page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「検疫」の見どころ情報

検疫に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「検疫」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果13

1 2 末尾 次へ


eパスポートには、パスポートの文字の下にカメラのようなマークがついている
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
入国審査の自動化を進めているオーストラリアの空港では、スマートゲートというシステムが導入されています。eパスポート(ICを搭載したパスポート)を保有する日本及びアメリカ、イギリス、シンガポールなどの十数カ国の人を対象としたシステムで、入国審査を有人窓口ではなく、機械によって迅速に処理するものです。スマートゲートによって、入国審査にかかる時間は大幅に縮小されています。観光客に人気の高いシドニーのキングスフォード・スミス国際空港も、もちろんスマートゲートで入国できます。ちなみに2019年4月現在、スマートゲートが設置されている空港は、シドニー以外では、ブリスベン、キャンベラ、メルボルン、ダーウィン、パース、ケアンズ、ゴールドコースト、アデレードとなっています。

この記事の続きを見る


好奇心が旺盛で、人間を恐れないマナティ
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/イキトス 
あの人魚のモデルにもなったという「MANATI(マナティ)」。つぶらな瞳が愛らしい水生動物だ。世界にいる3種のうち、南米アマゾン川に生息する「アマゾンマナティ」は近年の環境汚染や乱獲で個体数が減少。絶滅危急種に指定されているにもかかわらず、食料として捕らえられたり地元住民のペットにされる赤ちゃんマナティも少なくない。一方マナティの生態についてはほとんど知られておらず、育てようとしても多くの場合衰弱させてしまうそうだ。そうしたマナティを保護し、自然に戻す活動を行っているのが、ペルー・アマゾンの街イキトスにある「CENTRO DE RESCATE AMAZONICO(アマゾン・レスキュー・センター/クレア)」。ペルー唯一のマナティ保護施設である。

この記事の続きを見る


グアムならではのペット用Tシャツやワンちゃんが喜びそうなオヤツまでラインナップ豊富に揃います
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
あまり知られていませんが、実はグアムにもペットショップがあるんです。フードやオモチャなど、日本では見かけないアイテムがたくさんあるので、お家でご主人様の帰りを待っているペット達にお土産を探してみませんか? 今回はグアムの中でも1番大きなペットショップ『Feather'n Fins(フェザー・アンド・フィンズ)』をご紹介します! ハガニア地区にあるこのお店はグアムでも珍しく生体も扱う大型ペットショップ。ペットを飼っていなくても見るだけでも楽しめるお店です♪

この記事の続きを見る


ストロベリーグァバミントアイスティー(5ドル:約550円)とローデッドアボカドトースト
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
再開発が進み、アートや流行の新たな発信地として注目を集めるカカアコ地区。ここにあるカフェ「ARVO」は、2016年春のオープン以来、おしゃれなカフェとして人気を集めています。元祖インスタ映えするカフェとしても有名。ドリンク&フードやお店の内装、全てがセンス良く、思わず写真に撮って、SNSでシェアしたくなります。

この記事の続きを見る


オーストラリアの土産物が溢れるナイトマーケット
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
「ケアンズのナイトマーケット」の続きです。カンガルーのジャーキーがオーストラリアで買えることをご存知ですよね。ということは、肉以外、すなわちその毛皮を使ったカバンやアクセサリーなども売られています。驚愕な一品は陰嚢のキーホルダーです。1枚8000円程度で売られている小型カンガルーの一種「ワラビー」もありますよ。また、近郊に「クロコダイルファーム」というワニ養殖場があるので、ワニ革製品も多く取り扱っています。

この記事の続きを見る


うっかり持ち込むとヒヤヒヤする食品
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/パース 
海外旅行では、行く先の国や町の食べ物を楽しみにしている反面、体調不良を懸念して日本食を持参される人が多いのではないでしょうか。持ち込みでよくある食べ物としてはインスタントの味噌汁や梅干しなどが最もリストアップされるものでしょう。オーストラリアへの食品の持ち込みはかなり厳しく、事前にちゃんと調べておかなければ空港に到着してすぐに没収されることもあります。梅干しは種があるとNG、なければOKです。さらに、オーストラリアは国際線に限らず国内線でも食べ物の持ち込みが厳しいのです。

この記事の続きを見る


「桂香春」の外観、地下鉄「南礼士路」から徒歩約3分
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
中国には、古くからイスラム教徒が多く、中国語では「回民」(フイ・ミン)と呼ばれています。イスラム教徒は、豚に由来する食材を食べない、など飲食に制限があるため、中国においても、飲食する店や食材店には彼らむけの専門店が古くからあります。地下鉄1号線「南礼士路」D口から徒歩3分ほどの「桂香春」もムスリム向けの食材店の1つ。海外で食材店をのぞいてみるのは面白いものですが、中国のムスリム向け食材店、というのも、また特別なもの。食材店は、イスラム教徒でなくてももちろん入れます。食文化で有名な中国の新たな一面をのぞけくチャンスになります。

この記事の続きを見る


日本にはなかなかない狂犬病のワクチンだが、インドなら…
  • テーマ:
  • ペット
  • 行き先:
  • アジア/インド/ベナレス 
のら犬に噛まれた! まず心配しなければいけないのが狂犬病です。狂犬病は発症したら最後、ほぼ100%死に至る病です。最も致死率の高い病気として、エイズと並びギネスブックに載っているほどの恐ろしい病気なのです。現在の日本ではほとんど馴染みがありませんが、実は世界中いたるところで発症している病気です。年間の発症者は5万人といわれ、なかでも最も発症者が多いのがインドです。一説には年間2〜3万人が死亡しているといわれています。狂犬病といっても、感染するのは犬からだけとは限りません。サルやウシ、コウモリなどさまざまな野生動物が病原菌を保有している可能性があります。野生動物に噛まれたら、傷口をすぐに石けんで洗い流し、一刻も早く病院へ向かい、ワクチンを接種してもらってください。対処方法はワクチンを接種するしかありません。

この記事の続きを見る


検疫で「見つからなければ大丈夫」と思っている人、それは違法行為です。日本に持ち込めない食べ物の土産はどんなもの?
  • テーマ:
  • エアライン・空港
海外旅行のおみやげを買う時に、日本に持ち込めないものに注意することは多いでしょう。例えば肉類(ソーセージやハム)、植物の種、土のついた植物などが代表ですが、これらの品物は基本的にすべて日本に持ち込むことはできません。ウエブの質問コーナーなどを見ると、「スーツケースに入れて、見つからなければ大丈夫」とか「真空パックはだめだけど、缶詰ならOK」など、かなりいい加減な答えが散見されます。一部の例外を除けば、どんな形態であろうと肉類の持込は禁止されていて、見つからなくても違法行為をしていることになります。

この記事の続きを見る


海外へ行くための予防接種
  • テーマ:
  • 大自然
海外旅行を思い立ったとき、心配になることのひとつに病気があります。風土も食べ物にも慣れていない外国で、日本にはないような感染症にかかったらどうしよう……。そんな不安を軽減してくれるのが、ワクチンを用いて行なう予防接種。しかしどれを打ったらいいものなのか、果たして本当に接種が必要なのか、不慣れな場合はとまどうかもしれません。そんなときは厚生労働省検疫所などのサイトを見ると、かなり詳しい情報を得ることができます。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。検疫に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介