page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「浙江省 観光」の見どころ情報

浙江省 観光に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「浙江省 観光」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果24

1 2 3 末尾 次へ


紹興市内中心部から118路バスで「安昌大酒店」下車。本数も多いので、紹興市内から余裕で日帰りできる
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/紹興(シャオシン) 
自分が行ったことがある観光地の記事を見つけると、「今、どんな風になっているのかな?」と気になりませんか? 中国の場合、自分が行った頃は、マイナーで観光客も少なかったのに、わずか数年で異常なほど観光客が増えて、まるで別の場所のようになってしまう。こんなことが少なくありません。2018年10月上旬、中国のニュースサイト「今日頭条」で「最も味わいがある水郷古鎮! 観光客はみんな長廊に感動! 烏鎮や西塘にも劣らないのに入場料は不要!」という記事を見つけました。この水郷古鎮は、上海に近い浙江省紹興の安昌古鎮のことでした。

この記事の続きを見る


陝西省西安の大雁塔
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/成都(チェントゥ) 
北京の北海公園にあるチベット式の白塔、西安にある三蔵法師がインドから持ち帰った経典や仏像を保管していた大雁塔、現存する最古の木塔と言われる山西省応県の仏宮寺の釈迦塔。どの塔も見た目が全然違います。建てられた時代や場所が違うとは言え、中国の塔は、本当にバラエティに富んでいます。同じものがないと言ってもいいぐらい。もともと塔とは、お釈迦様の遺骨である舎利を供養するための建物です。そのため塔のほとんどが仏塔であり、舎利を納めた塔そのものがいつのまにか信仰の対象になっています。しかし、中国には「これって、仏塔なんだろうか?」と思ってしまうような塔もあちこちに残っています。

この記事の続きを見る


龍井の文字が入った門楼。龍井村では、門楼のそばに祠があるところが多い
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/賀州 
中国南部の経済の中心、広州から高速鉄道でたった2時間! 広西壮族自治区東部に位置する賀州は、臨賀故城、江家圍屋など、歴史遺産の多い町です。しかし、広西壮族自治区では、桂林が有名すぎるのか、賀州を訪れる人はごくわずか。その賀州のある村に足を一歩踏み入れると、現代ではない世界に紛れ込んだ気分になります。時代を感じさせる古民居が並ぶその村は、賀州市の中心部から約9キロ離れた龍井村です。中国茶好きの人なら、中国十大銘茶の一つである龍井茶を思い浮かべるかもしれませんが、全く関係なし。龍井茶は、浙江省杭州の西湖龍井村の周辺でとれるお茶です。賀州の龍井村でもお茶はとれるようですが、杭州の龍井茶とは違い、全くと言っていいほど知られていません。

この記事の続きを見る


北京や西安とは比べようもないぐらい賀州は小さな地方都市。カルスト地形特有の風景がおもしろいところ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/賀州 
「どうして賀州が、お年寄り向きの旅行先に選ばれるのだろう」と、不思議な気持ちでその記事を読みました。その記事と言うのは、6月上旬、中国のニュースサイト「今日頭条」で見つけた「父の日にお父さんをどこに連れて行く準備をしてる? お年寄りにぴったりの中国の5つの場所」です。中国にも父の日はあります。6月の第三日曜日です。それはさておき、父の日を過ぎても、年をとった両親を連れて行くのにぴったりな中国の観光地を知っていれば、別の機会に連れて行くこともできます。

この記事の続きを見る


諸葛孔明紀念堂である大公堂。孔明の諡号は、忠武候
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/杭州(ハンチョウ) 
中国人より濃いファンが多いと言われる日本人の三国志ファンなら「諸葛八卦村」の名前を知っているかもしれません。中国では、まだまだメジャーとは言えない諸葛八卦村は、その名の通り、三国時代の蜀の宰相であり、軍師であった諸葛孔明の子孫が住むと言われる村です。蜀と言えば、中国西南部の四川省です。省都の成都にある三国志の聖地「武候祠」をはじめ、蜀関連の史跡は四川省とその周辺に集中しています。しかし、諸葛八卦村は、沿岸部の浙江省のちょうど真ん中あたりに位置する蘭渓市にあります。しかも現在、諸葛孔明の末裔が集まっている村としては、中国最大と言われているところです。

この記事の続きを見る


平遥古城の正門、迎薫門
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/中国/平遙(ピンヤオ) 
2018年2月26日、中国のニュースサイト「今日頭条」に、「2018年春節十大熱門景区」と言う記事が載っていました。「熱門景区」と言うのは、人気観光地のことです。1位は、山西省の世界遺産「平遥古城」。2位は、山東省の「台児庄古城」、3位は、浙江省杭州西湖景区でした。あの平遥古城が1位になるなんて、変わったなあ。と言うのも山西省は、非常に乾燥して寒いところです。平遥は、山西省のちょうど真ん中あたりに位置しています。何度か行ったことがありますが、10月下旬でも日本の京都の真冬よりも寒いです。ちなみに1月の平均気温は、マイナス5度。平気最低気温は、マイナス11度。あまりの寒さに2000年代でも冬になると、観光客は、ほとんどいませんでした。そんな平遥が2018年春節の人気ナンバー1観光地になるなんて、今でも信じられません。

この記事の続きを見る


大同市渾源県の懸空寺。大同の大同バスターミナルから懸空寺行きのバスに乗り、終点下車
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/大同(タートン) 
「こんな細いつっかい棒みたいな柱を使って、よくこんな怖い所にお寺を建てたなあ」。山の斜面と言うより山壁にへばりついた懸空寺を見ると、日本人と中国人の発想の違いを感じます。でも、この理解不能の中国的発想が中国の魅力のひとつ。「懸空寺(シュエンコンスー)」と言えば、北京の西側、山西省大同の懸空寺が有名です。世界遺産「雲崗石窟」を見に行ったついでに、大同市渾源県の懸空寺に行ったことがある日本人も多いはず。懸空寺はその名の通り、まさに「空に引っ懸かった」ようなお寺です。最近、中国の検索サイトで「懸空寺」を調べてみると、渾源県だけでなく、中国各地にあることがわかりました。

この記事の続きを見る


ひなびた雰囲気が美しい安昌古鎮。紹興市内より118路バスに乗り、安昌大酒店で下車
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/紹興(シャオシン) 
水がある風景って、やはり心が落ち着きます。中国で水がある風景と言えば、運河沿いに村が広がっている水郷古鎮です。上海や蘇州近郊に多く、周荘、西塘、同里、烏鎮などが知られています。そんな水郷古鎮の中でも安昌古鎮は、ちょっとマイナーです。紹興酒で有名な浙江省の紹興郊外にあります。紹興は上海の西南に位置しており、運河が美しい町です。安昌古鎮は、上海からダイレクトで行けないせいか、観光客は少な目です。そのかわり今もひなびた古鎮の風景がそっくりそのまま残っています。2017年8月3日の中国旅游サイトを見ていると、安昌古鎮が「2017年最も行く価値がある9つの古鎮」に選ばれていたことを知りました。

この記事の続きを見る


諸葛八卦村は、あまり観光地化していないので、村人の普通の暮らしも見られる
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/紹興(シャオシン) 
「浙江省って、何があるの?」って、日本人も中国人も思っています。西湖がある杭州や紹興酒で有名な紹興を除けば、あとは全く観光地が思い浮かびません。日本人はもちろん中国人にとっても、旅行に行くなら風光明媚な四川省や雲南省が人気です。浙江省は、中国の製造業の中心として知られています。だから余計に旅行に行くところじゃないイメージがあるのかもしれません。ほんと、浙江省って、河北省や広東省と並んで、旅行者に出会うことがあまりない地方です。

この記事の続きを見る


現在、入場料は60元(約1200円)。2016年は大幅に値上げ予定。
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/中国/張掖(チャンイエ) 
「本当に大地がシマシマ模様だあ〜。こんな風景が存在するなんて、やっぱり中国は広い!」とただ、ただ感動! ここは中国の西から2番目の省、甘粛省の張掖にある「丹霞地貌(タンシャーディーマオ)」です。中国語で「丹」とは赤のことです。赤い霞がかかっているような色をした、グランドキャニオンに似た地形を丹霞地貌と呼びます。丹霞地貌は、中国南部に集まっています。貴州省の赤水、福建省の泰寧、湖南省の莨山、江西省の龍虎山、広東省の丹霞山、浙江省の江郎山です。これらは全部、世界遺産に認定されています。西北部の甘粛省張掖にある丹霞地貌だけが世界遺産に含まれていません。

この記事の続きを見る


1 2 3 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。浙江省 観光に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介