page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「正月 トルコ」の見どころ情報

正月 トルコに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「正月 トルコ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


南門にあたる「午門」の上から眺めた故宮の入り口付近
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
いま世界でもっとも見学者の多い観光地といわれる故宮。あまりの多さに2015年6月から「1日8万人」を上限とする、という対策が実施されています。その人数の多さが想像されますが、毎年、11月1日〜3月31日まではシーズンオフとされ(中国語では淡季=タンジ)、観光客が比較的少ない時期となり、入場料金もオンシーズンの60元から40元に値下げされます。寒い時期ですが、比較的人数の少ない時期に、割引料金で観光する故宮も素敵です。

この記事の続きを見る


郊外のアウトレット専門ショッピングモール『オリヴィウム』。
  • テーマ:
  • バーゲン
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イスタンブール 
寒い冬の観光は、天候にも左右されがちで、なかなか思うようにはいかないこともしばしばです。でも、寒い時期ならではの過ごし方というのもあり。そう、バーゲンに行こう!ここトルコにも、もちろんバーゲンはありますよ。夏と冬の年2回、各お店では、大幅に値下げされた商品が所狭しと並びます。しかも、50%OFF、70%OFFなんて太っ腹な値札が下がっていることもしょっちゅうです。ヨーロッパを意識したファッションが得意のトルコブランドや、もちろん海外の有名ブランドなど、ありとあらゆるものが格安価格で提供されています。ちなみにトルコ語でバーゲンは『インディリム(indirim)』。この文字を目指して行きましょう。

この記事の続きを見る


「正月」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

エルベ河畔に建てられ、船着き場の階段まであったピルニッツの水の城
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ドレスデン 
ドレスデンはアウグスト強王抜きでは語れない。ドレスデンを今日の美しい町にしたのも、ヨーロッパで初めて白磁器を生産したのも、数々のエピソードを残したのも、すべてアウグスト強王なのだ。行く先々で彼の名を耳にするが、人気スポットのピルニッツ城も強王が建てた東洋趣味の城である。ドレスデンから船でエルベ川を7キロほど遡った所にある。河畔に優雅な姿で佇む宮殿は「水の城」と呼ばれ、庭園側から見ると中国風の装飾が施されている。庭を挟んだ向かい側の「山の城」では、入った直ぐの大きなホールに日本の風景を描いた壁画が多数みられる。羽付きやコマ回しなど、正月遊びの子供の絵が描かれている。日本の絵を入手して描いたそうだ。景徳鎮や有田焼など白磁器を通じて東洋に憧れていたアウグスト強王の趣味が伺える。

この記事の続きを見る


ロサールの時期には、仏壇も特別な飾りつけが施される
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ヒマラヤの国ネパールは、多民族国家で多宗教の国。一年を通して様々な宗教行事やお祭りが行われます。ただ、ネパールのお祭りは、満月や新月など月の暦と深く関係しているものが多く、毎年日程が変わります。ここでは、春に開催されるツーリストが見て面白いお祭り、参加できるお祭りの2020年の日程と、いわれや見どころなどを紹介しましょう。

この記事の続きを見る


日本のお正月がクリスマス、クリスマスがお正月といった感覚です。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
毎年世界の幸せ調査で上位にラインクインするデンマーク。クリスマスと年末年始はしっかり休みが取れる社会です。言い換えると、クリスマスに働く人はとても少なく、営業しているお店や施設はわずかとなります。ほとんどのお店は祝日にあたる12月24〜26日は休業、元日も祝日のためお休みのところがほとんどです。レストランも24日の夕方からはほぼ閉店。1年で一番街が静まる夜です。その後、大みそかは街でも家でもパーティーになり、深夜まで花火が上がってにぎやかになります。

この記事の続きを見る


購入したワイングラス
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/カルロビバリ 
デンマーク王室をはじめ、スペインやヨルダンの公式晩餐会のテーブルを飾り、ボヘミアングラスの最高峰といわれるチェコ人気ブランドの「モーゼルグラス」。首都プラハから西へ列車で約3時間、ヨーロッパでも有名な温泉保養地カルロビバリにあるモーゼルの工場に行ってきました。こちらでは、溶けたガラスを吹いて整形するところから、ガラスカット、クリーニング、ドライ、磨き、そして仕上げのエングレービング(腐食凹版技法による彫刻)や金メッキ装飾など、すべての工程が100%職人によるハンドメイドです。それも、すべての工程で、常に細かく厳しいチェックが行われていました。

この記事の続きを見る


1世紀以上も前の大型の教会を書店にした「模範書局 詩空間」
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
北京では現在、賃貸料の優遇など政策的な支援もあり、素敵な書店がどんどん増えています。その多くはカフェを備え、旅行者が休憩するのにもぴったりです。最新の書店の一つとして話題なのは、1世紀以上もの歴史ある教会が書店にうまれかわった「模範書局 詩空間」です。教会は英国国教会のチャールズ・P・スコット司教により1907年に完成したもの。当時は、中国語では「中華聖教会」と呼ばれ北部中国としては最大の規模を誇った教会で、「模範書局 詩空間」はその建築をそのまま残しながら2年の歳月をかけて再生させ、書店にしています。

この記事の続きを見る


毎年開催日が変わるネパールのお祭りは、ネパールの暦で確認するのが確実
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ネパールは、インドと中国に挟まれた小国ですが、多民族多宗教国家であるため、年間を通してお祭りが多いのが特徴です。なかでも、夏から秋にかけてはお祭りが集中する時期。その土地ならではのお祭り見学も、海外旅行の楽しみの一つですから、せっかくならお祭りを見てみたいという人もいるでしょう。ただ、ネパールのお祭りは月の暦とも強く関係しているため、毎年開催日が変わります。お祭りを狙って行くなら、その年のネパールのカレンダーをしっかりチェックしましょう。

この記事の続きを見る


明るい雰囲気でテンション上がります
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
地下街のショッピングセンターといえば地下鉄3号線「高速バスターミナル」駅に連結している「Go to mall」が有名です。規模も大きく600以上もの店舗が建ち並んでいて、一日いても飽きない場所でしょう。かくいう私も「ちょっとだけ買い物」と思って昼ごろに行き、気づくと夜の8時、なんて経験が何度も。買い物好きには危険すぎる場所です。ということで、本当にお手軽なお買い物を楽しみたい方には、地下鉄2号線「江南」駅の江南の地下街がオススメです。

この記事の続きを見る


大理駅は、中国では珍しい在来線と高速鉄道が一体になっている駅。中国では高速鉄道は、専用駅を利用することが多い
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
まさか、無座の切符まで全て売り切れるなんて、全くの想定外。2018年7月上旬、私は中国西南部の雲南省大理から午後3時頃の高速鉄道に乗って、省都の昆明に戻るつもりでした。大理駅に着いた時、20、30分も並べば、高速鉄道の切符は買えるだろうと思っていました。でも、切符売場が見えた瞬間、ああ、無理。切符売場は、学生と観光客らしき人々であふれかえっていました。午後2時頃に並び始めてすぐに、周囲の会話からもう午後4時半以降の無座の切符しか残っていないことがわかりました。ドキドキしながら並んでいましたが、私の番になると、1枚の無座席すら残っておらず、大理にもう1泊泊まることになってしまいました。明日も昆明に泊まる予定だったから良かったものの、もし、明日の午前便で帰国する予定だったら、目もあてられませんでした。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。正月 トルコに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介