page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「歴史 バイキング」の見どころ情報

歴史 バイキングに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「歴史 バイキング」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果13

1 2 末尾 次へ


真紅の絨毯が目を引くホテル入口にて
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ワイマール 
ドイツ中部のワイマールは、18世紀中頃から19世紀中頃にかけて、文豪や文化人、政界人が集まった交流の街として話題をさらっていました。1841年には、音楽家リスト、クララとロベルト・シューマンがホテル「ルシッシャーホフ」で出会いました。リストはこの街で初めて宿泊したのがこのホテルだそう。またワイマールは芸術学校バウハウスが1919年に誕生した街としても有名ですが、同校の教師(マイスター)たちの会合もこのホテル内で行われたといいます。さらに文豪シラーと共にワイマール・クラシックと呼ばれるドイツ古典主義を確立した文豪ゲーテの定宿も同ホテルでした。 第一次世界大戦後、ワイマール共和国(1919-1933)の成立によりワイマールは、バウハウスと共にさらなる注目を集めていきました。と同時に、ホテル「ルシッシャーホフ」は、各界の重鎮の会合や社交の場として不動の人気を博していったのです。

この記事の続きを見る


ネパールといえば、ヒマラヤが有名ですが、ヒマラヤ以外の見どころもたくさんある
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
インドと中国の間に細長く存在する国ネパール 。わずか北海道の1.8倍の国土しか持たない小さな国ですが、ヒマラヤをはじめとする豊かな自然、多民族国家ゆえの豊かな文化、数多くの世界遺産や宗教的聖地を有する観光資源に恵まれた国です。さらに2020年は、200万人の観光客を呼ぶ一大観光キャンペーン「Visit Nepal 2020」を実施。ネパールといえば、エベレストを有するヒマラヤのある国として有名で、年間、多くの登山家やトレッカーが訪れますが、登山家やトレッカー以外の顧客層を生み出すために、ヒマラヤ以外の魅力も打ち出しています。

この記事の続きを見る


日中の眺め。夜間はネオンがキラキラで雰囲気も変わります
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
毎年、春から初夏にかけてヴァンセンヌの森の敷地内に遊園地 Foire du Troneが開設され、多くの人でにぎわいます。ヨーロッパ最大のお祭りとも言われ、近隣からだけでなく、復活祭の休みを利用して、国内の遠い地方や、ヨーロッパ諸国からわざわざやってくる人もいるようです。この期間限定・移動型遊園地の歴史は、957年までさかのぼります。サンアントワーヌ修道院(現在のサンアントワーヌ病院)が、受難週の期間、守護聖人の記念として、スパイス入りのパンをナシオン広場からトローヌ通り、ヴァンセンヌに向かう通りにかけて売っていました。これがFoire aux pains d'epices(スパイス入りパンの展示会)と呼ばれるようになり、現在のFoire du Troneの起源と言われています。1965年から現在の場所で開催されるようになりました。

この記事の続きを見る


スイートルーム寝室 各部屋に飾られた写真は米国映画俳優のモチーフが多い
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/カッセル 
マールブルクは、グリム兄弟が法学を学んだ名門大学のある人口7万人ほどの大学都市。旧市街は石畳の坂道や迷路のように網羅する路地が多く、歴史的な木組みの家屋がひしめき合っている。メルヘン街道の中心地カッセルからアクセスしやすいこの街は童話ファンにも根強い人気を博し、まるで絵本に出てくるような街並みが特徴だ。この街の観光ハイライトは2本の尖塔が目印の聖エリザベート教会。13世紀中頃、テューリンゲン方伯に嫁いだハンガリー王女エリザベートは夫の死後、居住地ヴァルトブルク城を追放された。その彼女に手を差し伸べたのがこの街の修道士だった。。社会奉仕をライフワークとしたエリザベートはここで病院を開設し、病人や貧者を支援した。わずか24歳で死去した彼女の功績をたたえて、教会はエリザベートの墓所に建てられた。

この記事の続きを見る


ビールは陶器のマグでぐいっと豪快に。Haraldオリジナルのフィンランドの地ビールを!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
フィンランド、北欧といえば「バイキング」を連想しますよね。実はフィンランドは1917年に独立したばかりの比較的新しい国なので、バイキングの歴史を語る上ではスウェーデン、デンマーク、ノルウェーにその座を譲ります。しかし、石器時代からフィンランド人の先祖が現フィンランドに存在していたことは確かなので、中にはバイキングとして活躍したフィンランド人もいたことでしょう、と言われています。そんなわけで「バイキングがいたかいないか定かではない」フィンランドの謎のバイキング時代を楽しく再現したレストラン・チェーンがあります。その名も「Harald(ハラルド)」。店内のあらゆるところにあの角付きのバイキングのヘルメットが置いてありますので、気軽にかぶってバイキング気分を楽しんでみましょう!

この記事の続きを見る


特別企画展は別料金で大人110DKK。無料の常設展部分だけでもとても広い美術館です。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
国立の博物館と美術館は、18歳以下は入場無料、大人も場所によっては無料であることが多いデンマーク。その中でも最大規模、新旧のアートを楽しみたいなら、コペンハーゲン市内にあるSMK国立美術館がおすすめです。常設展は入場無料。世界中のアーティストの作品が展示されています。デンマークアーティストの作品も豊富です。■Statens Museum for KunstWEB:http://www.smk.dk/住所:Soelvgade 48-50, 1307 Koebenhavn K

この記事の続きを見る


コショウからみる東西交流の歴史。その1 今では安いコショウだが、昔のヨーロッパでは…
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ベネチア 
今のように気軽に海外旅行ができる時代以前から、人類は珍しいものを欲しがりました。簡単に手に入らないものだからこそ、価値が生まれるのです。その代表的なものが、今では何ら特別なものではないスパイスです。「スパイスの王様」とも呼ばれ、今では簡単に手に入るコショウですが、そこから見えてくる歴史を紐解くだけでも、きっと旅が面白くなってきますよ。今回はコショウにまつわる、過去と現在の世界旅行の話です。

この記事の続きを見る


博物館の脇から見えるロスキレ・フィヨルドはとても静かで湖のような面持ち。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
コペンハーゲンから東へ約30kmの街ロスキレ。現在人口約8万人の小さな街ですが、1000年前のバイキング時代にはデンマークの首都でもあり、長い歴史を持つ街です。晴れた日は、ロスキレ市内から歩いて行くのがオススメ!ステキなお庭付きの一軒家が並ぶ小路、緑豊かな公園を通り過ぎ、長い坂を下ってゆくと遠くに海が見えてきます。港に停泊する船の中には独特のカーブが特徴的なバイキング船!そして海辺に建つのがバイキング船博物館です。

この記事の続きを見る


足を運びやすい便利な立地も魅力。
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スウェーデン/ストックホルム 
ストックホルム市内にある歴史博物館では、紀元前からバイキング、そして中世など、スウェーデンの歴史を体系的に紹介している。歴史を学ぶことは今を大切に生きるためのヒントを得るいいチャンス。毎日の生活でストレスがたまっているときこそ、昔の人の足跡をたどってみたい。まだ電気も水道もなかった時代、人々はどんな暮らしをしながら文化育んでいたのだろう?展示について理解を深めるためにも、時間があればオーディオガイド(20クローナ、約220円)の活用をおすすめしたい。残念ながら日本語はないけれど、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、そしてスウェーデン語がそろっている。

この記事の続きを見る


大人をも誘惑するお洒落でナチュラルで可愛いおもちゃの店「100%
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
昨今は小さなお子さん連れで旅行されてる方を多く見かけるようになりました。歴史と文化遺産で勝負のこの国を観光してもまだピンとこない小さな子どもたちに、それでは彼らに最も関心ある文化=“おもちゃ”で、異文化体験させてみてはいかがでしょう?フィレンツェの「100% Birbe(チェントペルチェント・ビルベ)」は、ヨーロッパ中から探し出されたユニークなおもちゃの並ぶ店。昔懐かし積み木やパズル、紙粘土や塗り絵などは、今では映像ゲーム台頭の影に隠れてしまいました。でもこの店には、そんな忘れ去られたおもちゃが、けれど古いままじゃなくモダンに生まれ変わった、大人の私でさえ遊んでみたくなるような楽しいおもちゃが揃ってるんです。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。歴史 バイキングに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介