page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「東大門 韓服」の見どころ情報

東大門 韓服に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「東大門 韓服」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


朝ごはんから幸せいっぱい! 素敵な都、ソウル
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国の首都ソウルは、日本人旅行者にとって最も旅しやすい行き先のひとつでしょう。固定ファンも多く、中にはソウルへの旅行回数が3ケタにのぼるような、ハードなリピーターさんもいるくらいです。汲めども尽きぬ魅力のソウル、中でもとくにおすすめの観光地はどこでしょう? ここ数年でソウルに通い詰めている私も、トップ5を作ってみました。初めてソウルに行く人はご参考にしてくださいね。

この記事の続きを見る


午後4時以降は会社帰りの人や食事に来る観光客で混み合います。ランチタイムに訪れれば、あまり並ばずに食べられます。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
地元の人たちと触れ合い、暮らすように旅するのが最近の旅トレンドですよね。ここ数年、「市場」が世界的な観光スポットになっています。ソウルで有名な市場といえば「南大門市場」と「東大門市場」ですが、ここ「広蔵市場」も最近は多くの外国人観光客でにぎわっています。ソウルの中心部に位置するここは、100年以上の歴史を誇る、庶民の生活に最も密着した在来市場なのです。食料品や雑貨、食器、衣類などのショッピングからローカルフードの食べ歩きまで、1日中いても飽きないでしょう。

この記事の続きを見る


頼んでもいないのに次々と!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国の家庭料理といえば、みなさんはどんなものをイメージしますか? チャプチェやチヂミは、日本でもなじみのある韓国の家庭料理だと思います。その他にも豚の血で作るソーセージのスンデ、甘辛ダレで和える韓国版お餅のトッポッキは、韓国ではポピュラーな家庭料理です。特にスンデは、なじみのない私には衝撃的な料理です。豚の血液ともち米、香味野菜などを豚の腸に詰めたものです。実際に口にしてみると、やはり血の味がしますし、なんだかクールミントのような爽快感があり、それがまた不思議な印象を受けます。しかし、韓国では専門店があるほどポピュラーな料理というから驚きです。一方で、ちょっと勇気のいるスンデをはじめ、これらの家庭料理を全て楽しむのならやはり市場がオススメです。

この記事の続きを見る


地元の人と育っている「広蔵市場(カンジャンシジャン)」の2階には韓国の伝統衣装、韓服やオーダー用の布がズラリと売られていてその伝統美は圧巻。オーダーメイドも可能で日本への配送も可能な店もあります
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
どの国に行ってもその国独特の美しく、誇り高い民族衣装には心奪われてしまいます。韓国の伝統衣装は一般的にチマチョゴリと呼ばれていますが、正式には男性と女性とでは服の呼び名が違うので総称して韓服(ハンボク)と言うのが正しい呼び方です。韓国の伝統衣装である韓服は日本でいう和服に似た存在で、韓国の冠婚葬祭などには欠かせない特別な服なのですが、そんな韓服に関心を寄せる日本の方も増えているようで、来日する韓流スターたちのファンミーティングに韓服姿で参加してスターの視線を独り占めしている上級ファンの方もいるようです。

この記事の続きを見る


活気ある市場に元気パワーを吸収に行こう!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
どこの国を訪ねても地元の空気と活気を肌で味わうことができる市場を覗き見るのは楽しいですよね。主にソウル市内では観光客でも気軽に行ける東大門、南大門市場が有名で、特に東大門は若者の衣料品を地方から仕入れに来る人も多く不夜城として賑わっています。でも韓国リピーターの中には、南大門も東大門もある程度消化してしまい少し物足りない人もいるのではないでしょうか。そう感じたら地元住民の台所として生活に根付いた在来市場へ行ってみませんか?

この記事の続きを見る


「東大門」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

グツグツ、アツアツ、これがカムジャタンです
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
カムジャタンはお好きですか?「カムジャ(=じゃがいも)」の「タン(=スープ)」という名前の、韓国の鍋料理です。じゃがいものスープというとヴィシソワーズなどのポテトクリームスープを想像してしまいそうですが、カムジャタンはそれとはまったく別物。豚の骨付き背肉をぶつ切りにして、唐辛子やにんにくなどで柔らかく煮込んだものです。背肉の他の主な具材は丸ごとのじゃがいも。エゴマの葉もよく入っています。骨付き肉のだしが効いた辛いスープとほくほくのじゃがいも、そして食べにくい部分ほどおいしい背肉が、豪快な見た目とともに人気の高い鍋なのです。

この記事の続きを見る


ロビーのインテリアがいい感じ!
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ソウルのホテルはグレードやエリアごとによりどりみどりですが、短期旅行なら、やはり中心部で観光の便がいい場所が望ましいですよね。たとえば東大門エリアは、ショッピングとグルメスポットがまさにひしめき合うエキサイティングなエリア。この辺りのホテルは、江南や明洞に比べて少し料金が抑えめなので、グレードの高いホテルも思ったより安く泊まれます。中でも「ノボテル アンバサダー ソウル 東大門 ホテル&レジデンシーズ」は、使い勝手の良さと良心的価格でおすすめです。

この記事の続きを見る


ウズベキスタンのソウルフード(ダジャレではありません)、「プロフ」
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
2002年にウズベキスタンを旅行したとき、韓国料理店が多いことに驚きました。ウズベク料理以外のものが食べたいときにしばしば入っては、「一体ここはどこだろう。まるで韓国にいるみたい」と思ったものです。真夏のウズベキスタンは連日の酷暑で、そんなときにすする冷麺は格別でした。先日、今度はソウルでウズベキスタン料理店を見かけた私は、そのときと同じ感覚を覚えたのです。ここはどこだろう。韓国?ウズベキスタン?そろそろ韓国料理以外のものも食べたいなと思っていた矢先だったので、吸い寄せられるように懐かしいウズベク料理店へ入ってみました。

この記事の続きを見る


美しい曲線のカウンター
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ソウルのDDP(東大門デザインプラザ)は、内外からの観光客を毎日集めている複合施設です。故ザハ・ハディド氏の奇抜な建築そのものも、見る価値大のすばらしいものです。敷地はとにかく広く、一度ではとても回りきれません。私も2017年3月にここを初めて訪れ、その建築美にすっかり魅了されました(当時の記事はこちら→ https://www.ab-road.net/asia/korea/seoul/guide/sightseeing/14244.html)。1年後に再訪してみると、前回はなかったショップも増えているではありませんか。やっぱり、何度来てもここは目が離せないスポットです。

この記事の続きを見る


初心者におすすめは、地下鉄駅直の便利なチムジルバン
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
「2泊3日の週末韓国旅行は、韓国式サウナ『チムジルバン』に泊まろう!」前編からの続きです。女性なら、韓国旅行中のエステを楽しみにしている方も多いと思います。「あかすり」や「よもぎ蒸し」、「汗蒸幕(ハンジュンマク)」といわれる超高温(100度前後)サウナなど、定番のエステメニューがすべて受けられるということもあり、韓国旅行中に必ず1度は訪れたい「チムジルバン」。10回以上の韓国旅行経験がある筆者は、時間とお金の節約になるので、今では初日(または最終日)に宿泊も兼ねて利用しています。ソウル市内にチムジルバンはたくさんありますが、韓国旅行初心者におすすめは、地下鉄2・4・5号線、東大門歴史文化公園駅から直結、東大門グッドモーニングシティというファッションビルの地下3階にある「スパレックスサウナ(東大門グットモーニングシティ店)」です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。東大門 韓服に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介