page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「映画「慕情」」の見どころ情報

映画「慕情」に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「映画「慕情」」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


香港でレパルスベイの人気は不動
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
そろそろ香港では30度を越す日も出てまいりました。そんな時にやっぱり行きたくなるのは、海。スタンレーの様にマーケットやレストランが軒を連ねるにぎやかなリゾートもいいですが、今回はそのスタンレーの近くにある香港南東部指折りのリゾート、レパルスベイをご紹介致しましょう。ここは1950年代の映画『慕情』の舞台としても有名で、美しいビーチと今も残るコロニアル情緒、そして竜宮城と見まごうような極彩色に彩られた天后廟を楽しめるのが魅力です。ヘタすればミスマッチに思えるこれらがすべて、有無を言わさず共存しているのはさすが香港! では、早速ご紹介致しましょう。

この記事の続きを見る


「映画「」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

世界一の規模を誇る収蔵品が展示されているベートーヴェンハウス
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ボン 
2020年は「楽聖」と称されるベートーヴェンの生誕から250周年を迎えます。彼の生家は1949年から東西ドイツが統一した1990年まで旧西ドイツの首都だったボンにあり、現在、彼の生涯を知る博物館「ベートーヴェンハウス」として一般公開されています。楽譜や補聴器など世界一の規模を誇る収蔵品が展示されており、観光客が必ず足を運ぶスポットとして大好評です。ちなみに旅行ガイドブックによると、2020年お薦めの旅行先としてボンはトップ5にあがっています。ボンは、旧首都時代に比べると政界人の往来が少なくなったものの、芸術の首都としても有名な街として、充実した博物館や美術館などを訪れる見学客が後を絶えません。なかでも音楽ファンにとっては、ベートーヴェンの生地、ロベルト・シューマンの住居や妻クララと眠る旧墓地などを巡る旅行先として注目を集めています。毎年9月恒例のベートーヴェンフェスト(音楽祭)は彼の音楽を満喫する絶好のチャンス。コンサートのゲストも毎年異なるため、リピーターも多いそうです。2020年の音楽祭は、生誕250周年の行事に組み込まれ、例外的に3月13日から22日に行われます。

この記事の続きを見る


創立900年のSaint
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
フランスの作曲家、エリック・サティ(1866〜1925)をご存知でしょうか。彼の曲はテレビ番組やCM、ゲームなどに使われているので、顔や名前を知らなくても、耳にすればきっと聴いたことがあるはずです。エリック・サティは1866年にノルマンディー地方のオンフルールで生まれました。パリ音楽院を辞めたあとは、1887年にパリのモンマルトルのキャバレー『黒猫』の専属ピアニストとして活動したり、舞台曲や歌曲なども創作しています。しばしばサティは謎めいていて、つかみどころがないと表現されます。多くの著名人らの裕福な生活ぶりとはほど遠い、質素な生活を続けていたようです。そんなサティが1925年に亡くなるまで過ごしたパリ郊外の街、アルクイユを歩いてきました。

この記事の続きを見る


大人も子供も体験を通して学べます
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/バンクーバー 
このミュージアムのすごい所は、年齢に関係なく、それぞれの楽しみ方が出来ること!「サイエンス」とありますが、展示や体験できることの幅はとても広く、大人も子供も楽しめる展示がたくさん用意されています。目の錯覚やデザインで遊べる「パズルとイリュージョン」コーナー、人間の体を様々な角度から学べる「Bodyworks」などの常設展示の他に、様々な特別展示も開催されています。またセンターステージでは一日に何回も様々なテーマでライブショーも開催。子供も大人も楽しめる科学実験を間近に見られる楽しいショーです。ショーの内容や詳細スケジュールはHPで確認してください。◆センターステージのライブショー案内https://www.scienceworld.ca/centrestage行かれる前にHPでプログラムをチェックしていく事をお勧めします。

この記事の続きを見る


この写真を見ると絶対に日本だと思ってしまいます。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
どこか昭和の懐かしい通りでラーメンを食べれる場所を発見しました。その名も「KODAWARI YOKOCHO こだわり横丁」、しかもパリの6区というパリの中心地です。てっきりオーナーは日本人で日本を体験するスポットとして開いたのだろうと思っていましたが…しかし創設者は純粋フランス人、ジャン・バティスト・ムニエさん。なんと元仏空軍パイロットであったというのだから更に驚きです。パイロットから全く違う分野である食、しかもラーメン屋を始めたことは意外です。

この記事の続きを見る


2階にあるロマンチックなピンクの部屋。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
ラ・ヴィレット公園の近くに流れるパリ19区、ウルク運河。この近辺は再開発の後、映画館やレストラン、カフェ、バーなどが立ち並び、夏にはパリプラージュと言うイベントも開催されています。 運河沿いには小さな公園もあり子供の遊具、卓球台はもちろん、フランスで有名なペタンクをしている人もいて、憩いの場所として親しまれています。そんな運河沿いに一軒家があります。その名前は「 Le pavillon des canaux」。19世紀に建てられた一軒家がそのまま数年放置されていたものを改築し、レストラン、カフェ、バーに生まれ変わりました。

この記事の続きを見る


ライム・リージスの防波堤コブ
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/エクセター 
ドーセット州の特別自然美観地域に位置する海辺の町ライム・リージス。ライム・リージスは、ドーセット州からデボン州東部まで続く約153kmの海岸線、ジュラシック・コーストと呼ばれる世界遺産の一部でもあります。ジュラシック・コーストからは数々の化石が発見されたり迫力のある海岸線が見られるので、アウトドア派にもぴったりなエリアです。(以前のジュラシック・コーストに関する記事はhttps://www.ab-road.net/europe/uk/london/guide/04948.html)

この記事の続きを見る


街のあちらこちらで温泉の湯けむりが立つカルロビバリは、いかにも古いヨーロッパの温泉町という趣で雰囲気があります。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/カルロビバリ 
中欧のチェコは温泉大国であることをご存知でしょうか?とくにチェコ西部に位置するカルロビバリは、チェコ国内でも温泉湯湧量が最大規模を誇り、ドイツの詩人ゲーテも15回は通ったという歴史ある有名な温泉保養地です。現在は、カルロビバリといえば毎年開催される夏の国際映画祭でも有名になっていて「東欧のカンヌ」と称されるほど。こちらの温泉はもちろん日本のようにお湯に浸かれますが、どちらかというと飲泉による湯治が目的です。どのホテルスパ施設にもメディカルドクターが常駐し、患者はドクターに診てもらい処方箋に従って飲泉します。12の源泉があって、それぞれ温度も効用も異なっています。通常ここに湯治に来る人は2〜3週間は滞在して、ゆったりとマッサージなどを受けながら過ごすそう。これがチェコ流の温泉の楽しみ方です。

この記事の続きを見る


精巧に作られたドールハウスが見られる小さな博物館
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
ポーランドの首都ワルシャワの中心部に、ひときわ目立つ高層ビルがあります。これは共産主義時代に建てられた、37階建ての「文化科学宮殿」です。その名のように科学アカデミーや研究機関、ホール、博物館、映画館などが入ったビルですが、今回紹介するのはその一画にある小さな博物館のドールハウス・ミュージアムです。日本のガイドブックには掲載されていませんでしたが、ウエブをチェックしてみると、意外に日本の方も多く訪れているようです。

この記事の続きを見る


クレーター・レイクに浮かぶツアー用ボート
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/クレーターレイク国立公園 
前回、概要をご紹介したオレゴン州唯一の国立公園「クレーター・レイク国立公園(Crater Lake National Park)」の美しい湖「クレーター・レイク」。7月中旬から9月頭にかけての夏場限定で、この湖をレンジャーと共に巡るボートツアーが開催されます。ボートツアーでは、陸上からは知ることができないクレーター・レイクのユニークな造形を楽しむことができます。ツアーは、湖内をレンジャーの解説付きで巡る「スタンダード・ツアー」、湖に浮かぶ島「ウィザード島/ウィザード・アイランド(Wizard Island)」へのシャトル、そしてその両方を組み合わせた「ウィザード・アイランド・ツアー」の3種類。一生に一度の機会ならば、断然オススメは「ウィザード・アイランド・ツアー」です。すぐに予約でいっぱいになる人気ツアーなので、クレーター・レイク行きが決まったら、オンラインで出来るだけ早く予約して下さいね!

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。映画「慕情」に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介