page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「昆虫 コスタリカ」の見どころ情報

昆虫 コスタリカに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「昆虫」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


古典部門の部屋には、15世紀から18世紀のベルギー印象派までフランダース絵画が収められています。写真はヒエロニムス・ボス『聖アントニウスの誘惑』作品の一部。
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ベルギー/ブリュッセル 
かつてネーデルランド(「低地地方」という意味)と呼ばれたベルギー・オランダは、偉大な画家を多く輩出しています。ヤン・ファン・エイク、ヒエロニムス・ボス、ブリューゲル、ルーベンス、レンブラント、フェルメール、ゴッホ、マグリット、モンドリアン・・・。なかでも2019年は、ピーテル・ブリューゲル1世(1526頃〜1569年)の没後450年にあたり、ベルギー国内ではブリューゲル記念イヤーとして魅力的な催しがいっぱいです。まずはブリュッセルにあるベルギー王立博物館の古典部門で、ピーテル・ブリューゲル1世とその子孫たちの作品を鑑賞しましょう。

この記事の続きを見る


見ごたえあり!7つのギャラリー
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
カナダ自然博物館には全部で7つの常設展があり、様々な展示を見る事が出来ます。8500〜3500万年前までの恐竜の化石などが並んでいる「化石展」ではカナダで出土した多くの化石も展示されています。毎週、土曜日の午後13:00〜16:00には古生物学者が発掘中の実際の化石と共に登場!その横で発掘体験も可能ですし、古生物学者に話も聞けます。恐竜好きなお子さんがいる方にはお勧め!のイベントです。

この記事の続きを見る


数多くの庭園と温室を誇るモントリオール植物園
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/モントリオール 
1976年に開催されたモントリオールオリンピックの跡地には様々な施設が建設されました。スポーツ施設やコンサート会場などとして使われていたり、スタジアムのタワーはモントリオールを見渡せる展望スポットです。その中の施設の1つがここ、モントリオール植物園。世界的に見てもかなり大規模な植物園で、敷地内には数多くの野外庭園、温室などがあり世界中の植物を楽しむ事が出来ます。

この記事の続きを見る


クイーン・エリザベス・オリンピック・パーク内を流れるリー川
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
2012年に行われたロンドン・オリンピックおよびパラリンピック。スタジアムなどが集まるオリンピック・パークは、クイーン・エリザベス・オリンピック・パークとして再開園し、イベントやコンサートが開催され市民の憩いの場として定着しています。オリンピック・パーク周辺は、再開発される以前から水路が発展していた地域なのですが、オリンピックを機にリー川の水辺の生態系保全再生、水路が復活されました。

この記事の続きを見る


潮風に吹かれながらエコイベントに参加する♪
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
毎年、Cairns Cruise Liner Terminal(ケアンズ・クルーズ・ライナー・ターミナル)で開催されています。普段は客船などの停泊所ですので、海の目の前♪屋内施設と屋外イベントに分かれ、屋内では、地元の名産、旨いモノ、ナチュラルな自然の暮らしに沿った商品を売っているお店が立ち並び、地元産KOMBUCHAやフルーツジュースが楽しめるコーナーも賑わっていました。屋外では、ビーズワックス(ミツロウ)を使った天然ラップのワークショップや養蜂のデモンストレーション、子供たちが昆虫を観察できたり、海の生き物のぬりえをしたり、「参加できる」イベントが数多く開催されていました。

この記事の続きを見る


エコな展示がオモシロい
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
これは、頑張って自転車漕いだ人だけが、美味しいスムージーを味わえる、人力ミキサー。自転車の回転を利用して、ミキサーが回るようになっているマシーンです。美味しいスムージーを作るために、ひたすら自転車を漕ぎます。運動の後に飲むスムージーの味は格別なハズ!その他にも、ゴミの分別一覧表の配布や、グレートバリアリーフに住む生き物についてのブース、オーガニックコーヒー、コンブチャ、ビーガン(完全菜食主義)フードのお店、昔ながらの糸巻きのデモンストレーションなど、エコがテーマの展示がたくさんありました。

この記事の続きを見る


3600平方メートルの熱帯雨林では寒くて乾燥したデンマークの真逆の気候♪ドーム内は22〜30℃に調整されています。ジャケットはコインロッカーに預けておくとよいかもしれません。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
今回ご紹介する熱帯雨林動物園があるのは、デンマークのユトランド半島北東にあるラナース。国内で6番目に大きい地方都市です。ラナース・トロピカルズーといい、ユトランドのキッズに人気の熱帯雨林動物園です。園内には大きなドームが3つあり、北欧で一番大きな規模だとか。ドームではそれぞれアフリカ、アジア、サウスアメリカの熱帯雨林が再現されています。全部で250種類もの動物、は虫類などがほとんどが放し飼い! 屋外にはジャガーとヒョウのエリア、デンマークの農場エリア、公園があります。メイン部分は屋内施設なので冬でも安心の観光スポット。特にお子様連れの方におすすめの動物園です。

この記事の続きを見る


芝生でくつろぐアムステルダムの人々
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
アムステルダムに数ある公園のなかで最も人気が高いフォンデルパーク。繁華街のライツェ広場やミュージアム広場のすぐ傍にあり、年間およそ一千万人の来園者が訪れます。百種類以上の樹々が生い茂り、緑のトンネルやバラ園、池に浮かぶ小島など訪れる度に新しい風景に出会えます。小動物や昆虫の生息地も保護されていて、春先になると日本では珍しいエジプトガンやバンの子育ても眺められます。住みよい環境のせいか、野生化したオウムが樹洞に住み着いたり、都会で探すのが難しいはずのコウノトリまで営巣しています。

この記事の続きを見る


マレーシアの国立公園「タマンネガラ」でジャングル・キャンプ
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/タマンネガラ 
マレーシアを旅していると、熱帯らしい旺盛な緑をしばしば見かけます。少し手を掛けないでおいたら、あたり一帯を覆い尽くすように繁茂する生命力のみなぎる木々です。しかしかつて、金子光晴が名著『マレー蘭印紀行』で書いたようなジャングルはどこにあるのでしょうか? その著書にはこんな一節が━━森はまだ、太古のまゝで、野獣どものたまらない臭さをはこんで彷徨うている━━そんなジャングルが、実はクアラルンプールからバスで2時間、ボートで3時間のところにあるのです。それが「タマンネガラ国立公園」。マレーシア政府観光局によれば、「ゾウやヒゲイノシシ、トラ、マレーバクなど野生動物や、250種類にも及ぶ野鳥、300万種の昆虫が生息している」というのです。最寄りの町はジェラントゥート(Jerantut)。ここから細長いボートにの乗って、川をさかのぼる時、確かにそこには金子光晴の描いたジャングルがあったのです。

この記事の続きを見る


家族で楽しめる国立自然史博物館
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ワシントンD.C. 
首都中心部、多くの博物館が建ち並ぶ「ナショナル・モール」に位置する国立自然史博物館(National Museum of Natural History)」は、スミソニアン博物館群の中でも特に家族連れに大人気です。それは植物や動物、化石、岩石、隕石など、子どもたちの知的好奇心を刺激するコレクションが収められているからです。そしてその数は、およそ1億2500万個とも言われています。わたしが訪れた日も、多くの家族連れでにぎわっていました。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。昆虫 コスタリカに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介