page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「格安ツアー」の見どころ情報

格安ツアーに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「格安ツアー」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果307

1 2 3 4 5 末尾 次へ


夕方になると真っ赤に染まるグアムの空。『HOLIDAY
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
最近、高級ホテルが続いてオープンしているグアム。ちょっとリッチな旅にしようと思うとツアーでも10万超えになることも少なくなくなりました。そんな中、格安ツアーで利用されるのが今回ご紹介する『HOLIDAY RESORT (ホリデーリゾート)』です。正直、古いホテルなので綺麗さや目新しさは特にないホテルなのですが、タモンエリアの中心地に位置しておりどこへ行くにもアクセスは抜群。そして何よりビーチまで徒歩30秒というロケーションが魅力で、グアムの美しい海と空を堪能するには文句ナシのロケーションです。今回は『HOLIDAY RESORT』に宿泊したら絶対見忘れないで欲しいロケーションや穴場スポットをご紹介します!

この記事の続きを見る


シンボルカラーの黄色は、空港でもひときわ目立ちます
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
LCCは、世界中で年々利用客数を伸ばし、それに伴って長距離化も進みつつあります。2019年現在、日本からアメリカやヨーロッパなどに直行する便は未だ登場していませんが、いったん他の国へ出てからLCCで11時間以上の超長距離線に乗るなら、選択肢はいくらでもあります。今回は、シンガポール航空グループの格安航空会社「スクート航空」で、シンガポールからベルリンを往復してみました。私は短距離線のLCCなら乗ったことがありますが、12〜13時間という長い飛行時間は初めて!驚くことがいっぱいの長距離LCC、実体験ならではのレポートです。

この記事の続きを見る


飛行機の座席は事前にオンラインで指定できる
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
飛行機の座席は、必ずしも指定する必要はありませんが、指定しない場合は、空港でのチェックイン時に残っている席に勝手に割り振られることになります。チェックイン時に窓側や、通路側希望というリクエストはできますが、必ずしも希望の席が残っているとは限りません。以前、うっかり座席指定を忘れてしまい、3席ならびの真ん中の席しかなく、7時間のフライトの間しんどい思いをした経験があります。長時間のフライトをより快適に過ごすためにも、事前に希望のシートを確保しておきたいもの。ただし、旅行代理店のパッケージ旅行や、代理店を通して格安チケットを購入した場合は、予め座席指定されてしまっているケースもありますので、その場合は、購入された代理店にお問い合わせください。

この記事の続きを見る


チェジュ空港にて
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
日本から韓国へは飛行時間も短く、LCCが何社も飛んでいるので、「韓国旅行ならLCC以外に考えられない」という人も多いことでしょう。私は韓国に何度も行っていますが、2019年夏の済州島行きの際、初めてLCC利用で渡航してみました。選んだのは韓国の格安航空会社「ティーウェイ航空」。成田からチェジュ国際空港まで、片道約2時間のフライトです。これからLCCに乗ってみようと考えている方は参考にしてみてくださいね。

この記事の続きを見る


チェコの長距離バス、レギオジェット。各座席にはモニターも付いています。
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
海外で「長距離バスの旅」と聞くと、アジアやユーラシア大陸、南米、アフリカ大陸などを思い浮かべる方が多いかもしれません。筆者もとくに2002年から2014年頃までは東南アジアの仕事が多かったことと、某格安旅行ガイド本の取材も頻繁にあったので、旅先での移動は極力バスを利用していました。一方、ヨーロッパ内の移動は列車か飛行機というイメージがありましたが、今年の夏、中央ヨーロッパを旅して、ヨーロッパ内でも多くの格安の国際長距離バスが縦横無尽に走っていることを知りました。

この記事の続きを見る


LCCが発着する成田空港のターミナル3
  • テーマ:
  • エアライン・空港
日系航空会社にLCC(Low Cost Carrier=格安航空会社)が飛びはじめたのは2012年、それから7年が経ち、近隣国へはLCC利用が当たり前になった。日本〜韓国間を例にすると、大手航空会社が5社運航に対し、LCCは8社が飛んでいる。LCCは座席が狭い、手荷物有料、座席指定も有料だが、それらを考えてもLCCのほうが安くつく。韓国、台湾、香港くらいなら、少ない手荷物で、カジュアルに飛ぶのがここのところの傾向といっていいだろう。バンコク、クアラルンプールなど東南アジア方面でも、直行便の範囲ではLCCの安さは際立っているといっていいだろう。 しかし、この考えをすべてに当てはめてはいけない。先日成田からカンボジアへ飛んだ。航空券検索サイトではもっとも安かったのがクアラルンプール1泊乗り継ぎのLCCであったが、ホテル代、到着が2日目になることなどを考えるといいスケジュールとは言い難い。そして僅差で2番目に安かったのがベトナム航空のホーチミン乗り継ぎで、こちらは1時間半ほどのスムーズな乗り継ぎ、機内食、荷物も無料でコスパ的にはこちらが得であった。直行便のない都市へはLCCと大手航空会社の条件をよく比較したほうがよい。

この記事の続きを見る


セーンセープ運河の乗り合いボートは、2019年8月現在、平日は6時20分から20時まで。土曜日は6時20分から19時30分、日曜日は7時から19時まで
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
運河をスピードボートに乗っているような速さでグイグイ進み、あっという間にプラトゥーナームの船着き場に到着!民主記念塔に近い安宿街のカオサンロードからバスでプラトゥーナームに市バスで行こうとすると、めったにありませんが順調な時で約30分。渋滞にぶつかると1時間近くかかってしまいます。それがバンコクの中心部を流れるセーンセープ運河を走る乗り合いボートを使えば、約15分で到着。急いでいる時、時間を節約したい時は、乗り合いボートに限ります。

この記事の続きを見る


根気よく探せば、1泊3000〜4000円前後の中級ホテルが見つかることも
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
東南アジアの多くの国が日本よりも物価は安いのですが、中でもタイは、価格と品質のバランスにおいてお得感、満足感が高い国ではないでしょうか?特にバンコクは、プチプラから高級品まであらゆるツーリストのニーズに応えてくれる街。経済発展に伴って物価も上昇中ではありますが、日本人観光客にとっては、まだまだ物価が安いと感じさせてくれるはずです。なお、1バーツは2019年7月のレートで1バーツ=約3.5円で計算しています。レート変動によって下記の料金は変わってきますのでご注意ください。

この記事の続きを見る


友好広場にある巨大真珠のオブジェは、大連が真珠の産地であることを表しています
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/中国/大連(ターリエン) 
大連旅行のお土産に、あなたなら何を買いますか? 代表的なお土産としては、海産物の乾物製品、ジャスミン茶やウーロン茶などのお茶類、甘栗、切子ガラス製品などがあります。中でも、ちょっと希少価値の高いお土産が「アワビ真珠」。日本ではあまり有名ではないようですが、大連はアワビ真珠の養殖が盛んなんですよ!

この記事の続きを見る


窓側に座り、タヒチのボラボラ島上空から撮影した写真
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/南太平洋ビーチ/タヒチ 
待ちに待ったバケーション、旅のスタートである機内の中から快適に過ごしたいですよね。ところで、機内の座席はどのあたりがいちばん快適なのでしょう。ここで触れるのはエコノミークラスについてです。皆さんは窓際(ウィンドゥシートWindow Seat)、通路側(アイルシートAisle Seat)の席、どちらを選んでいますか? エアチケットを予約した時にすでに座席は決められていますが、各航空会社のWEBサイトに入って自由に変更することができます。ある格安ホテルサイトの調査(2018年)ですと、日本人の場合、他国の旅行者に比べて通路側を選ぶ人がかなり多いようで、窓際と通路側の好みは半々、という結果のようです。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。格安ツアーに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介