page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「海外 ビーチ 10月 ベストシーズン」の見どころ情報

海外 ビーチ 10月 ベストシーズンに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「海外 ビーチ 10月 ベストシーズン」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


誰もいない、静かな午後のティオマン島のビーチ
  • テーマ:
  • ダイビング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ティオマン島(マレーシア) 
2020年までに先進国入りを目指し、国を挙げて観光に力を入れているマレーシア。発展目覚ましい首都クアラルンプール(以下、KL)、ジャングルに覆われたボルネオ島、世界遺産の古都マラッカやペナン、そして、ビーチリゾート! なかでもタイとの国境に近いマレーシアの最北端で西海岸に位置するランカウイ島は、大型リゾートホテルも多いアジア屈指のリゾートです。しかしマレーシアの西半分であるマレー半島は、熱帯モンスーンの影響を受けるため、ベストシーズンが限られているんです。ランカウイ島をはじめとするマレー半島の西海岸地が、モンスーンの影響を受けて雨季に入るのは4月〜9月頃。しかし同時期に、マレー半島の反対側の東海岸地域はシーズンを迎えます。今回は、そのなかでも世界で有数のダイビング・スポットとして人気の「ティオマン島」をご紹介します。こちらのオンシーズンは、4月から10月初旬まで! 例年、この時期の透明度が高いと評判ですよ。

この記事の続きを見る


ホテルから一歩も出られない! バリ島の新年「ニュピ」とはいったいどんな日?(前編)
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
東南アジアのビーチリゾートとしては、タイのプーケット島と人気を二分するといっていいのがインドネシアのバリ島です。ここには日本人だけではなく、オーストラリア、台湾、中国、ヨーロッパ人など、世界中の観光客がやってきます。季節は大きく分けると、11〜3月の雨季と4〜10月の乾季に分かれていますが、近年は世界的な気候変動の影響で一ヵ月ほどズレ込むこともあるようです。旅のベストシーズンは乾季ですが、マリンスポーツなどをしないなら、雨季でも観光には大丈夫でしょう。ただ、バリへ行くならそれよりも注意しなければならない日があります。

この記事の続きを見る


雨季と乾季がある東南アジア。失敗しない場所選びは? マレー半島とアジアのビーチ編
  • テーマ:
  • ビーチ
東南アジアの雨季と乾季のシーズンですが、地域によってまったく異なります。それをまちがえると「ビーチに行ったがずっと雨で、何で行ったのか自分でも意味不明だった」ということになります。私の友人も、「チケットが安いから」とプーケットに行き、ずっと雨で海に入ることはないまま帰ってきました。きちんと調べて、その時期はプーケットではなくインドネシアのバリ島へ行けば、毎日雨ということはほぼなかったでしょう。

この記事の続きを見る


乾季の花を代表するブーゲンビリア。島のあちこちで美しく咲き乱れている
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
猛暑続きの日本の夏。うだるような暑さには耐えられないと思ったら、バリ島に避暑に来てはいかがだろう? 「常夏の島バリで避暑」というのには違和感があるかもしれないけれど、日本がちょうど真夏の頃、この島は乾季のど真ん中になるのでとても涼しく過ごしやすい。これは赤道よりわずかに南に位置するためだ。同じ南半球でもオーストラリアやニュージーランドまでいってしまうと「冬」になってしまうが、バリの場合は限りなく赤道寄りの南半球なので「涼しい乾季」というのがポイント。夏であることには変わりはないのだけれど、からっと乾いた空気が気持ちいいのだ。

この記事の続きを見る


「海外 ビーチ 10月」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

若い女性がドレスを着ると、中世のお姫様そのもの
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/キエフ 
ウクライナの都市ヴィーンヌィツャで4月下旬から10月にかけて行われている噴水ショーは、この町に来たら必見の名物イベントです。開演は21時から。開演前には子ども向けにオモチャや風船などの物売りが来ます。それを眺めるのも面白いのです。キャンディ売りの女性たちはみな中世の頃のようなドレスを着ていて、本物のお姫様のよう。見ていて飽きません。それにしても「ファッションショーのように歩いているだけで、キャンディは全然売れないな」と思っていたら、誰かが買った途端、一気に人が集まり数人並ぶほどに。みんなが見ているので、買う方もタイミングがつかめない、こういうのは世界共通なんですね。

この記事の続きを見る


美しい噴水ショー、見てみたい!
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/キエフ 
ウクライナの中部に位置する都市、ヴィーンヌィツャ。ツーリストインフォメーションに行ったら、町の名物だという噴水ショーのことを教えてもらいました。ウクライナの有名なお菓子メーカー、ロシェンによって造られた噴水は、ヨーロッパ一の規模だとか。4月下旬から10月にかけて開催され、町の観光の目玉となっているようです。アクセスしやすく、しかも無料。これは行ってみるしかありませんね。

この記事の続きを見る


こちらがマヤコバの入り口です。カンクンからハイウェイをまっすぐ走ると左側に見えてきます。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
旅行中に世界的に有名なゴルフトーナメントが開催されるゴルフコースを見てみたい。ゴルフ好きならそのような夢を持っていてもおかしくありません。そんな夢が叶えられる場所がメキシコ、カンクンからバスで45分のカリブ海の美しい町プラヤ・デル・カルメンにあります。そのゴルフコースはリビエラ・マヤで最も評判の良いホテルの1つであるマヤコバ(mayakoba)の敷地内にあります。マヤコバは世界的に有名なラグジュアリーな4つのホテルとゴルフコース、そしてメキシコの典型的なコロニアルタウンの雰囲気を味わえるプエブリート(El Pueblito)から成り立っていますが、ゴルフコースは4つのホテルの宿泊者だけでなく、外部からの利用も可能です。

この記事の続きを見る


火山国のアイスランド。温泉天国でもあります。アイスランドでは温泉はパブのような存在で、地元のウワサを仕入れる場所でもあるのだそう
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アイスランド/フーサビク 
ここ最近、じわじわと人気を集めているアイスランド。ヨーロッパ最大の氷河が広がり、世界有数の活火山のある“氷と火の国”であり、両極ともいえる大自然が生み出した他にはないダイナミックな風景が広がっています。温泉天国であるのも、魅力的! でも、どこか遠いイメージがありました。それが2017年、日本から最短最速のヨーロッパ、フィンランドのヘルシンキ(日本から9時間半)と、アイスランドのレイキャビクを結ぶ直行便(約3時間)が就航。しかも、2018年10月27日までの夏期スケジュールでは毎日運航。東京−ヘルシンキ便は乗り継ぎもスムーズです。でも、ヘルシンキに滞在して街遊びをするのも、旅を二倍楽しむコツです。

この記事の続きを見る


カナダ1とも言われる白砂のビーチ
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/トロント 
サンドバンクス州立公園に入る時は入園料がかかります。料金は条件に寄っても異なりますが、車で乗りいれる日帰りの場合20カナダドル程度になります。入り口で使用条件を伝えて料金を支払い、公園を出るまでチケットを車内の見えるところに置いておきましょう。州立公園内の白砂のビーチは3か所。オンタリオ湖に面したSandbanks BeachとOutlet Beach、そしてウエストレイクに面したDunes Beachです。いずれも白砂で、遠浅のビーチなので小さな子連れにも安心・人気のビーチです。海水浴をしたり、ピクニックをしたり、ボールや砂遊びをしたりと家族で楽しめます。

この記事の続きを見る


日の出前のトゥンコ岩と朝焼け。
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • 中南米/エルサルバドル/サンサルバドル 
「エルサルバドル」と聞いて、内戦やゲリラなどのネガティブなイメージを思い浮かべる人は少なくないはず。でも、それは80年代の話で、いまや世界中のサーファーたちが集まるサーフスポットが人気を呼んでいます。今回はサーフィンをする人はもちろん、しない人も楽しめる、海辺の町El Tunco(エル・トゥンコ)を紹介します。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。海外 ビーチ 10月 ベストシーズンに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介