page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「点字のある場所 世界」の見どころ情報

点字のある場所 世界に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「世界」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


カールス広場でスケートリンクを囲みながらライトアップされた古城を満喫する人で大賑わい
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ハイデルベルク 
ドイツでもひときわ人気の高い古城や国内最古の大学、ゲーテをはじめ多くの文豪や哲学者に親しまれた古都ハイデルベルクは、季節を問わず訪問客を魅了します。これから始まるクリスマスマーケットは古城が見守る旧市街の本通りを中心に繰り広げられ、この通りに6つのマ-ケットが設置されます。時間の限られた来客にとって、これほどうれしいことはありません。本通りを散策するだけで、すべてのクリスマスマーケットを楽しむことが出来るからです。しかも頭上にはハイデルベルク古城も時々顔を見せ、中世の街並みはロマンチックそのものです。本通りに設置された140の屋台からはクリスマスならではのホットワインやソーセージ、グリル肉やワッフルなどのたまらない香りが漂ってきます。地元産のはちみつやフルーツリキュール、キャンドルやクリスマスオーナメントなどを販売する色鮮やかな屋台は、ついつい立ち寄りたくなってしまうほど。お土産やクリスマスプレゼントを買いあさるのも楽しみです。もちろん見るだけでも心が躍るに違いありません。ここでは大学広場、マルクト広場、カールス広場のクリスマスマーケットを紹介しましょう。

この記事の続きを見る


世界最大のインドアクリスマスライトアップイベント!
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
2017年に初めてバンクーバーで開催されて以来、様々な国で開催されてきたこのイベント。世界最大のインドアクリスマスライトアップイベントとして、各地で人々の人気を集めています。今年も発祥地のバンクーバーをはじめ、トロントやエドモントンなどカナダ各地、米国ではシアトルとピッツバーグ、そしてデンマークでも開催されますが、オタワにも初めて登場します!極寒の冬を迎えるオタワでもクリスマスのライトアップイベントをゆっくり楽しめる嬉しいインドア!展示はイギリス、フランス、メキシコなど6か国のテーマがあり、全ての展示でスタンプを集めると何かもらえるかも!?

この記事の続きを見る


ドナウ越しに見たバイエルン州歴史博物館。今回のバイエルン州展覧会の会場です。
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/レーゲンスブルク 
バイエルン州展覧会は、1976年にスタートし、バイエルン州内の様々な都市でほぼ毎年の様に開催される展覧会です。毎回テーマが設定され、それに沿った展示がされるのですが、レーゲンスブルクでの開催は、2000年、2014年に続き、今回3回目です。2019/20年のテーマは、1000年の歴史に眠る100の財宝。2019年9月27日から2020年3月8日までの開催です。2014年の時点では、いくつかの博物館に分散しての開催でしたが、今回の会場は、レーゲンスブルクに今年2019年6月にオープンしたばかりのバイエルン州歴史博物館。その初めての特設展となります。漠然とした今年のテーマ、あまり期待せずに行って見たのですが、なかなか立派なものです。財宝というと、金銀のきらびやかなものを想像しがちですが、それだけでなく、古文書であったり、古い絹の靴や皮のブーツ、タペストリーなど、色々なものに出会えます。

この記事の続きを見る


古めかしい建物だが、第二次世界大戦後の再建だ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
ポーランドでも西欧諸国と同じように、大きなショッピングモール、外資系のスーパー、朝から夜まで開いているコンビニも普通にあり、大都市であればそう言ったお店で食料品も買えます。しかしそれでは日本と同じで「味気ない」という人もいるでしょう。そんな方に今回紹介するのは、首都ワルシャワで昔ながらの雰囲気を残す市場「ハラ・ミロフスカ」です。場所はワルシャワ中央駅から北へ約1.5km、観光客の多いクラクフ郊外通りからなら西へ1.6kmほど。「Hala Mirowska」と書かれた古めかしい建物がこの市場です。

この記事の続きを見る


毎夏、日曜日にワジェンキ公園で行われる無料のショパン・コンサート
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
ポーランドの首都ワルシャワ。その中心部から南に2〜3kmにあるワジェンキ公園は、18世紀にポーランド最後の国王によって宮殿とあわせて建設されたものです。公園は緑も多く、ワルシャワ市民の絶好の憩いの場になっています。私が訪れたのは夏の日曜日だったので家族連れが多く、和やかな雰囲気が漂っていました。公園内には池の傍に建つことから「水上宮殿」とも呼ばれるワジェンキ宮殿があります。第二次世界大戦中に破壊に遭い現在の姿は再建のものですが、17〜18世紀の美術品などが展示されています。

この記事の続きを見る


ワルシャワ観光の中心部のクラコフ郊外通りにあるショパン・ポイント
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
ポーランドの首都ワルシャワの観光といえば、外せないのが「ショパンゆかりの地」巡りでしょう。「ピアノの詩人」とも呼ばれるフレデリック・ショパンは生涯に多くのピアノ曲を残し、特にクラシックファンでない人たちでもそのメロディーを知っています。1810年に生まれ、1849年に39歳で亡くなったショパンは、その作曲家としての人生の多くをフランスで過ごしましたが、20歳までは母国ポーランド、主にワルシャワ市内に住んでいました。十代の頃からピアニストとして名を上げていたショパンですので、ワルシャワにはそうしたショパンゆかりの地が数多くあります。

この記事の続きを見る


「Gem
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールで何を食べましょうか?中華系の人が7割以上を占める国ですから、中華料理がおいしいものが多いです。グルメにシビアな中華系の人々が連日行列している中華レストラン「プーティエン(Pu Tien、甫田)」へ行ってみませんか。ここは、シンガポールのミシュランで一つ星を獲得しているレストランです。シンガポール国内に13店舗(2019年現在)を展開し、マレーシア、上海、香港、北京、台湾など世界各地にも精力的に進出しているんですよ。

この記事の続きを見る


移動の多い個人旅行ならバックパックを持って行こう
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
海外旅行のメインバックといえば、スーツケースかバックパックですが、どちらがいいかは旅先次第、旅のスタイル次第。添乗員が付いてくるようなパッケージツアーや、高級ホテルに泊まる旅、滞在型の旅であれば、スーツケースが一般的でしょう。しかし、世界一周旅行のような移動の多い個人旅行や、アジアの地方都市や田舎を個人でめぐる旅、ホステルや安宿を泊まり歩く旅なら断然バックパックがオススメです。

この記事の続きを見る


くねくねした1.4キロの桟橋がインパクト大!
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/モルディブ 
マーレのヴェラナ国際空港から水上飛行機で約40分のヌーヌ環礁のメドゥファル・ラグーンに位置する「ソネバジャニ」。モルディブの伝説的リゾート「ソネバフシ」の姉妹リゾートです。“ジャニ”とはサンスクリット語で“叡智”。5つの島からなるプライベートラグーンに築かれたリゾートには、自然の叡智が感じられる仕掛けが随所にちりばめられています。そして、このリゾートも斬新なデザインが印象的です。26棟のヴィラをつなぐ桟橋は、くねくねと蛇行し、モルディブ最長の約1.4キロもの長さ。各ヴィラも、三角形のとんがり屋根がどこかホビットの映画に出てきそう。リゾートに到着時、海から目にするリゾート風景にワクワクしてきます。

この記事の続きを見る


Gフロアは水上マーケットを模した作りになっており、どこを見てもフォトジェニック! ランタンのエリアはとくにフォトジェニック♪
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今、バンコクはショッピングモールのオープンラッシュ。次から次へと巨大なモールが出現しているのですが、中でも群を抜いて豪華なのが『ICON SIAM(アイコンサイアム)』です。2018年11月にオープンしたこちらはまずその広さにビックリ! なんとその広さは約52万平方メートル!! 延べ床面積はタイNo.1という圧倒的な広さを誇ります。その敷地内にはルイヴィトンやグッチ、カルティエといった世界的ハイブランドのフラッグ店をはじめ、雑貨屋洋服などの小売店が500店以上出店。また日本からは高島屋も初出店し大きな話題を呼んでいるのです。今回はそのアイコンサイアムの見どころをご紹介しましょう!

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。点字のある場所 世界に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介