page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「沖縄 豪華客船」の見どころ情報

沖縄 豪華客船に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「沖縄」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


預け荷物が届かないトラブルもあるので、必要なものは手荷物に
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
海外旅行への第一歩となるのが、行きのフライトですね。その際、みなさんは何を機内持ち込み手荷物にしますか? 飛行機には遅延、フライトキャンセル、預け荷物の紛失などがつきものと私は考えています。乗り継ぎ便があると、その可能性はさらに増えます。私は預け荷物が違う空港に運ばれたり、積み込まれなかったりして困ったことが過去に二回あります。たいていは翌日か翌々日にはホテルに届きますが、自分が現地に到着しても、仕事道具がなければ仕事になりません。今回は持ち込み手荷物に入れるもの、入れておくと便利なものを紹介します。一般的なものもあれば、私の主観的なものもありますので、ご了承ください(笑)

この記事の続きを見る


ガイド記事

掲載日:2018-02-23
楽器がうまくなりたい人にオススメの「シレーナス」、その後ろにあるのは「教会」だ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
ペルーは民芸品や工芸品の宝庫。中でも「ペルーにおけるフォークアートと民芸品の首都」と称されるのが、アンデスの街「Ayacucho(アヤクチョ)」だ。色鮮やかな刺繍を施した布製品や、箱庭祭壇ともいわれるレタブロ、アラバスターを使った石彫などが有名だが、焼き物も見逃せない。特にアヤクチョ郊外のキヌア村で作られる「CERAMICAS DE QUINUA(キヌア村の陶器)」は、ペルー国内でもつとに有名。アンデスらしい素朴なデザインと穏やかな色調が特徴で、カトリック由来のデザインから日用品まで幅広く、お土産にも最適。手作りならではのぬくもりを感じる陶器だ。

この記事の続きを見る


中国西南部の広西壮族自治区桂林市に近い大墟古鎮で見つけた泰山石敢当
  • テーマ:
  • スピリチュアル
  • 行き先:
  • アジア/中国/泰山 
中国の旧市街を歩いていると、時々目にする謎の石碑。「泰山石敢当」と彫られています。泰山と言えば、中国北部の山東省の世界遺産「泰山」です。五岳と言われる中国の名山の中でも最も格が高く、皇帝が即位した時に天に向かって儀式を行うことで知られています。でも、私が、泰山石敢当と彫られた石碑を目にしたのは、広州市内の三元里と水墨画の世界で知られる桂林に近い大墟古鎮です。泰山からは遠く離れているのになぜ、ここで? 泰山の石には、スピリチュアルな力が宿っていると信じられているに違いありません。とは、言っても私が泰山石敢当を見つけた場所は、泰山から石を取り寄せるような大金持ちが住んでいるようには、見えなかったのですけど。

この記事の続きを見る


地味な外観からは想像できない美しいルハマー教会の内部
  • テーマ:
  • スピリチュアル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/エストニア/タリン 
「守り神ペコからの夢のお告げで政治の方針が決まる!?/エストニアのセト地方(前編)」からの続きです。神の代弁者であるソーツカは、日頃どんな活動をしているのでしょうか。ソーツカは、毎週2〜3回はある町や村のイベントに必ず参加し、名士の葬儀や結婚式にも出席します。なので、多忙を極め、仕事で忙しい人はソーツカはできないそうです。最近受けた啓示のひとつをソーツカのアールネさんに聞いてみました。この取材で一番聞きたかったことです。「セト地方は、ひとつの自治体としてやっていくほうがいい」という内容だったそうです。現在、セト地方はメレマエ、ミキタマエ、ヴァルスカの3つの地方自治体に分かれており、さらにミッソという自治体の中にもセトの一部が含まれます。ペコ神のメッセージを意識しながら少しずつ動いています、という話もうかがいました。なんと2018年からは1つの自治体になる、という噂も…。

この記事の続きを見る


全米ビーチランキング
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/タンパ 
全米ビーチランキング2017はこちら1位 Siesta Beach(フロリダ)2位 Ka'anapali Beach(ハワイ)3位 Saint Pete Beach(フロリダ)4位 Clearwater Beach(フロリダ)5位 Beach ar Panama City(フロリダ)6位 Hollywood Beach(フロリダ)7位 Pensacola Beach(フロリダ)8位 St.Augustine Beach(フロリダ)9位 Panama Bay Nature Preserve(ハワイ)10位 Ocean City Beach(マリーランド)これを見ても分かるように、フロリダには全米に誇るビーチばかり。参考サイト:tripadvisor

この記事の続きを見る


オーナーのEstherさん。フランスでのリタイア後は沖縄でシャンブル・ドット(民宿)をしたいとのこと
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
近年、パリでは日本のお弁当がブームです。とりわけ健康志向が高く、オーガニックな生活スタイルを好む人に人気で、持ち帰りはもちろん、イートイン可のBENTOレストランが続々と出店しています。今回ご紹介するのは駅のホームから営業を開始した『KOEDO』。オーナーはアルザス地方ストラスブール出身のEstherさん。17歳の頃に大阪にホームステイし神戸女学院に1年留学、フランスでは日本企業に3年勤めた経験もあり、日本語はペラペラです。さらに非営利団体などで日仏イベントコーディネートの仕事を手がけ、故郷ストラスブールでは焼き鳥、ウイスキーなどの日本食スタンドを出店し、たい焼きはなんと1万個を売ったことも。日本では東京国際フォーラムや池袋でバレンタインイベントを開催するなど日仏のかけ橋となる活動をしています。

この記事の続きを見る


中正紀念堂の衛兵交代式
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
(その4より続く)弾丸ツアーで到着が朝でも、市内まで行くうちに、昼近くになってしまいます。しばらく台北駅近辺をうろつきながら朝食兼昼食をとって、少しのんびりしたら、午後には迷わず国立故宮博物館を目指しましょう。台北駅からMRT淡水新義線で15分程度です。車窓からは鬱蒼としたジャングルが見えてきます。その植生は沖縄と似ています。士林駅で下車、バスで博物館を目指します。このあたりから高級住宅街となり、山の麓に巨大な建物が見えてきます。どうしても見ておきたのは3階302号室の「翠玉白菜」でしょう。翠玉巧彫の最高傑作です。同じ部屋の「肉形石」はまるで東坡肉(トンロウポウ)そのもので、中国人の食に対する思い入れの深さがわかります。他にも古代の彫刻から書、茶碗など目を見張る展示物の数々に酔いしれます。午前中と、午後2時を過ぎると団体客がどっと押し寄せるので昼前後と夕方に行くのがいいでしょう。

この記事の続きを見る


本場の沖縄そばと各種チャーハン、そして手づくりギョウザは不動の人気。写真の沖縄そばとチャーハンは、半人前なのにこのボリューム!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/リマ 
リマ市ヘスス・マリア区は、2013年5月29日掲載のガイド記事でご紹介した日秘文化会館や、在ペルー日本大使館・領事部といった施設があるため、日本人旅行者と在住者双方にとって身近な町。空港からも比較的近いため、ここをリマ観光の拠点に選ぶ人も少なくないだろう。そのヘスス・マリア区の中心サン・フェリペ居住区の中に、オススメのレストラン「RESTAURANT - CAFETERIA GARDEN(レストラン - カフェテリア・ガーデン)」がある。同名のカジノ「BINGO - TRAGAMONEDAS GARDEN(ビンゴ - トラガモネダス・ガーデン)」に併設されているカジュアルなレストランだ。

この記事の続きを見る


道がないので、船で渡るのみ。リゾート建築の苦労が想像できます…
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • オセアニア/パプア・ニューギニア/アロタウ 
パプアニューギニアが、成田と直行便で結ばれているって、知っていました? しかも所要時間は約6時間50分、タイのバンコクとほぼ同じで、2016年7月からは水曜と土曜の週2便も。どうもハードルが高いイメージがするパプアニューギニアですが、実は意外と身近な存在なのです。カンタンに行けるとはいえ、緑の息吹がぷんぷんと香り、自然は濃密。期待どおりの“秘境感”を味わえます。それでいて、自然のど真ん中に放り込まれるのではなく、リゾートライフを満喫しながら、なのです。知っているようで、知らなかったパプアニューギニアの、今回はアロタウについてご紹介します。

この記事の続きを見る


ビンタン島沖に浮かぶ無人島のブララス島。マリンスポーツセンターやレストラン、カメの保護センターなどがあります
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ビンタン島(インドネシア) 
シンガポールからフェリーに乗ること、約1時間でアプローチできるインドネシアのビンタン島。これまで、いわゆるリゾートエリアしか見ていなかったのですが、実は奥が深かった! 沖縄本島よりもサイズ的には大きく、東側のトリコラビーチはまさに手つかずの南洋のビーチ。リゾートエリア以外に、こんな美ビーチが隠されていたなんて!?と、びっくりしてしまった次第です。今回は、シンガポールで街遊び+一歩足を延ばしてビンタン島でまったり過ごしましょうという提案です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。沖縄 豪華客船に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介