page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「母娘 海外」の見どころ情報

母娘 海外に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「母娘 海外」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


人気観光地の「ペインテッドヒルズ」
  • テーマ:
  • ヴィラ・水上コテージ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ポートランド 
ペインテッド・ヒルズ(Painted Hills)は、ジョン・デイ化石層国定公園(The John Day Fossil Beds)という広大な公園を構成するユニットの1つで、「オレゴンの七不思議(The Seven Wonders of Oregon)」にも選ばれている絶景。各時代の地層が作る色あざやかな縞模様が特徴です。ポートランドからは、南東へ約320km、車で4時間ほどの距離となります。日帰りには遠い距離なので、ぜひ近辺で数泊してゆっくり太古のロマンを感じてみてください。

この記事の続きを見る


現在のサラエボの町。周囲を小高い丘に囲まれた盆地にある
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ボスニア・ヘルツェゴビナ/サラエボ 
ボスニア紛争を知るおすすめ映画の後編です。1999年のイギリス映画の『ビューティフル・ピープル』は、サラエボも出てきますが、舞台の多くはロンドン。そのロンドンでいきなりセルビア人とクロアチア人の難民がケンカを始めるところからスタートします。内戦は、双方に難民を生みますが、逃れた先でも争う愚かさ。全体的には軽いタッチのオムニバスですが、あるエピソードでイギリス人女性が難民の男性と恋仲になり家族に紹介しようと家に連れて行くと、その男性が内戦で女子供を殺したことを告白するというシーンを今でも覚えています。ロンドンに暮らし、内戦が他人事と思っている人たちの間に、いきなり内戦の残酷さが突きつけられたシーンでした。

この記事の続きを見る


旅の服選びはくれぐれも慎重に!
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ペナン島(マレーシア) 
女性が海外旅行に行くとき、服装を考えるのは悩みながらも楽しいものです。国によっては「現地の男性から好奇の視線を向けられることを避けるため、また宗教感情を害さないために、肌の露出を抑えるべき」というのは、基礎的な注意事項ですね。それと同時に、とくにバックパック旅行の場合には「発展途上国等へ行くとき、華美な服装を避けるのはもちろんだが、逆にこちらがあまりにボロボロな服を着るのも不快感を与える」ということも、心したいものです。

この記事の続きを見る


素朴な焼き菓子と紅茶を楽しめるパリ12区のティ・メロディ
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
庶民的な街並みのパリ12区。観光客が多く訪れる地域ではありませんが、ヴァンセンヌの森に隣接しており、住むには便利なところです。またナシオン駅界隈には手頃なホテルも多いので、この近くを訪れる機会があったらぜひお勧めしたいサロン・ド・テをご紹介します。ナシオン駅から歩いて5分程のところにあるティ・メロディ「TEA MELODIE」。母娘で切り盛りするアットホームなサロン・ド・テです。サロン・ド・テというとラデュレやマリーアージュ・フレールなどのように格式高く気取ったイメージがありますが、こちらのお店は子連れでも気兼ねしないで大丈夫。

この記事の続きを見る


アンティークに飾られた素敵なインテリアのサロン・ド・テ「レ・ニュイ・デ・テ」
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリ7区、メトロ リュ・ドゥ・バック(rue de Bac)駅から歩いて5分ほどのところに「レ・ニュイ・デ・テ(Les Nuits des Thes)」という名のサロン・ド・テがあります。古いパン屋さんの外装をそのまま使っているので、ブーランジュリー(パン屋)と掲げてありますが、店内は素敵なサロン・ド・テ。お昼時にはマダム特製のキッシュやサラダでランチを、ティータイムにはお嬢さんが作る焼きたての日替わりケーキを楽しむことができます。とってもにぎやかな母娘で切り盛りする地元で人気のサロンです。アンティークな食器や家具で飾られたインテリアはマダムがデザインしたのだとか。都会の喧騒の中で、オリジナルティーと手作りケーキで一息つくのはいかがですか。

この記事の続きを見る


二匹のミツバチがモチーフの緑色のテントが目印
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
セーヌ川に架かるアルマ橋のほど近くに、直訳すると「二匹のミツバチ」という名のサロン・ド・テがあります。お昼時には地元のマダム達であっとゆう間に満席になります。手作りの焼きたてのキッシュやオムレツ、サラダとパンなどの素朴なメニューが人気の母娘のミツバチ(笑)が切り盛りするサロン。丁寧な手作り料理とケーキの数々。エッフェル塔の近くにある割には観光客も少なく、落ち着いた雰囲気でお食事とティータイムが楽しめるので、初夏のパリ散策の際にはぜひお立ち寄り下さい。

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

1929年創業の老舗センドウィッチ店は、うなぎの寝床のようなお店。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
マンハッタン23丁目フラットアイアン地区は、昨年オープンした高級イタリア食材店「イータリー」が引き金となり、足を向ける訪問者が増えているエリア。お洒落なレストランやバーも続々と登場しています。そんな中に1920年代から息長く続く老舗デリ「アイゼンバーグ・サンドウィッチ・ショップ」があります。カウンターとテーブルが配置された細長いお店の壁には、多くの来訪者の写真が飾られ、レトロなインテリアからは古きニューヨークを感じます。サンドウィッチは3ドル台から多種のメニューがあり、朝・昼食時に気軽に使えます。

この記事の続きを見る


重厚な外観のニュー・サウス・ウェールズ州立美術館
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
オーストラリアの人気都市シドニー。世界遺産であるオペラハウス周辺からタウンホール周辺は、地元の人々からシティーと呼ばれるエリアです。ほとんどの観光客が訪れるエリアですが、観光やショッピングの合間にぜひ足を運んでみてほしいのが美術館。今回紹介するニュー・サウス・ウェールズ州立美術館とオーストラリア現代美術館は、シティ中心部に位置するので、観光のついでに立ち寄るのに便利ですし、物価の高いシドニーで入場無料なのも嬉しいところ(一部期間限定の企画展示のみ有料となっていることもあります)。アート好きな人はもちろんですが、そうでない人も、美術という視点からオーストラリアを眺めてみるのも面白いのではないでしょうか。

この記事の続きを見る


ソフィアの町のなにげない通り
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ブルガリア/ソフィア 
ブルガリアの首都、ソフィア。初めて行くとなると、どの程度の都会なのか、物価や治安はどうなのか…わからないこともありますよね。ここでは実際に行って感じた、町や人々の印象をまとめてみたいと思います。訪れた感想をひと言でいうと、ソフィアはとてつもない歴史をもつ、のんびりした都会でした。紀元前から栄えていたという歴史の深さ、そのさまざまな痕跡が残ることに驚きつつ、首都としては静かで、ゆったり過ごせました。美しい街並みには緑も多く、利便性と安らぎを併せもった都市です。

この記事の続きを見る


半世紀以上の歴史を誇るメーカー
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/セルビア/ベオグラード 
セルビアの首都・ベオグラードの繁華街、クネズ・ミハイロ通りに大きめのキッチン用品店を見つけました。そのときはたまたま閉まっていましたが、友人と2人「なんかいいね〜」とガラス越しに中をのぞいていたら、通りがかったマダムに声をかけられました。「これはセルビアのブランドで、とても人気があるんですよ。お土産にもいいと思いますよ」。Metalacというブランド、それまで知りませんでした。しかもセルビア発の会社とは!親切なマダムのおかげで、俄然、興味がわいてきました。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。母娘 海外に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介