page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「機内食 有料」の見どころ情報

機内食 有料に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「機内食 有料」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


LCCが発着する成田空港のターミナル3
  • テーマ:
  • エアライン・空港
日系航空会社にLCC(Low Cost Carrier=格安航空会社)が飛びはじめたのは2012年、それから7年が経ち、近隣国へはLCC利用が当たり前になった。日本〜韓国間を例にすると、大手航空会社が5社運航に対し、LCCは8社が飛んでいる。LCCは座席が狭い、手荷物有料、座席指定も有料だが、それらを考えてもLCCのほうが安くつく。韓国、台湾、香港くらいなら、少ない手荷物で、カジュアルに飛ぶのがここのところの傾向といっていいだろう。バンコク、クアラルンプールなど東南アジア方面でも、直行便の範囲ではLCCの安さは際立っているといっていいだろう。 しかし、この考えをすべてに当てはめてはいけない。先日成田からカンボジアへ飛んだ。航空券検索サイトではもっとも安かったのがクアラルンプール1泊乗り継ぎのLCCであったが、ホテル代、到着が2日目になることなどを考えるといいスケジュールとは言い難い。そして僅差で2番目に安かったのがベトナム航空のホーチミン乗り継ぎで、こちらは1時間半ほどのスムーズな乗り継ぎ、機内食、荷物も無料でコスパ的にはこちらが得であった。直行便のない都市へはLCCと大手航空会社の条件をよく比較したほうがよい。

この記事の続きを見る


エアアジアなどのLCCは、徹底したコストダウンで低価格の航空券を提供する
  • テーマ:
  • エアライン・空港
LCCとは、Low Cost Carrierの略で、直訳すれば「低コストの航空会社」という意味になります。既存の航空会社と異なり、徹底した効率化によりコストダウンをはかり、低価格で運行サービスを提供する航空会社のこと。たとえば、バニラ・エア、ピーチ、エアアジア、ジェットスター、春秋航空、スクート等々は日本でよく目にするLCCでしょう。普通の航空会社に比べ航空券の値段はかなり安く抑えられていますが、その分サービスが劣っていることは否めません。LCCのメリットとデメリットを踏まえ、上手に活用することが重要です。

この記事の続きを見る


いかにもアメリカンのエアラインらしいデザインの機体でおなじみ
  • テーマ:
  • エアライン・空港
世界50ヶ国以上、330以上の空港をつなぎ、およそ1日に6700便のフライトを運航するアメリカン航空。日本〜北米間では、羽田・成田とロサンゼルス、シカゴ、ダラスに週26便を運航している。2011年間からは日本航空との共同事業を提携。これは、たとえば行きはアメリカン航空で、帰りはJAL便といったように相互のフライト、サービスを共有するシステム。これによって両社間の乗り継ぎがシームレスになるだけでなく、共同事業対象路線のフライトで両エアラインのマイレージサービスのマイルを貯めることができるほか、特典航空券の交換なども可能になっている。アライアンスよりもさらに密接な関係が共同事業といえるだろう。

この記事の続きを見る


機内で飲む、みなさんのお気に入りの飲み物は?
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アフリカ・他/セネガル/ダカール 
機内でみなさんはいったい何を飲みますか? 私はこれから仕事で向かうときは、あまり飲み過ぎないようにしていますが、基本的にはアルコール飲料です(笑) ただ、到着した時に酔っぱらっていてはしょうがないので、着く頃には酔いも冷めている程度にしております。旅の初日はホテルに着くまでは安心できませんよね。「帰国」となると日本に着けば何とかなるので、ガッツリと飲む事もありますが、たいてい疲れていることが多いので、割と早く寝てしまいます。昔、旅行会社で添乗していたときは、帰国便は連日の睡眠不足で疲れきっているので、機内食も食べずにワインを真っ先に飲んで寝ていました。

この記事の続きを見る


こちらは定期便で使用される777-200ER。ロゴは先住民族マオリの象徴である「コルー」と呼ばれるシダをデザイン。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
日本のある北半球とは季節が逆の南半球は9〜2月が春・夏というベストシーズン!そんな南半球きっての雄大な大自然に囲まれた国といえばニュージーランド。そのニュージーランドと日本をつなぐのがニュージーランド航空。成田と関空からデイリー運航をしているが、うれしいことに2013年12月から2014年3月の夏季スケジュールには日本全国8都市(仙台、静岡、名古屋、大阪、広島、松山、福岡、沖縄)から直行チャーター便29本を増便就航することに!特に29便のうち15便が関空からと関西からの観光に大いにアピール。これに伴い多彩なツアーも増えるはずだから期待したい。

この記事の続きを見る


インド国内線利用法その2 国内線航空会社の現在(いま)
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
私は仕事柄インドの国内線を使いますが、お金の問題さえなければ、ジェットエアウェイズを利用します。キャンセルや遅延も少ないし、そうなった時の応対も比較的いいほうだからです。また、機内食もきちんと出ます。路線数ではいまだ多いエア・インディア(旧インディアン・エアラインズ)ですが、かつてのお役所的な体質が抜けきっておらず、サービスや運航状況はいまひとつ。LCCでは現在最も人気があるのは、インディゴですね。正確な時間運航が売りで、急速にシェアを伸ばし、現在第3位。LCCの機内サービスはすべて有料ですが、こちらとしては数時間のガマンなので、それよりもディレイがないほうがうれしいですね。

この記事の続きを見る


成田空港に到着した初号機のエアバスA320。同型機を2機使用しての運航となる。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
マレーシアを拠点に躍進中のエアアジアはLCCの代表格。幅広いネットワークで格安旅行に欠かせない存在として急成長。そのエアアジアがついに日本を舞台にLCCビジネスを開始!エアアジア・ジャパンが誕生した。エアアジア・ジャパンは、ANAとエアアジアによる合弁会社で、2011年に設立。2012年8月1日から成田/新千歳線を1日3便、福岡線を1日2便、3日からは成田/沖縄線を1日1便で運航を開始予定に。さらに、2012年10月からはソウル(仁川)と釜山への直行便を運航開始予定にしている。エアアジア・ジャパンの就航により、より日本でのLCC利用が活発になることだろう。

この記事の続きを見る


"Inspiration
  • テーマ:
  • エアライン・空港
この春、ANAの空の上のサービスが加速する。2010年4月19日、成田〜ニューヨーク間に新造機ボーイング777-300ERが就航。それに伴い、今までにない画期的なサービスがスタートした。それが、Inspiration of Japan"。キーワードは、「イノベーティブ(新しい発見やワクワクする体験)」、「際立つ個性(期待を超えた歓び)」、「モダンジャパン(日本初の技術、細やかな心遣いや細部へのこだわり)」。この3つの思いを形にした空間とサービスが実現。エアライン好きとしては期待感が高まってくるが具体的にはどんな内容なのだろうか。

この記事の続きを見る


1泊料金が300円からと破格の金額で売り出しているTUNE
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
マレーシアの格安航空会社、「AirAsia」。飛行機は全席自由席、機内食サービスなし(有料のみ)、預け荷物は有料と徹底したコスト削減を実現し、この不景気の中、大幅に業績を伸ばし、勝ち組エアラインと呼ばれています。そんなエア・アジアがこの度、ホテル業界にも進出。航空業界同様に、ホテルの金額も早期に購入するほど、安くなります。なんと、最安値の金額はたったの9.99RM(約300円)から。できるだけ安く泊まりたい!観光重視でホテルに滞在する時間が少ないから、なるべくコストを抑えたい! そんなあなたにぴったりなホテルです。

この記事の続きを見る


「機内食」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ニュージーランド航空は人気航空会社だが利用機会は限られる
  • テーマ:
  • エアライン・空港
航空会社を評価する際、単にサービスの良し悪しなどを基準にするのでは意味がない。「どういった運航をしているのか」が大切である。たとえば人気の航空会社にニュージーランド航空とカタール航空があるが、この2社を比べると大きな違いがある。日本からニュージーランド航空を利用する乗客のほとんどがニュージーランド渡航を目的にするのに対し、カタール航空の利用者はほとんどがカタールを目的地にしていないという点だ。同じ人気航空会社でも、その利用目的は真逆といっていいだろう。 つまり、ニュージーランド航空は質の高いサービスが人気で「ニュージーランド渡航の際はぜひ利用してみたい」となっても、欧米などへ行く際に利用できるわけではない。いっぽう、カタール航空は日本からヨーロッパ、中近東、また遠く南米方面への足となっているので、ヨーロッパに行く際などに「直行便にするか、エミレーツ航空にするか、カタール航空にするか」などと比較対象となり、利用機会も多いのである。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。機内食 有料に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介