page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「海外旅行 5万」の見どころ情報

海外旅行 5万に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「海外旅行 5万」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果106

1 2 3 4 5 末尾 次へ


壁にあるのはアート作品
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ソウルのホテルの中でも圧倒的にリッチで都会的なホテル「フォーシーズンズホテル ソウル」。ここは、ビジネスユーザーにはもちろんのこと、リゾートとして利用したいゲストの期待にも十分に応えてくれるホテルなんです。開放的で広々としたジム、プールやゴルフ・シミュレーター、ファミリー向けのキッズラウンジなど、ホテルから出たくなくなる設備がそろっています。その中でも、このホテル一番の名所かもしれない場所があるんです。それが、スパにある「韓国式サウナ」。せっかくの旅行、思いきって贅沢したいあなたなら、きっと気に入るはずですよ!

この記事の続きを見る


ドイツ風コテージの別棟では小さなパーティーも開ける
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
清潭洞は高級ブティックや高級ブランド、芸能人事務所の立ち並ぶハイソな街です。現地の人にとって清潭洞に住むのは夢のようなこと。観光や出張で来たら、一度くらいはこの街のホテルに泊まってみてもよさそう。このホテルから明洞まではバスで20分、ソウル最大のショッピングセンターCOEXモールへも歩いて20分という近さです。流行発信地の狎鴎亭ロデオ通りやカロスギルへ行くのも便利。最高の立地条件なのでソウルの街を存分に楽しめるでしょう。

この記事の続きを見る


白い砂丘と呼ばれる観光地
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ホーチミン 
近年じわじわと日本人旅行者に知名度が上がってきている「ムイネー」。まだ日本からの直行便がないため、一度ホーチミンに降り立ち、市内から発着している長距離バスに乗ってムイネーへ行くことができます。欧米人には2000年代頃から人気が出てきた観光地で、特にロシアとオーストラリアからの定番の旅先としても知られています。そのムイネー旅行では、ビーチで海水浴をしたり、シーサイドのバンガローに宿泊したり、遺跡見学や渓流散歩といった自然散策を楽しむことができますが、その中でも最大の観光地が「ムイネー砂丘」です。

この記事の続きを見る


ロシアを代表する航空会社、アエロフロート
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ロシア/モスクワ 
ヨーロッパの国々へは、いろいろなエアラインが飛んでいます。私は先日、初めてアエロフロート・ロシア航空を利用してみましたので、その経験をお伝えしたいと思います。今回、アエロフロートを選んだのはズバリ、自分が探した航空券の中でいちばんお安かったから。次に安いエアラインと1.5万円の差があり、目的地までの乗り継ぎ時間も短かったことが決め手となりました。初めての利用なので不安もありましたが、何事も挑戦。試してみたら思った以上に快適な旅ができましたよ!

この記事の続きを見る


ブティック・クルーズ客船スピリット・オヴ・ディスカヴァリー
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ドーヴァー 
今年7月5日に命名式を終え10日に処女航海に出たばかりの、サガ・クルーズの新しいクルーズ客船スピリット・オヴ・ディスカヴァリー。5万8千トン、全長約236mとサイズが小さめのブティック・ホテルならぬブティック・クルーズ客船で、洋上生活を豊かにするためのサービスに重点を置いたクルーズ船です。サガは50歳以上限定の上質なホリデイを提供する専門家で、大人のヨーロッパを楽しみたい人にオススメです。

この記事の続きを見る


エレベーターホールからみる水中のお部屋
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/モルディブ 
モルディブ初、世界初の水中レストラン「イター アンダーシー」が誕生したのが2005年。それから10年あまり、コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランドがついに世界初の海中レジデンス「ザ・ムラカ」を2018年11月にオープンしました。これまで1室のみの海中ホテルや窓の向こうが水族館の水槽というパターンはありましたが、地上と水中の2階建てでレジデンス・スタイルは世界初。この客室のみで滞在が完結できるほどに、施設を取りそろえ、スタッフがケアを行う究極のお部屋に、日本のメディアとしては初潜入してきました!

この記事の続きを見る


まずは警察署で「盗難・紛失証明書」を発行してもらう
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
海外旅行中にパスポートを盗難・紛失したらどうなるのでしょう。出入国ができないのはもちろん、自分のID(身分証明)がないので、ホテルに宿泊もできなくなる国もあります。私は渡航先で一度、それを経験したことがあり、かなり大変でした。まずは地元の警察署に行き、経過を伝えて「盗難・紛失証明書」を発行してもらいます。この証明書を発行するのにパスポート番号や発行日などが必要なので、パスポートコピーがあるとスムーズです。必ずパスポートとは別な場所に保管しておきましょう。この証明書は宿泊時などに身分証の代わりになるので、数枚コピーを取っておくといいです。

この記事の続きを見る


世界遺産にも登録されているアングラ・ド・エロイズモの街並み
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポルトガル/リスボン 
「世界遺産もある北大西洋の穴場、アソーレス諸島の旅」その1からの続きです。テルセイラ島は、リスボンから飛行機で約2時間半。カナダやアメリカからの便もあるほか、夏期には他の島とフェリーも結んでいます。人口は約5万6000人で、島は東西29km、南北18km、面積は約400平方キロ。人口は諸島で2番目ですが、町と言えるのは島の南にあるアングラ・ド・エロイズモ(「英雄の湾」の意味)と、東にあるプライア・ダ・ヴィクトリアの2つだけです。島が発見されたのはアソーレス諸島で3番目だったので、「テルセイラ(3番目)」という名がつけられましたが、諸島で最初に町が建設されたのはこのアングラ・ド・エロイズモで、かつてはアソーレス諸島の首都も置かれていました。

この記事の続きを見る


美しいスアジュクの旧市街。多くの民家が窓辺にプランターを置いて花を育てている。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イズミール 
トルコの西部、エーゲ海を西に臨むイズミル県のセフェリヒサルSeferihisar市は、 2009年にチッタスローに登録された。セフェリヒサルは9つの村や町で構成されている。市の中心から南東へ5キロほどのスアジュクSigacikはその一つだ。途中にはマンダリン・オレンジの畑が広がり、大地はどこも青々としている。トルコの内陸で見られるオリーブ畑の乾いた大地とはだいぶ異なる。スアジュクはエーゲ海に面しており、港には小さな漁船がたくさん停泊している。漁師たちは船の中で長い昼休みをとっている。町の中はベコニアやブーゲンビリアの花でいっぱい。住民が家の前に花鉢を置き、毎日手入れをしているのだ。人々は皆、時間を気にせずのんびり過ごしている様に見える。チッタスローのスローガンそのものだ。

この記事の続きを見る


プエルト・イグアスのバスターミナル
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/アルゼンチン/イグアス 
「世界遺産のイグアスの滝。アルゼンチン側はこうなっている/アクセスとホテル&レストラン編」その1からの続きです。空港からプエルト・イグアスの町までは、タクシーで25分、運賃は日本円に直すと2500〜2800円ほど。市内行きのバスもありますが1時間おきで、こちらは日本円にするとひとり800〜1000円。なので人数がいるなら、タクシーが楽ですね。空港からイグアスの滝入口のビジターセンターまで、タクシーでは約20分です。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。海外旅行 5万に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介