page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「海外レシート」の見どころ情報

海外レシートに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「海外レシート」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果24

1 2 3 末尾 次へ


UT
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ハノイ 
私が訪れた時はハノイ出身の若手アーティスト、Vu Anh TuanさんのデザインとのコラボTシャツを作ることができました。ハノイの人々の生活や街での風景を描いたか可愛らしいスタンプデザインが20種類ありました。

この記事の続きを見る


ホスポダでは是非その店が扱う生ビールを飲んでみよう
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
今回はチェコでポピュラーなビアホールの「ホスポダ」を紹介しましょう。ホスポダは日本の居酒屋のようにビールと食事が気軽に楽しめる場所で、チェコのどの町にもあります。私はビール好きなので、チェコ各地でこうしたホスポダを多く利用しました。レストランと違って気取っておらず、ビールだけでなく比較的安い価格でチェコ料理も食べられるのがいいですね。個人経営の独立店が多いですが、醸造所直営のホスポダチェーンもあります。ただし日本のような大きな居酒屋チェーンのようなものは見かけませんでした。人気のホスポダは常ににぎわっており、大きなテーブルに相席ということもあります。日本の大衆居酒屋と似たようなものです。安くて人気のところは、多少詰め込まれても文句は言えませんよね。

この記事の続きを見る


有名なモールである、クイーン・ビクトリア・ビルディングも、平日は18時には閉店となる
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
旅の楽しみの一つはお買い物ですが、シドニーで買い物するなら、営業時間に注意しましょう。観光客も多い「シティ」と呼ばれる繁華街では19時すぎまで開いている店もありますが、シドニーのショッピングモールやデパート、ショップの平日の閉店時間は17時半〜18時です。さらに1週間の中でも一番閉店時間が早いのが日曜日。日曜日は17時に閉店するところが多いので買い物は早めに済ませるのが正解。ゆっくり買い物したいなら、週に1度のレイトナイトショッピングデーがおすすめです。シドニーでは、木曜日がレイトナイトとなる店が多く、この日だけは21時くらいまで営業しています。(これらの時間は一般的なもので、店毎に営業時間は異なります。正確な営業時間は、各施設やショップにお問い合わせください)

この記事の続きを見る


まずは警察署で「盗難・紛失証明書」を発行してもらう
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
海外旅行中にパスポートを盗難・紛失したらどうなるのでしょう。出入国ができないのはもちろん、自分のID(身分証明)がないので、ホテルに宿泊もできなくなる国もあります。私は渡航先で一度、それを経験したことがあり、かなり大変でした。まずは地元の警察署に行き、経過を伝えて「盗難・紛失証明書」を発行してもらいます。この証明書を発行するのにパスポート番号や発行日などが必要なので、パスポートコピーがあるとスムーズです。必ずパスポートとは別な場所に保管しておきましょう。この証明書は宿泊時などに身分証の代わりになるので、数枚コピーを取っておくといいです。

この記事の続きを見る


レストランはいつも人でにぎわっています。オープンエアーですが、天井に扇風機がいくつも設置してあるため、それほど暑さは感じません。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
食文化の豊かなメキシコには様々な食材があります。メキシコのユニークな食べ物を求めてメキシコに旅行に来る人も少なくありません。メキシコには様々な肉料理がありますが、中でもメキシコ人が大好きなのが、セシナと呼ばれる牛肉です。セシナは塩漬け・マリネ・乾燥して作られる薄くスライスされた牛肉で、とてもしょっぱくジャーキーのようなお肉です。少し硬めなのが特徴で、家庭でもレストランでも食べられます。日本人にとってはしょっぱいと感じるこのお肉ですが、メキシコ人はセシナにライムを絞った時に出る絶妙な味が大好きで、とても人気があります。

この記事の続きを見る


インドの6都市の空港で取れる「アライバルビザ」
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/インド/ムンバイ(ボンベイ) 
インドの観光ビザは、事前申請が必要な「オンラインビザ」、「eツーリストビザ」の他に、事前申請が不要で到着時に空港で取れる「アライバルビザ」があります。「アライバルビザ」は、バンガロール、チェンナイ、デリー、ハイデラバード、コルカタ、ムンバイの6空港でのみ運用されています。今回、筆者はムンバイ国際空港にて「アライバルビザ」を取得しましたので、その際の体験を紹介します。こちらは2018年7月3日現在の情報で、インドのビザのシステムは変わることが多いですので、最新の情報はインド大使館のホームページでご確認くださいね。

この記事の続きを見る


夏のお昼過ぎには行列ができるほど!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
今回訪れたお店は、地下鉄A線「Repubblica(レプッブリカ)」駅から徒歩10分強ほどで着く「Come il Latte(コメ イル ラッテ)」というジェラテリアです。平日にも関わらず、お昼過ぎには観光客やランチ後のビジネスマンなどで行列ができていました。

この記事の続きを見る


ガイド記事

掲載日:2017-11-24
コンスタンツ一の繁華街、Marktstaette(マルクトシュテッテ)。両サイドに様々な店が立ち並び、特に週末は多くの人々で賑わいます。
  • テーマ:
  • ドライブ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/コンスタンツ 
週末の買い出し。もちろん地元付近のスーパーマーケットで済ませる方が大半ですが、チューリッヒ近辺在住であればお隣ドイツへお買い物に出かける、という人々も少なくありません。と、いうのもチューリッヒから車で約1時間、電車でもチューリッヒ中央駅から直通で1時間15分程度でスイスの隣街であるドイツ、Konstanz(コンスタンツ)へと行けるのです。こんなお手軽に行けるドイツ、しかもスイスより物価も若干お安めなドイツ。もちろん買い物欲もおのずと高まるわけです。そのため、週末ともなるとスイスとドイツの国境付近は車がひしめきあう長蛇の列が出来上がります。国境では各々Dutyfreeの手続きをしたり、検査員に止められた場合は購入レシートを提示し、特に肉類等を法で決められた以上に購入していないかなどチェックされます。

この記事の続きを見る


スーパーマーケット「Reliance」の外観
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
海外旅行へ行った際、現地のスーパーマーケットを訪れるのは、私の楽しみの一つです。インドへいらした皆さんも是非、現地のスーパーマーケットを訪れてみませんか! デリーでは、比較的規模の大きいスーパーマーケット「Reliance」が、私のオススメです。生鮮食料品から雑貨まで、品揃えは日本のように充実はしていませんが、幅広く揃います。冷蔵庫がついているホテルに滞在しているのなら、現地生産のヤクルト(味はしっかり日本と同じです!)や、さまざまなフレーバーのヨーグルトがおすすめです。面倒な価格交渉もいらず、必要な分だけ、かごに入れて精算するだけなので、ストレスフリーでお買い物出来ます。

この記事の続きを見る


チップが必要な意外な場面!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
日本人がアメリカ旅行をする際に、やはり慣れないのはチップの習慣です。我々日本人からすると、チップとは何か特別なサービスを受けたときに、お釣りをそのままチップとして渡す、いわゆる「釣りはいらないよ」のイメージが強いのではないでしょうか。一方アメリカでは、労働者にとって立派な収入の一部となっています。そのため、チップの習慣がない日本人観光客は、どうしてもアメリカ人に嫌われがちです。今回は、チップが必要な意外な場面をご紹介します。

この記事の続きを見る


1 2 3 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。海外レシートに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介