page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「海外旅行 乗り継ぎ 荷物」の見どころ情報

海外旅行 乗り継ぎ 荷物に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「海外旅行 乗り継ぎ 荷物」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果14

1 2 末尾 次へ


ベトナム航空のA350に乗ってホーチミンへ出発
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
カンボジアというと日本人観光客の多くが訪れるのがアンコール遺跡で、カンボジア西部のシェムリアップにある。しかし、今回はカンボジア中南部にある首都プノンペンを訪ねてみた。使った航空会社はベトナム航空のホーチミン乗り継ぎである。 ベトナム航空は近年、フライトが充実していて、東京を例にすると、成田からホーチミンへ1日2便、ハノイへ1日1便、ダナンへ1日1便、羽田からもハノイへ1日1便運航、ダナン便を除いてエアバスの最新機材であるA350に揃えられているというのも魅力である。 アジアへはLCCを利用する機会が多くなっているが、ベトナム航空は航空券がお手頃価格で、しかも機内食なども充実なので、コストパフォーマンスが高く感じる。ホーチミンでの乗り継ぎもスムーズで、空港の乗り継ぎ施設も充実している。たとえば、ベトナム航空の日本行きは夜行便が多いが、空港のトランジットエリア内に無料のシャワーがあり(バスタオルは自分で用意する必要あり)、重宝した。

この記事の続きを見る


検索サイトは24時間、いつでも航空券を探すことができる
  • テーマ:
  • エアライン・空港
航空券を探すときに多く利用されているのが航空券検索サイトである。日程、目的地などを入力すれば、さまざまなルートの航空券が提示され、安い順や所要時間の短い順などに並べ替えられることができ、「複数都市の周遊」「直行便のみ」「航空会社指定」「時間帯指定」などもできる。さらに「この航空会社以外」といった表示もでき、かなりカスタマイズして航空券検索ができるようになっている。運賃も燃油サーチャージ、諸々の空港での保安料の類も含められているので、総額で表示される。 検索サイトは航空会社や旅行会社のサイトとリンクしていて、いわば検索サイトは航空券を探すだけで、検索サイトと契約して航空券を購入するわけではない。予約をクリックすると、その航空券を扱っている航空会社や旅行会社のサイトへ移動する仕組みになっている。 1円単位の総額表示であるが、空港の保安料などは外貨建てのものを日本円に換算しているので、実際に予約をすると、若干の数字の誤差は生じる場合はある。

この記事の続きを見る


どこにしようか、悩んでしまう座席の選択
  • テーマ:
  • エアライン・空港
海外旅行の長距離フライト、どの席を選んだらいいのか…これは永遠のテーマですね。チケットによっては航空会社のウェブ上で、無料で事前に選択できることがあり、とても便利です。ただ好きなところを一つ選ぶとなると、「この中からどこを…」と悩んでしまうこともありませんか。そんなときにどういう基準で席を決めたらいいか、その基本をエコノミークラスのシートを例に考えたいと思います。

この記事の続きを見る


エアアジアなどのLCCは、徹底したコストダウンで低価格の航空券を提供する
  • テーマ:
  • エアライン・空港
LCCとは、Low Cost Carrierの略で、直訳すれば「低コストの航空会社」という意味になります。既存の航空会社と異なり、徹底した効率化によりコストダウンをはかり、低価格で運行サービスを提供する航空会社のこと。たとえば、バニラ・エア、ピーチ、エアアジア、ジェットスター、春秋航空、スクート等々は日本でよく目にするLCCでしょう。普通の航空会社に比べ航空券の値段はかなり安く抑えられていますが、その分サービスが劣っていることは否めません。LCCのメリットとデメリットを踏まえ、上手に活用することが重要です。

この記事の続きを見る


預け荷物が届かないトラブルもあるので、必要なものは手荷物に
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
海外旅行への第一歩となるのが、行きのフライトですね。その際、みなさんは何を機内持ち込み手荷物にしますか? 飛行機には遅延、フライトキャンセル、預け荷物の紛失などがつきものと私は考えています。乗り継ぎ便があると、その可能性はさらに増えます。私は預け荷物が違う空港に運ばれたり、積み込まれなかったりして困ったことが過去に二回あります。たいていは翌日か翌々日にはホテルに届きますが、自分が現地に到着しても、仕事道具がなければ仕事になりません。今回は持ち込み手荷物に入れるもの、入れておくと便利なものを紹介します。一般的なものもあれば、私の主観的なものもありますので、ご了承ください(笑)

この記事の続きを見る


2006年から開港したスワンナプーム国際空港の港内
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
日本からの海外旅行先としても人気が高いタイの首都バンコク。日本からまずバンコクに飛び、タイ各地への国内線へのトランジットや、ラオス、カンボジアへのトランジット空港として使用する人も多いでしょう。しかしバンコクには2つの国際空港があるということをご存知でしょうか? 使用する航空会社によって、スワンナプーム国際空港なのかドンムアン空港なのか異なります。間違えると、飛行機に乗り遅れる事態が発生することもありますので要注意です。

この記事の続きを見る


液体物を手荷物で持っていく場合、どうしたらいいの?
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
海外でワインなどを買ったときは、かつては手荷物で機内に持ち込むのが普通でした。ところが、2006年のロンドン旅客機爆破テロ未遂事件以降、対応が変わりました。この事件は、液状物質を使って航空機を爆破するという計画だったので、それ以降、機内への液体物持ち込みが制限されることになったのです。事情はわかりましたが、困ったことになりました。ガラス瓶に入ったワインもスーツケースに入れなくてはいけなくなりました。日本の空港では、荷物は丁寧に扱ってもらえますが、外国ではそうはいきません。ボンボン放り投げられていると思っていいでしょう。

この記事の続きを見る


暑い国ほどエアコンが効き過ぎ? 自分で調整しないと具合が悪くなることも
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
熱帯ではエアコンが必須ですが、逆にエアコンが効きすぎて困る、ということも良くあります。香港やシンガポールのショッピングモールなどの建物の中は、「これでもか!」と言うぐらいにエアコンがギンギンに効いています。最初はいいのですが、しばらくすると寒くて震え上がるぐらいのことも。そしてまた辛いのが、外に出た時です。熱気がむわっと襲い、しばらくすると建物の中に戻りたくなります。そんな暑さ寒さの気温差攻撃に、だんだんグッタリとしてくるのです。熱帯だからといって油断せず、一枚羽織るものを持って町歩きすることをおすすめします。とくに食事をするときは必須ですよ。

この記事の続きを見る


アメリカの大きさを感じる巨大な空港。そのため乗り継ぎにはけっこう時間がかかることも
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/デンバー 
アメリカに入国する際には、最終目的地に関わらず、必ず最初に到着した空港で入国審査、税関検査を受けることになっています。空港での乗り継ぎには、各空港ごとにMCT(Minimum Connecting Time=最低乗り継ぎ時間)が決められていて、基本的にはそれより短い時間での乗り継ぎのチケットは発券されないことになっています。ただ飛行機はいつも時間通りに着くとは限りません。遅れて到着した上に、入国審査場では大行列!なんてことになったらたいへんです。

この記事の続きを見る


ヘアスプレーは海外へ持って行ける?
  • テーマ:
  • ビューティー
「スプレーって、飛行機に乗せると気圧の関係で爆発とか破裂とかしちゃう!?」と不安になって、調べたことがある方も多いのではないでしょうか。持ち込めないものの中に高圧ガスという項目があり、さらにその中にスプレー缶の記載があるため、混乱しやすいのです。各航空会社によって微妙な基準の違いはありますが、結論から言うと、ヘアスプレー程度なら海外へ持っていくことができます。ただし手荷物ではなく、貨物室内へのお預けとして持ち込んでください。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。海外旅行 乗り継ぎ 荷物に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介