へ約60キロ。ここはハンガリーとの国境に近いアイゼンシュタットだ。人口1万3000人ほどの小さな町だが、毎年9月に開催されるハイドン音楽祭で世界に知られている。ハイドン、と言われて即座に曲名が判らなくても、ドイツ国歌を思い浮かべればよい。ハイドンの弦楽四重奏曲第77番、第2楽章のメロディーがドイツ国家に用いられている。ハイドンファンにとってアイゼンシュタットは聖地だ。中断した時期もあったが、ハイドンがおよそ40年間仕えたエステルハーズィ家の宮殿があり、彼が住んでいた家も保存されている。そして何よりもハイドンの霊廟があるのだ。ベルクキルヒェBergkircheと呼ばれる旧市街の西にある教会は、別名ハイドン教会とも呼ばれている。鉄道駅から町の中心部までは徒歩で20分ほど。旧市街の中心であるハウプト通りの西端に宮殿があり、さらに西へ歩いて行くとマリア柱の立つ三角形のカルヴァリエンベルク広場に美しい教会が見えてくる。

この記事の続きを見る


丘上に建つ、ゼレナー・ホラの聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/ブルノ 
日本の5分の1弱という面積しかないヨーロッパの小国チェコですが、世界遺産の数は14あります。日本は23なので密度からいうとかなり多いですね。そのうちの約半分が、チェコ南部にある第二の都市ブルノを拠点にすれば日帰りで行けることは、別記事「チェコ南部の都市ブルノを基点に、ゼレナー・ホラなど周辺の5つの世界遺産へ日帰り旅行してみよう!」でまとめましたが、今回はその中から「ゼレナー・ホラの聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会」を取り上げます。「ゼレナー・ホラ」とは「緑の山」を意味し、世界遺産に登録されているのはその小高い丘の上にある五角形の形をした聖ヤン・ネポムツキー巡礼教会です。ボヘミア(チェコ西部)の重要な巡礼地ですが、ふだんは訪れる人も少ない場所です。交通の便がいいとは言えませんが、私はブルノから日帰りで行ってきました。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。日帰り 弾丸に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介