page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「海外 10月 ベストシーズン」の見どころ情報

海外 10月 ベストシーズンに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「海外 10月 ベストシーズン」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果18

1 2 末尾 次へ


ベストシーズンやプラハのイベントも合わせてご紹介
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
世界で最も美しい都市のひとつにも挙げられる、チェコ共和国の首都プラハ。そんな魅力的な都市プラハに、出来ることならベストシーズンに行ってみたいですよね。そこで、今回はプラハの気候やベストシーズン、プラハで行われているイベントも合わせて、ご紹介いたします。

この記事の続きを見る


GW前に訪れた故宮博物院の太和殿。朝一番に入城しても、国内ツアー客でいっぱい!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
GWが始まる前、4月中旬頃に北京に行くと、寒すぎず、暑すぎず、空気はカラッと気持ちいい。夜は少し肌寒いのでパーカーをはおるとちょうどいい感じ。まさに旅にぴったりの季節!毎年この頃に北京に行きますが、2019年は行くのが遅くなり、下旬になってしまいました。運悪く異常気象にみまわれ、気温は35度から37度!想定外の暑さに泣きました。さて、GWですが、中国にもあります。日本の影響で黄金週とも呼びますが、もともとは労働節と言って、5月1日から3日までが政府が許可している休日です。GWは日本も連続休暇がとれ、北京の気候も良くベストシーズンのはずですが、中国の人々も旅行に出かけるとなると、ベストとは言えないのです。

この記事の続きを見る


常夏のバンコクだが、暑季、雨季、乾季の3つの季節がある
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
タイの首都、バンコクの気候は、年間を通して平均最高気温が30度を超える熱帯性気候です。一年中夏といえますが、暑季、雨季、乾季の3つのシーズンに分かれています。暑季は3月後半から5月まで、その後、6月から10月までは雨季となり、11月から3月前半までが乾季となります。

この記事の続きを見る


652年に建立された大雁塔。その後、修復が何度もあり、明代に現在の姿になった
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
肉体が滅びた後も皇帝の権威を守ろうとしているのか、それとも誇示し続けたいのか。世界遺産「秦始皇帝陵博物館」では、「兵馬俑」と呼ばれる等身大の陶製の兵士が地下坑道にずらりと並んでいます。その秦始皇帝陵博物館がある西安は、中国の真ん中よりやや東に位置する陝西省の古都です。三蔵法師が長い旅を経て、インドから持ち帰った経典を保管するために建てられた大雁塔、唐の高宗と中国でただ一人の女性皇帝の則天武后の合葬墓である乾陵などなど。西安は、まさに歴史遺産の宝庫! 中国史に興味がある人ならぜひ、行ってみたいところです。日本からは上海や北京で国内線に乗り換えると、約2時間で行けることもあり、日本人観光客が多い都市です。初めて西安に行くなら、いったいいつがベストシーズンなんでしょう?

この記事の続きを見る


独特な文化と、親しみやすさで人気の旅先、台北
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
近くて、安く行けて、エアラインの便もたくさん飛んでいて、なによりも観光の楽しさいっぱいの都市といえば…台湾の台北ですね。せっかく行くなら、ベストシーズンに行きたいもの。訪れるのにいちばん快適なシーズンは、いつでしょうか。まずは一般的によくいわれる、季節ごとの特徴をまとめたいと思います。「春(3月〜5月) 過ごしやすい。5月から気温上昇。雨は多め」。「夏(6月〜9月) かなり暑い。台風に注意」。「秋(10月〜11月) 過ごしやすい。雨は少なめ」。「冬(12月〜2月) 寒い。でも東京よりは暖かい」。

この記事の続きを見る


重慶中心部の「十八梯(シーバーティ)」は、再開発で大部分がつぶされてしまったが、昔懐かしの重慶が残っていた場所として知られる
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/重慶(チョンチン) 
2016年10月と2017年2月に合わせて、1週間以上重慶に滞在しました。1回目の滞在は、なんて運が悪いんだろうと悲しくなるぐらい雨ばかりでした。重慶は、中国西南部に位置する直轄市です。中心部の渝中区は、高層ビルが立ち並び、一見香港のような雰囲気。その現代的なビル群の中に古びた低層家屋の重慶が紛れ込んでいます。どことなく哀愁を帯び、喪失感が漂う町の雰囲気が好きで、2016年の秋以降、重慶にはまっています。こんなに重慶が好きなのに、お天気に恵まれず、重慶滞在中に青空を一回も見たことがありません。2017年2月の3日間は、雨こそ降らなかったものの、連日どよんとしたお天気。私にとって、重慶と言えば、薄暗い町です。

この記事の続きを見る


誰もいない、静かな午後のティオマン島のビーチ
  • テーマ:
  • ダイビング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ティオマン島(マレーシア) 
2020年までに先進国入りを目指し、国を挙げて観光に力を入れているマレーシア。発展目覚ましい首都クアラルンプール(以下、KL)、ジャングルに覆われたボルネオ島、世界遺産の古都マラッカやペナン、そして、ビーチリゾート! なかでもタイとの国境に近いマレーシアの最北端で西海岸に位置するランカウイ島は、大型リゾートホテルも多いアジア屈指のリゾートです。しかしマレーシアの西半分であるマレー半島は、熱帯モンスーンの影響を受けるため、ベストシーズンが限られているんです。ランカウイ島をはじめとするマレー半島の西海岸地が、モンスーンの影響を受けて雨季に入るのは4月〜9月頃。しかし同時期に、マレー半島の反対側の東海岸地域はシーズンを迎えます。今回は、そのなかでも世界で有数のダイビング・スポットとして人気の「ティオマン島」をご紹介します。こちらのオンシーズンは、4月から10月初旬まで! 例年、この時期の透明度が高いと評判ですよ。

この記事の続きを見る


しびれるような辛さの四川料理は、じっとり暑い気候なので、汗をかいて新陳代謝を良くするために生まれた料理
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/重慶(チョンチン) 
ああ、今朝もどんより曇った、もうすぐ雨が降りだしそうなお天気です。日本を出発した時は、すっきり晴れた青空をバックに座っている楽山大仏を思い描いていたのに。四川省に到着して今日で5日目ですが、ほとんど太陽を見ていません。中国の西南部に位置する四川省は、九寨溝や楽山大仏などの世界遺産に加え、武候祠など三国志の故郷としても有名です。さらに四川省の西北部に生息するパンダなど、日本人が見たいものが集まっている人気の省です。私は、夏の暑さも収まった10月中旬に四川省にやってきました。

この記事の続きを見る


建国後に建てられたシンガポールのシンボル、マーライオンは一昨年40歳を迎えた。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
1965年にマレー連邦より分離独立して建国された都市国家のシンガポール今年で50歳。今年はシンガポールにとってはとても大切な一年です。毎年8月9日のナショナルデーでは、パレードや花火に彩られた盛大なお祝いが行われていますが今年は、年間を通してシンガポールの50歳の誕生日を祝う様々な行事が予定されています。国を挙げておまつりムードにあふれるシンガポールに旅行するのは今年がおもしろいかもしれません。

この記事の続きを見る


ホテルから一歩も出られない! バリ島の新年「ニュピ」とはいったいどんな日?(前編)
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
東南アジアのビーチリゾートとしては、タイのプーケット島と人気を二分するといっていいのがインドネシアのバリ島です。ここには日本人だけではなく、オーストラリア、台湾、中国、ヨーロッパ人など、世界中の観光客がやってきます。季節は大きく分けると、11〜3月の雨季と4〜10月の乾季に分かれていますが、近年は世界的な気候変動の影響で一ヵ月ほどズレ込むこともあるようです。旅のベストシーズンは乾季ですが、マリンスポーツなどをしないなら、雨季でも観光には大丈夫でしょう。ただ、バリへ行くならそれよりも注意しなければならない日があります。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。海外 10月 ベストシーズンに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介