page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「添乗員付き」の見どころ情報

添乗員付きに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「添乗員付」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


繁忙期の海外旅行の予約はいつからOK?
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
有給休暇がまとめてとれたらいいのですが、会社員の休暇は、どうしてもゴールデンウィークや夏休みになってしまいますね。ようやく休みの日程か決まり、さっそく旅行会社に連絡するとすでに飛行機がいっぱい……。そんな経験はありませんか? 出遅れてしまった感いっぱいで残念ですよね。結局、どこにも出かけなかったとか、近場でガマンしたとか、そんな話をよく聞きます。今回は、海外旅行の予約のタイミングのコツをご伝授しましょう!

この記事の続きを見る


頼りがいがある! 添乗員との付き合い方のコツは?
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
添乗員付きのツアーに参加したことはありますか? 初めて海外旅行に行くときや、交通の便が悪かったり、治安に不安がある土地へ旅行するとき、特にツアーの添乗員はとても頼れる存在です。添乗員は旅行会社の社員でない場合が多いですが、「旅程管理主任者」という資格を持っています。派遣会社に登録して、各旅行会社の添乗の仕事を請け負います。また、よく間違えられるのが添乗員とガイドです。これは、まったく別の資格です。添乗員の仕事は旅程管理といって、日程通りにツアーをすすめること。ガイドの仕事は、その国や土地の案内をすることで、特に観光が盛んな国では国家資格が必要だったりします。添乗員がガイドの仕事をすると、法律違反ということで捕まってしまう国もあるのですよ。

この記事の続きを見る


海外で病気になったら我慢しない
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
海外で病院に行かなくてすむなら、それにこしたことはありません。しかしどこでどうなるかわからなくなるのが人生。旅先でケガをしたり、病気になったりということもあり得ます。そんな時は決して我慢せずに、医者にかかるなり、病院に行くなりしましょう。海外旅行傷害保険に入っていれば、基本的には入院費や治療費はカバーできるので、お金の心配はいりません。同行者に迷惑をかけるのが心配、という人もいますが、もっと悪くなり、最悪の事態になることを考えたら、まだ大した迷惑ではありません。

この記事の続きを見る


「添乗員」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

移動の多い個人旅行ならバックパックを持って行こう
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
海外旅行のメインバックといえば、スーツケースかバックパックですが、どちらがいいかは旅先次第、旅のスタイル次第。添乗員が付いてくるようなパッケージツアーや、高級ホテルに泊まる旅、滞在型の旅であれば、スーツケースが一般的でしょう。しかし、世界一周旅行のような移動の多い個人旅行や、アジアの地方都市や田舎を個人でめぐる旅、ホステルや安宿を泊まり歩く旅なら断然バックパックがオススメです。

この記事の続きを見る


ロマンチック街道の町、ローテンブルク
  • テーマ:
  • ドライブ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/フュッセン(ロマンチック街道) 
ドイツのロマンチック街道は、添乗員さんつきのパッケージツアーの定番です。添乗員さんが一緒だとなにかと心強いですね。私もオススメのツアーです。ですが、日程があわない、またロマンチック街道上の特定の町にじっくり滞在したい場合は、個人旅行で行く方法もあります。ロマンチック街道沿いの町々は、電車ではアクセスしにくいところもあります。その問題を解決してくれるのが、ロマンチック街道の町をつないで走るロマンチック街道バスという乗合のバスです。ドイツでは、ドイツ語読みでオイローパブスと言ったほうが通じやすいですよ。ロマンチック街道は、北はヴュルツブルクから南はフュッセンまでの366kmのルートです。ロマンチック街道バスは、旅行者がアクセスしやすいように、ドイツのゲートウェイともいえるフランクフルトをスタート地点にして、それからロマンチック街道をめぐるようにスケジュールが組まれていますので使いやすいです。

この記事の続きを見る


イエローナイフで見るオーロラ
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/イエローナイフ 
オーロラの聖地ともいえるカナダのイエローナイフ。一度は行ってみたいと思う方も多いのでは。ですが、たどり着くまでがなかなか大変。添乗員つきのパッケージツアーでしたら、親切な添乗員さんが連れて行ってくれますが、個人旅行ではハードルが高かったことは事実です。今までは、エアカナダを利用してカルガリーまで飛び、そこでイエローナイフ便に乗り継ぎをするのがベストな方法でした。ただし、このイエローナイフ便、機材が小さいので、繁忙期には席がないことも。もしかしたら、席がなくてイエローナイフ行きを諦めた方もいらっしゃるかもしれませんね。

この記事の続きを見る


ハルシュタットの風景
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ザルツカンマーグート 
オーストリアのザルツカンマーグート地方は、景勝地として知られている湖水地方です。なかでも、ハルシュタットは世界遺産に登録されているだけあって、大人気の観光地です。ただし、なかなか交通の便が悪いところにあります。添乗員つきのツアーでしたら、観光バスでラクラク到着できますが、個人で行くとなるとなかなか大変です。今回は個人でも行けるよう、ハルシュタットへの行き方を紹介しますので、参考になさってくださいね。

この記事の続きを見る


サハラ砂漠にて
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/モロッコ/サハラ砂漠(モロッコ) 
20代の前半から海外旅行ばかりしている僕は、知らない人から、よくこんな質問をされました。「自分探しの旅ですか?」と。こんな質問をされるかたは、ぜひもっとたくさん海外旅行に行ってもらいたいと思います。目の前にある、面白い世界の現実を海外旅行で感じてもらいたいのです。自分が、無職でうろうろしているため「自分探し」の疑問をもたれるのかな?と思います。ただ、人生にはもう少しゆとりがあってもいいのではないでしょうか。欧米人は、長期休暇をとったり、あるいは転職する際、古い仕事と新しい仕事の間のインターバルに旅をする人もいます。リラックスして、リフレッシュするのです。そして世界の現実を肌で感じてみましょう。

この記事の続きを見る


冬のシーズンオフでも八達嶺の観光客は、オンシーズンの金山嶺長城より多い
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
中国ではGWや国慶節の連休になるとお決まりのように「うわ〜っ、すごい人! これは観光どころじゃないわ!」と、こんな感想を持つ場所がテレビに映し出されます。そこが「八達嶺長城(バーターリンチャンチョン)」です。世界遺産の「万里の長城」の中で最も早くから観光地としての整備が整ったのが八達嶺です。そのため八達嶺が、万里の長城の代名詞のようになっていますが、他にもいくつか有名なところがあります。「金山嶺(ジンシャンリン)」、「慕田峪(ムーティエンユー)」、「司馬台(スーマータイ)」などです。最近は、八達嶺と言えば、観光客が多いというイメージが定着してしまいました。特に欧米人旅行者は、八達嶺ではなく、慕田峪や金山嶺に行く人が増えてきています。

この記事の続きを見る


バルセロナのグエル公園
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
(その2から続く)ヨーロッパでも、都市によってはアジアと同様、航空券とホテルがセットになった、一カ所滞在型ツアーが格安です。航空券代金以下の料金でホテルと、時には朝食まで付いているのです。ロンドン、パリ、スペインのバルセロナ、ローマなどで出ています。価格は5日間で5万円以下。利用航空会社はドバイ経由のエミレーツ航空、ドーハ経由のカタール航空、モスクワ経由のアエロフロート、イスタンブール経由のトルコ航空が主流ですので、往復に時間がかかり、疲労は覚悟の上になりますね。5日間ですと、現地滞在は正味2日間しかありません。ヨーロッパ旅行では往復で3日間差し引いた日数が現地滞在日数になるのです。10月から3月まではとくに安く、中でも12月〜1月のクリスマスと年末年始を除いた時期が最安値です。この期間なら直行便でも経由便と同程度の価格です。また、ほとんどのツアーで2名からの催行になっています。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。添乗員付きに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介