page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「日本 韓国 比較」の見どころ情報

日本 韓国 比較に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「日本 韓国 比較」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果16

1 2 末尾 次へ


観光国のトルコなどはいち早く外国人旅行者を受け入れたが…
  • テーマ:
  • エアライン・空港
現時点では6月14日にトルコが外国人観光客受け入れを再開するなど、徐々に海外旅行が再開されつつあるが、日本側が全世界を危険地域としているため、仮にトルコ旅行を終えて無事帰国したとしても、帰国後14日間隔離になってしまうので、実質的には日本人は現在海外旅行ができない。 これは韓国や台湾だとしても同じ扱いになる。今後、安全度の高い国から、帰国後の隔離は解消されていくと思うが、日本は島国のため、水際作戦は有効で「外からの感染者を食い止めれば国内は安全」という意識が高いため、この処置は長引くことも予想される。外から感染者が入った場合、国内での感染防止のための努力が水の泡になってしまうので水際作戦は有効であるが、海外旅行需要回復は遅らせてしまうであろう。

この記事の続きを見る


普段なにげなく使っているパスポートですが…
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ボスニア・ヘルツェゴビナ/サラエボ 
ボスニア・ヘルツェゴヴィナを旅行中、中国人の女性と話をする機会がありました。アラサーぐらいに見える彼女は、私と同じ一人旅。最近は同じアジア人で、日本人以外でも女性の一人旅をよく見かけるようになってうれしくなります。お互いの旅程を話しているうちに、彼女が切々と語りだしたのはビザのこと。自国のパスポートだと海外旅行の手続きに苦労することが多く、「フランスやドイツに行くのも大変。あなたはどこにでも行けていいわね」とうらやましそうでした。いわれてみると日本のパスポートは本当にすごい。当たり前のように海外旅行をしている自分を、いま一度振り返るきっかけになりました。

この記事の続きを見る


LCCが発着する成田空港のターミナル3
  • テーマ:
  • エアライン・空港
日系航空会社にLCC(Low Cost Carrier=格安航空会社)が飛びはじめたのは2012年、それから7年が経ち、近隣国へはLCC利用が当たり前になった。日本〜韓国間を例にすると、大手航空会社が5社運航に対し、LCCは8社が飛んでいる。LCCは座席が狭い、手荷物有料、座席指定も有料だが、それらを考えてもLCCのほうが安くつく。韓国、台湾、香港くらいなら、少ない手荷物で、カジュアルに飛ぶのがここのところの傾向といっていいだろう。バンコク、クアラルンプールなど東南アジア方面でも、直行便の範囲ではLCCの安さは際立っているといっていいだろう。 しかし、この考えをすべてに当てはめてはいけない。先日成田からカンボジアへ飛んだ。航空券検索サイトではもっとも安かったのがクアラルンプール1泊乗り継ぎのLCCであったが、ホテル代、到着が2日目になることなどを考えるといいスケジュールとは言い難い。そして僅差で2番目に安かったのがベトナム航空のホーチミン乗り継ぎで、こちらは1時間半ほどのスムーズな乗り継ぎ、機内食、荷物も無料でコスパ的にはこちらが得であった。直行便のない都市へはLCCと大手航空会社の条件をよく比較したほうがよい。

この記事の続きを見る


タイ航空は毎日1便、カトマンズに午後早い時間に到着する
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
2019年4月現在、日本からネパール行きの直行便は飛んでいません。そのため乗り継ぎ便を利用することになります。乗り継ぎの方法にはいろいろありますが、どの航空会社を使うのがいいのかは、その人の旅のスタイルや予算によっても異なります。そこで今回は、ネパール便のある主だった航空会社についてご紹介します。ちなみに、現在ネパール航空が、ネパールの首都カトマンズと日本の直行便の就航申請をしています。2019年4月10日の時点で日本側の認可待ちという状態ですが、就航すれば、ネパールへの旅はもっと身近なものになると期待されます。(ネパール航空の就航については、ネパール航空公式ホームページなどで最新の情報を入手してください)

この記事の続きを見る


雰囲気のある横丁にワクワクする
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国と言えば昔から焼き肉のイメージがあります。豚焼き肉も人気ですが、韓国旅行に来たらやっぱり牛焼き肉と考えている方も多いのではないでしょうか?お肉は新鮮さが一番なので、市場の横だったら間違いなくおいしいです。ソウルでは東部にある馬場洞(マジャンドン)が古くから畜産市場として栄えています。その市場のすぐ横に、馬場洞(マジャンドン)焼肉横丁があり、入口の門をくぐると細い道に背の低い焼き肉店がずらりと軒を連ねたちょっとした異空間に入ることができます。門の前の牛の置物もシュールです。

この記事の続きを見る


旅の入り口は、東大邱駅から(KTX利用の場合)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/大邱(テグ) 
旅程の都合上、滞在時間たったの1時間で、大邱(テグ)を歩きました。大邱は、ソウル、釜山に次ぐ韓国第3の都市です。けれども実際に来てみると、ちっとも大都会らしくなく落ち着いた雰囲気の街でした。私の目当ては、大邱に多く残っているという日本家屋を見ること。朝鮮戦争のとき、多くの都市が爆撃の被害を受けましたが、大邱は爆撃を免れたために、日本統治時代の建物が比較的よく保存されているらしいのです。今は日本国内でも昔ながらの建物が減ってきています。韓国に残る日本の面影は、どんなものだろう? これを探すのは思っていたより難しく、その代わりに、思ってもいなかった素敵なスポットも回れた1時間でしたよ!

この記事の続きを見る


最近は海外でも和食レストランは多いけれど、あるのは創作寿司や天ぷらなど派手めのメニューばかり?
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
夢のような日々が終わってしまった、さて次の旅までどうやって生きていこう…。旅行が好きな人ほど帰国後、こんな虚無感に襲われることはないでしょうか? 旅行が楽しすぎて、元の日常になじめない…私もたびたびそんな状態になったりします。そこで、帰ってからもどうにか楽しく過ごせないものかと、ある方法を考えました。海外にいるときに「今、恋しい日本のものリスト」を作っておくのです。さらに帰国直後にも、そのとき気づいた「日本の良いところ」を書きならべておきます。書いておかないと、数日で忘れてしまい、すぐに当たり前になってしまうからです。日本の良さをいつでも思い出せるように、そのリストはしばしば見返します。そうすることで日本にいることの喜びがよみがえり、帰国後の虚しさを払拭できるのです。

この記事の続きを見る


「私の名前はKOTORIです」と名乗ってくれたメイドカフェ「SHIFUDOKI(シフドキ)」のウエイトレスちゃん
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/リマ 
世界を席巻する日本の「アニメ」。8月にブラジルで行われたリオ・オリンピックの閉会式では、日本を代表するさまざまなアニメキャラクターが登場し世界を沸かせた。ここペルーでも日本のアニメは若者たちを中心に絶大な人気を誇っており、アニメやコスプレを楽しむオタクなフェスティバルが頻繁に開催されている。ペルーのアニメファンにとって、「オタク」とは最高にクールでギークな称号なのだ。そんなオタクの聖地として知られるのが、リマ市リンセ区にある「CENTRO COMERCIAL ARENALES(セントロ・コメルシアル・アレナレス/以下C.C.A.)」。ここではペルー最新のアニメ情報やグッズを入手することができる。

この記事の続きを見る


タダで入場できるって本当?
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
みなさんは、韓国のクラブの盛り上がりを知っていますか? 今やエンターテインメント先進国となった韓国には、たくさんのクラブがひしめき合っています。特に大学のある弘大(ホンデ)エリアには、若者向けのクラブが多数存在し、平日休日問わず長蛇の列が出来ています。外まで聞こえるクラブミュージックと、その人の多さは圧巻です。日本のクラブシーンが盛り上がる渋谷と比べても、弘大の方が街の盛り上がりはあるように思います。また、韓国にはもうひとつクラブが集中するエリアがあります。それがソウルでも比較的高級なエリアの、江南(カンナム)エリアです。こちらのクラブには、世界のVIPが集うことで有名です。そんな一度は行ってみたい韓国のクラブですが、なんとタダで入場ができる方法があるのです。

この記事の続きを見る


韓国式の美顔矯正『骨気(コルギ)』がスゴイらしい。
  • テーマ:
  • ビューティー
小顔というだけで美人度がアップします!むくみやたるみがなく、目鼻立ちがハッキリすると化粧映えもしますよね。様々な小顔マッサージがありますが、その中でも美容大国である韓国の『骨気(コルギ)』というものはご存知でしょうか。日本の某有名オネエメイクアップアーティストも大絶賛していて、本場韓国で骨気を受けているほど。その名の通り骨にアプローチして小顔を作っていくこの美容方法は、テレビ、雑誌、ネットでも注目されているんですよ。小顔を手に入れるには、肌や筋肉にだけ働きかけても意味がありません。一時的にむくみがとれてスッキリと見えることはありますが、すぐに元に戻ってしまうのです。そもそもむくみやたるみが起こる原因は顔の骨の歪みなので、これを正すことで本当の小顔が手に入るというわけです。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。日本 韓国 比較に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介