page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「日本から見て南にある国」の見どころ情報

日本から見て南にある国に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「日本から見て」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


皆既直前は肌寒くなり、まるで夜になる直前の暗さ。皆既が終わるとどこからともなく風が吹き、なんとも不思議な感覚。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/サンチアゴ 
みなさんこんにちは、チリの首都サンティアゴに住む特派員鰐部です。7月2日にサンティアゴからバスで6時間ほど北上した場所にある海辺の町、ラ・セレナ近辺へ皆既日食を見に行ってきました。今まで「皆既日食」と聞いても特に見に行こうと思ったことはなかったのですが、「子供の成長と同じように人生は長いようであっという間。人生に一度は皆既日食を見てみたい!」と突然の思いに駆られて急遽子供達を連れて見に行ってきました。

この記事の続きを見る


「日本から見」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ボリューム満点のフルーツパフェを堪能
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/ボリビア/ラ パス 
日本から見ると地球の裏側にあたる南米。その国の一つ「ボリビア」をご存知ですか。有名な見どころと言えば、巨大な塩の湖である「ウユニ塩湖」ですね。南米の国は暖かいまたは暑い国と思われていますが、ボリビアは暑い土地もあれば、寒い土地もあります。日本のような四季があるわけではなく、国土が標高数メートルから4000メートル以上の場所にまで広がっているためです。

この記事の続きを見る


ビックリしたなぁ!ヨーロッパの地下鉄はここが日本と違う
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/グラスゴー 
普段の生活に馴染んでいるものでも、海外へ行くと少し日本とは異なるものを見つけて驚いたりすることはありませんか。同じ地下鉄といっても、国が違うと事情が異なるものです。ただの交通手段だと思わず、違った視点で面白地下鉄に乗って、出かけましょう。海外にはいつも新しい発見が待ってますよ。

この記事の続きを見る


「日本から」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

南米、アルゼンチンは日本の冬に夏、真っ盛り
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • 中南米/アルゼンチン/ブエノスアイレス 
東南アジアやハワイ、季節が逆のオーストラリアや南米など、寒い日本から暑い国へ行くとき、服以外で悩ましいのが靴です。旅を支える大切なアイテムなので、歩きやすさはもちろん、丈夫で、服に合わせやすいものを選びたいですね。また靴は重いしかさばるので、履いていく1足だけにしぼるか、もう1足持っていくぐらいにしたいところ。まず挙げられるのが、夏でも冬でも季節を問わずに履けるスニーカーです。履きなれたスニーカー1足で、旅行のすべての日程を終えるのもありでしょう。またモカシン、デッキシューズなどもおすすめ。カジュアルな革靴は、素足で履くとショートパンツをおしゃれに見せてくれる効果も。

この記事の続きを見る


日差しが降り注ぐタイ、パタヤのビーチ
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/パタヤ(タイ) 
日本が寒い季節に、暑い国への旅行。東南アジア諸国やハワイ、また季節が逆のオーストラリアや南米などへ行くときは、どんな服装で行けばいいのでしょうか。ボトムスについては冬専用のものは避け、日本でも一年中履いている「オールシーズンOKのボトムス」を選ぶのがコツです。その筆頭はデニムですね。何にでも合わせやすいし、丈夫。旅のお供におすすめです。ただちょっと重量があって持ち歩くときはかさばる、濡れると乾きにくいというという欠点も。東南アジアでは、デニムを日中に履くのは暑いと感じるかもしれません。

この記事の続きを見る


定番人気! ハワイ、オアフ島のワイキキビーチ
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
寒い日本を脱け出し、暖かい国へ。タイ、マレーシアなどの東南アジア諸国、常夏のハワイ、また日本と季節が逆となるオーストラリアや南米…。そんな旅行はこの時期、とってもぜいたくですね。ただ目的地との気温差が大きいと、どんな服装で行ったらいいか迷ってしまうこともありませんか? コートを着ていったら現地で荷物になる、でも日本を出るときは寒い…。ここではそんなときの悩めるファッションについて、考えたいと思います。

この記事の続きを見る


デリー空港には計5ヶ所のプラザ・プレミアム・ラウンジがあります
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
デリーのインディラ・ガンディー国際空港に夜到着し、夜明かしすることになったあなた。どこでどうやって過ごしますか? 床やベンチで朝を待つ? 体力に自信のない方には向きません。空港付近にホテルもありますが、そもそもデリーでは、夜は空港の建物から外に出ない方がよいでしょう。少し値段は張っても安全で確実に休みたいのなら、ラウンジにある宿泊施設に泊まるのがおすすめです。インドの旅は体力温存が何よりも大事ですからね!

この記事の続きを見る


ベトナム航空のA350に乗ってホーチミンへ出発
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
カンボジアというと日本人観光客の多くが訪れるのがアンコール遺跡で、カンボジア西部のシェムリアップにある。しかし、今回はカンボジア中南部にある首都プノンペンを訪ねてみた。使った航空会社はベトナム航空のホーチミン乗り継ぎである。 ベトナム航空は近年、フライトが充実していて、東京を例にすると、成田からホーチミンへ1日2便、ハノイへ1日1便、ダナンへ1日1便、羽田からもハノイへ1日1便運航、ダナン便を除いてエアバスの最新機材であるA350に揃えられているというのも魅力である。 アジアへはLCCを利用する機会が多くなっているが、ベトナム航空は航空券がお手頃価格で、しかも機内食なども充実なので、コストパフォーマンスが高く感じる。ホーチミンでの乗り継ぎもスムーズで、空港の乗り継ぎ施設も充実している。たとえば、ベトナム航空の日本行きは夜行便が多いが、空港のトランジットエリア内に無料のシャワーがあり(バスタオルは自分で用意する必要あり)、重宝した。

この記事の続きを見る


全て職人によるハンドメイド
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
近年日本でも人気上昇中の『ボレスワヴィエツ社』の食器はポーランド西部にあるボレスワヴィエツという町で作られています。スタンプや筆を使って職人さんが一つひとつ絵付けし、全てハンドメイドで作られているのも魅力のひとつ。デザインによってランクが変わり、複雑なデザインになればなる程、希少価値も上がり価格も上がります。写真のデザインは、定番柄の『クジャクの目』和食とも相性がよく普段遣いしやすい柄です。

この記事の続きを見る


この写真を見ると絶対に日本だと思ってしまいます。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
どこか昭和の懐かしい通りでラーメンを食べれる場所を発見しました。その名も「KODAWARI YOKOCHO こだわり横丁」、しかもパリの6区というパリの中心地です。てっきりオーナーは日本人で日本を体験するスポットとして開いたのだろうと思っていましたが…しかし創設者は純粋フランス人、ジャン・バティスト・ムニエさん。なんと元仏空軍パイロットであったというのだから更に驚きです。パイロットから全く違う分野である食、しかもラーメン屋を始めたことは意外です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。日本から見て南にある国に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介