page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「株式会社 インソリューションズ エイビーロード」の見どころ情報

株式会社 インソリューションズ エイビーロードに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「株式会社」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


カッコいい建築、いつも閉まっている入り口
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/中国/大連(ターリエン) 
大連には、日本とのつながりを強く感じさせる場所が多く残っています。中山広場の近くにある「大連満鉄旧址陳列館」もそのひとつ。ここはもともと南満洲鉄道株式会社(=満鉄)の建物「満鉄本社ビル」でした。満鉄100周年となる2007年からは、このビルの一部を開放して見学ができるようになっています。まだまだ訪れる人の少ないこの穴場スポット、歴史や鉄道に興味のある人なら絶対におすすめの陳列館ですよ。

この記事の続きを見る


私がオーダーしたバッグとポーチ。ポーチには愛犬の名前を入れました♪ バッグは見た目以上に軽くて内側にもポケット付きと使い勝手◎!想像以上の可愛さと便利さで毎日愛用中です☆
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
バンコクのお土産というと、お香やアロマオイル、像モチーフの雑貨やタイシルクなどを思い浮かべる方が多いと思いますが、せっかくなら世界に1つ、自分だけのこだわりアイテムを作ってみたいと思いませんか? そんな方にオススメなのが『Little Stitch(リトルスティッチ)』。バンコクで唯一の日系の”お直し屋さん”です。元々は、日本で創業30年を誇るニットのリフォーム専門会社のニット青木株式会社さん。バンコクだけでなく香港にも支社を持ち、お取引先には誰もが知るハイブランドがズラリと名を並べつ老舗です。そんな老舗が始めたのが今回ご紹介する個人向けオーダー。洋服の修理はもちろんですが、小物のカスタムオーダーができるようになったのです。

この記事の続きを見る


かわいい低層建築のホテル
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/中国/長春(チャンチュン) 
中国東北地方へ旅行するなら、「ヤマトホテル」に泊まってみませんか。ヤマトホテルとは、1907年から1945年までの間に南満州鉄道株式会社が運営していた高級ホテルブランドのことです。満鉄の沿線上に、外国人が宿泊できる西洋スタイルのホテルを展開していくことを目的として建てられました。第二次世界大戦が終わって満鉄が解体されたあとも、各地のクラシカルな建物はホテルとして営業を続けています。当時の日本人が建ててきたホテルが、現在はどのように残っているのか、興味は尽きませんよね。

この記事の続きを見る


ドイツではクリスマスシーズンになるとあちこちで販売されます
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/デュッセルドルフ 
日本ですっかりお馴染みスイーツのふわふわで優しい味バウムクーヘン。ご存知かと思いますが、バウムは「木」、クーヘンは「ケーキ」を意味するドイツ語です。まさに見た目が木の年輪のようなこのお菓子は、1800年代初期にドイツで誕生したといわれています。発祥の地は、明確ではありませんが、旧東独ザクセン・アンハルト州の街が最初だったという記録があります。日本に伝わったのは1919年3月4日。ドイツ人菓子職人カール・ユーハイムの焼いた一品でした。ドイツカフェの先駆者ユーハイムはこの日を「バウムクーヘンの日」と制定し、2019年は100周年を迎えます。日本では一年中、美味しいバウムクーヘンが入手できますが、ドイツの事情は少し異なります。その歴史を探ると、本場ドイツ菓子職人のこだわりが見えてきました。

この記事の続きを見る


サムットプラカン県のタイ海軍基地に展示されている練習艦、メークローン号から見たチャオプラヤー川河口
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
初めて見るチャオプラヤー川の河口に感動! 薄い茶色の川が海に流れ込み、海まで薄い茶色になっています。流れ込むというより川と海が一帯になった感じで水面も穏やか。こんなチャオプラヤー川の河口が見られるのは、バンコクのお隣、サムットプラカン県にあるタイの海軍基地です。「2014−2015歩くバンコク」(DACO編集部編、株式会社メディアポルタ)で紹介されていた方法で行って来ました。片道約1時間30分ほどで、広々としたチャオプラヤー川の河口が見られるなんて、バンコクって広いのか狭いのかわからなくなりました。チャオプラヤー川の河口を見に行く日帰り旅行は、ウォンウィエンヤイ駅からスタート! トンブリー地区にあるウォンウィエンヤイ駅の向かいから20番のバスに乗ります。20番ならバスは、青でも黄色でもオッケー。

この記事の続きを見る


バンコクでサイクリングってピンときませんが、チャオプラヤー川を渡ると緑豊かなサイクリングコースが現れます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
何回行っても大好きなタイの首都、バンコク! バンコクに行ったら、少なくとも1回はチャオプラヤー川を船で移動しないと、バンコクに来た気がしないってことはないですか? カオサンの安宿街に近いプラーアチット通りの船着場から、チャオプラヤーエクスプレスに乗って、チャイナタウンに行くのは私のお決まりのコースです。2017年の夏は「2016−2017歩くバンコク」(DACO編集部、株式会社メディアプレス発行)で紹介されていた、クロントゥーイ船着場からチャオプラヤー川の渡し船に乗ってみました。クロントゥーイと言えば、バンコクの台所と紹介されることもある、クロントゥーイ市場です。アジアの市場好きなら、行ったことがある人も多い市場ですが、クロントゥーイ市場に船着場なんてあったっけ?

この記事の続きを見る


11月11日は「ポッキーデー」!お得なプロモ
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
噂のマレーシア限定『マンゴーポッキー』を含む、13種類のポッキーが並ぶスタンド。こちらは、8月11日にKLCC駅で実施された“5箱買うと10リンギット(約254円)”という超お得なプロモイベント!11月11日の『ポッキーデー』に向けて認知度向上のため、9月には9日、11日、30日と数々の駅・会場で、プロモスタンドの開設が!筆者が訪れた時には、通勤途中の人などで長蛇の列が。「これ、マレーシア限定なんですよ〜!」とフレンドリーなスタッフが教えてくれた、『マンゴーポッキー』。限定と言われると、ついトライしたくなりませんか?

この記事の続きを見る


ガイド記事

掲載日:2015-06-25
鳥やネコ科動物、ヒトの特徴を併せ持つパラカス期の神。2000年以上前のものとは思えない色鮮やかさだ
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/リマ 
アンデス文明ファンなら誰もが知っているであろう、リマの天野博物館。2009年6月1日のペルーガイド記事でもご紹介した同館が、去る5月18日「MUSEO TEXTIL PRECOLOMBINO AMANO(天野織物博物館)」として生まれ変わった。布や織物をテーマにした博物館は世界にいくつかあるが、アンデス文明に特化した専門博物館としては他に類をみない。また、以前は事前予約ツアーに参加することが見学の要件だったが、このリニューアル以降は他の博物館同様、個人で自由に見学できる。古代アンデスの織り一筋一筋をじっくり堪能したい向きには、まさに朗報と言えるだろう。

この記事の続きを見る


ファミリーで一日遊ぶのに最適な、台北・金瓜石の黄金博物園区
  • テーマ:
  • 観光地・名所
家族で台湾旅行。グルメや博物館、寺院見学などもいいですが、子供にとってはこれだけでは少し渋すぎるかもしれません。台北からバスで1時間ほどの「金瓜石(きんかせき)」は、ファミリーが一日遊ぶのにうってつけのスポットです。ここは、人気観光地の九ふんからも10分程度で近いため、両方をセットでまわるのもお勧めです。台北の忠孝復興駅前のバス停から、金瓜石行きバスに乗って、出かけてみましょう!

この記事の続きを見る


台湾へ行ったら必ず飲みたい!台湾ビールの誘惑
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
旅の楽しみのひとつ、それはその土地の新鮮なビールを堪能すること!という方も多いのではないでしょうか。昨今は日本でもさまざまな輸入ビールを楽しむことができますが、旅先の新鮮なビールには格別な味わいがあるものです。そこで台湾でぜひ試していただきたいのが「台湾ビール(台湾酒)」です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。株式会社 インソリューションズ エイビーロードに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介