page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「港町 風景」の見どころ情報

港町 風景に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「港町 風景」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果32

1 2 3 4 末尾 次へ


歴史が深く美しい港町、基隆
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/基隆(ジーロン) 
台北に滞在しながら、たまには気分を変えて少し遠出してみたい。そんなとき、北東へ約30kmの基隆はいかがですか?台湾北部の海の玄関口として知られ、基隆港はフェリーや大型コンテナ船が行き交う国際的な貿易港。古くから栄えてきた港町だけあって、風情のある街並みも魅力です。台北からは鉄道でもバスでも行けるので、好きなほうを選びましょう。私は台北駅のすぐそばにある國光客運のバス乗り場から、直通バスに乗って行きました。基隆行きは昼間、頻発しているので、乗り場で待っていれば大丈夫。バスでの支払いは交通系ICカードの悠遊カードが使えて便利でした。

この記事の続きを見る


花崗岩で造られた灰色の建物が並ぶアバディーン中心街
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/アバディーン 
アバディーンはエディンバラ、グラスゴーに次ぐスコットランド第三の都市で、中世に街が築かれたのち、北海での漁業を中心に発達しました。19世紀にはニシンやタラの漁港として栄え、北海で獲れたニシンの卵は、塩数の子としてはるばる日本まで輸出されていました。1970年代に北海油田が発見されて以降は、石油採掘の拠点として「ヨーロッパの石油の首都」と呼ばれています。

この記事の続きを見る


埠頭の風も心地よい、カドゥキョイ地区
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イスタンブール 
見どころだらけの、トルコの都イスタンブール。歴史的な建造物が並ぶ旧市街や、ファッショナブルな新市街など、街歩きが楽しい町です。その中でおすすめしたい場所のひとつが、アジア側のカドゥキョイといわれる地区。私の持っていたガイドブックではアジア側は小さな扱いだったので、行くか否か迷っていたのですが、訪れてみたらすっかりハマってしまいました。

この記事の続きを見る


(c)プランタン・モレトゥス印刷博物館所蔵「船の版画シリーズ」の1枚。アントワープで撮影。
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ベルギー/ブリュッセル 
今年没後450年を迎えたネーデルランド出身画家ピーテル・ブリューゲル1世。10月からブリュッセルのシャルル・ド・ロレーヌ宮で版画展「白黒のブリューゲルの世界展」が開かれます。『農民の婚宴』などの油絵で知られるブリューゲルですが、実は画家としてのキャリアは版画の下絵制作からスタートしました。今回の展覧会には全65点の版画作品のうち、王立図書館から17点が出展される予定です。ブリューゲルの作品を通じ、16世紀の版画づくりのノウハウや流通についても学べる貴重なもので、ブリューゲル記念イヤーのハイライトとなります。

この記事の続きを見る


「正濱漁港彩虹屋」の様子
  • テーマ:
  • 観光地・名所
台北からバスで1時間弱で到着できる台湾最北端の港町「基隆」。大型外国船が立ち寄る台湾の北の玄関口でもある基隆は、北海岸の大自然に触れられ、気軽に新鮮な海鮮グルメを堪能できる街として人気の観光地です。今回は、基隆の「和平島観光漁市」付近の人気観光スポットを幾つかご紹介します。まず初めに、インスタスポットとして話題になった「正濱漁港彩虹屋」。カラフルなペンキで塗られた建物と船と入江がポップで可愛いと、若者の間で話題になり、別名「台湾のベニス」とも呼ばれています。「正濱漁港彩虹屋」の一部や対岸にカフェやレストランがあるので、可愛い港街を眺めながらホッと一息付くのもいいかもしれません。

この記事の続きを見る


こんな低層のお店が並ぶ楽しいモールがありました
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ウクライナ/オデッサ 
ウクライナの南部にある港町、オデッサ。町の中心に滞在すれば、大型船が停泊する港と黒海の風景は簡単に見ることができます。でもトラムやバスで少し移動すれば、ビーチもいくつかあります。それを聞いてちょっと行ってみたくなりました。ウクライナのビーチというのが想像できなかったからです。めざすのはいちばん人気のアルカディアというビーチ。市街の南、約8キロのところにあります。季節は夏の盛りでした。念のため水着は持っていきましたが、泳ぐつもりは最初からなく、ただ見物のためという感じでした。

この記事の続きを見る


火山国のアイスランド。温泉天国でもあります。アイスランドでは温泉はパブのような存在で、地元のウワサを仕入れる場所でもあるのだそう
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アイスランド/フーサビク 
ここ最近、じわじわと人気を集めているアイスランド。ヨーロッパ最大の氷河が広がり、世界有数の活火山のある“氷と火の国”であり、両極ともいえる大自然が生み出した他にはないダイナミックな風景が広がっています。温泉天国であるのも、魅力的! でも、どこか遠いイメージがありました。それが2017年、日本から最短最速のヨーロッパ、フィンランドのヘルシンキ(日本から9時間半)と、アイスランドのレイキャビクを結ぶ直行便(約3時間)が就航。しかも、2018年10月27日までの夏期スケジュールでは毎日運航。東京−ヘルシンキ便は乗り継ぎもスムーズです。でも、ヘルシンキに滞在して街遊びをするのも、旅を二倍楽しむコツです。

この記事の続きを見る


巨大な人形の展示が大迫力!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港の歴史を、あなたはどれくらいご存知でしょうか。旅先としてこれ以上ないほどエキサイティングで楽しい香港。行けば行くほど好きになってしまいます。「香港歴史博物館」は、そんなリピーターさんにも見学してほしい、穴場スポットです。グルメ&ショッピングだけではない香港の魅力を、4億年分の時系列で一気に見ていきましょう! 場所はMTR尖沙咀(チムサーチョイ)駅B2出口から徒歩10分ほど。中心部にありながら規模の大きな博物館ですから、時間をたっぷり取ってどうぞ。

この記事の続きを見る


見た目も味もあっさりしている「ホイ大餅」。四角い豆腐みたいなものが大餅
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/青島 
名物料理はできれば、けなしたくないです。実際、中国の名物料理の中でも一人旅の私が食べやすい麺や「餅(ビン)」と呼ばれる小麦粉生地を焼いたものは、ほぼ外れなし! それなのに先日、青島ビールで知られる山東省青島で食べた「ホイ(火へんに会)大餅(ダービン)」は、久しぶりのイマイチした。3回目の青島で初めて知った名物料理です。まずいって訳じゃないけれど、何か物足りない。ホイ大餅に似た料理は、中国北部や西北部ではよく見られます。最も有名なのは、陝西省西安の「羊肉泡モー(食へんに莫)」です。この種の料理に外れは少ないので、思いっきり期待して食べたのに、ホイ大餅はおいしいとは言えない味でした。

この記事の続きを見る


Cancaleの波止場からの景色。海岸沿いには新鮮な牡蠣が自慢のレストランが軒を連ねています
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/サンマロ 
フランス北西部に位置するブルターニュ地方、イルエヴィレーヌ県。パリからTGVで2時間ちょっと(2017年夏から所要時間1時間半に短縮予定)でアクセス可能な県庁所在地レンヌは、リス広場の市場がよく知られています。ぐるりとした城壁の上からヨットが浮かぶ海と古い石造りの街並みの両方を眺められる港町サンマロ、新鮮な牡蠣がおいしいカンカル、エメラルド色がどこまでも続く海岸線、ノルマンディー地域圏に属する世界遺産のモンサンミッシェルにも近いです。こうした超有名観光スポットの他、規模は小さいながらもほのぼのとした魅力ある美しい村や街が点在しています。今回はその中から2つをご紹介。できれば車で行くと周遊しやすいです。人混みを避け、マイペースでのんびりと旅を楽しみたいタイプの方に特におすすめです。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。港町 風景に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介