page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「為替」の見どころ情報

為替に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「為替」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果26

1 2 3 末尾 次へ


楽しい市場散策で、こんなフレッシュジュースを飲むときには現金は必要です
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
旅先で使う外貨はどこで、どれくらい両替するか。いつも頭を悩ませますよね。「多額の現金は持ち歩かない」が海外旅行の鉄則ですが、メインの買い物や食事はクレジットカードを使うとしても、多少の現金は必要です。クレジットカードがそれほど普及していない小さな町へ行くこともあるでしょう。旅スタイルによって額は違えど、お得な外貨入手の方法を知っておきたいものです。日本の国際空港で両替できる国の通貨なら、たとえば1万円くらい両替しても良いのですが、結構な手数料を取られてしまいます。現地で両替をするとなると、空港は為替レートが悪いから町中の銀行へ、〇〇の両替所がレートがよくておすすめ、など旅行ガイド本には書かれていますね。しかし、慣れない土地では両替が意外に面倒だったりします。

この記事の続きを見る


緑色のファサードがプラハらしい重厚感を醸し出している
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
プラハのネルドヴァ通りは、マラー・ストラナ(小地区)からプラハ城へと続く坂道だ。古い石畳の道で風情があり、外国人観光客が極めて多くて常に賑わっている。坂の途中、ネルドヴァ通り248/17番地のこの店、中世の、ちょっと黒ずんだ建物が多いプラハの町で、パッと花が咲いたような感じだ。看板にはソフトクリームを派手にトッピングしたような写真がずらり。何だろう?と思うが窓の傍で作っているので、これはトゥルデルニックじゃないか、と直ぐ判る。店名は“ワッフル・ポイント”になっているが、ベルギーの様なワッフルではなく、Trdelnikと呼ばれているチェコの焼き菓子だ。本来はこれに粉砂糖やアーモンドパウダーなどを振り掛けて単独で食べるものだが、ここでは果物やクリームなどがたっぷりとフィリングされてる。

この記事の続きを見る


銀行の前にあった両替のレートの看板
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/キエフ 
「どれを使う? ウクライナでの支払い事情(前編)」からのつづきです。私はこれまで「両替所はたいてい割高になる」というイメージを持っていましたが、ウクライナでは違っていました。両替所で得た現地通貨(平均)に関して、ドルへの両替も含めあとで計算してみたら、同時期に使ったクレジットカードの明細書上のレート(平均)とほぼ同じになりました。カード払いと変わらないということです。米ドルのレートがいいということでしょう。しかも円→ドル→フリヴニャ(ウクライナの通貨)と2度の両替を経ているのに、この結果です。ドルとユーロは「日本で両替したほうが得」と言われる数少ない通貨。それも関係していると思います。

この記事の続きを見る


Jetairwaysのホームページから購入
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/インド/ムンバイ(ボンベイ) 
「インドの国内線航空券を賢く手に入れるいい話って!?」前編からの続きです。Makemytripのサイトからは、インドの携帯番号がないため、購入できなかったので、自分が購入しようと思っていたJetairwaysのホームページにアクセスしてみました。そうすると、Makemytripでの購入価格とほぼ一緒でしたので、ここから購入することに決定しました。Jetairwaysは、便も多く、フライトも時間通りに飛ぶことが多いですし、往復割引もあるため、オススメです。

この記事の続きを見る


平遥古城の正門、迎薫門
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/中国/平遙(ピンヤオ) 
2018年2月26日、中国のニュースサイト「今日頭条」に、「2018年春節十大熱門景区」と言う記事が載っていました。「熱門景区」と言うのは、人気観光地のことです。1位は、山西省の世界遺産「平遥古城」。2位は、山東省の「台児庄古城」、3位は、浙江省杭州西湖景区でした。あの平遥古城が1位になるなんて、変わったなあ。と言うのも山西省は、非常に乾燥して寒いところです。平遥は、山西省のちょうど真ん中あたりに位置しています。何度か行ったことがありますが、10月下旬でも日本の京都の真冬よりも寒いです。ちなみに1月の平均気温は、マイナス5度。平気最低気温は、マイナス11度。あまりの寒さに2000年代でも冬になると、観光客は、ほとんどいませんでした。そんな平遥が2018年春節の人気ナンバー1観光地になるなんて、今でも信じられません。

この記事の続きを見る


点心と青島ビールをオーダー
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
メニューには、炒めものや麺類もありますが、「Dumpling studio」ということなので、ここはやはり餃子系でしょ、ということで、点心を中心としたメニューをオーダーしました。青島ビールも忘れずに。ノンアルコールだったら、飲茶的に、チャイニーズティーがよいのでは?写真は、Pan fried shanhai dumpling(上海風焼餃子)AU$7.50(約660円)と、Pan fried pork bun(焼き豚まん)AU$8.90(約783円)です。何が上海風なのかは知らないのですが、具がギッシリ詰まっていて、ヒダが美しい、美味しい餃子でした。そして、豚まんと言えば、蒸しモノというのが定番かと思いますが、焼きの豚まんは、おやきみたいで美味でした。豚まんの皮が甘いということがしばしばあるのですが、ここの豚まんは、皮が甘くなくて、ナイスです。

この記事の続きを見る


人気の秘密は豊富な品揃え
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
店内には、紅茶系、緑茶系、ハーブティー、フルーツティー、などなど、数え切れないほどの種類の茶葉が、壁全体にディスプレイされています。紅茶のベストセラーは、「メルボルン・ブレックファースト」。バニラフレーバーの甘い香りの紅茶です。100g入りのボックスで、AU$14〜(約1,148円)。フルーツティーのベストセラーは、「ストロベリー・クリーム」。ストレートでお楽しみください。100g入りのボックスAU$15〜(約1,230円)。

この記事の続きを見る


海外旅行ではできるだけいいレートで両替したい! バンクーバーならここが一番おトク
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
海外への旅行では、両替は必須ですよね。両替は、日本を発つ前、あるいは到着空港でする人がほとんどではないかと思います。しかし、カナダでは、残念ながら空港の両替所の為替レートはかなり悪いことが多いです。しかもしっかりと手数料を取られてしまいます。ですから、空港での両替はできれば最小限にとどめておくことをオススメします。

この記事の続きを見る


ロンドンの物価に驚くことなかれ。日本より高いものとお得なもの 前編
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
イギリスへの旅行前、日本円からポンドに両替する際に気になるのが、現地の物価ではないでしょうか。私がロンドン旅行へ行く前、友人たちは口をそろえて言いました「ロンドンは物価が高いから驚かないように」と。実際行ってみて感じた、ロンドンと日本の物価比較について、紹介しようと思います。結論から言ってしまえば、高いものもあれば安いものもありました。日本円に換算する際、為替が大きく影響しますが、私が旅行した2015年の12月、1ポンド約180円のレートで参照しています。

この記事の続きを見る


しっとりした趣きがある平遥の古い街並をサイクリングするのがおすすめ!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/平遙(ピンヤオ) 
9連休までとはいかなくても、まとまった休みがとれる夏休みこそ中国旅行のチャンスです。中国は広すぎて、土日プラス1日ぐらいでは沿岸部しかムリです。5連休ぐらいあると内陸部にも行くことができます。で、どこに行くかが問題です。辛い料理が好きで、三国志などの歴史好きなら四川省の成都もおすすめです。NASAが宇宙ステーションと間違えたなんて逸話が残っている福建省の客家円楼も行ってみたい。何度も中国に行ったことがある人なら、発展しているのに、古民家が意外と残っている広東省は穴場感があります。しかし中国南部の7月、8月は気温が高く、雨が多い時期。むっとするような湿度が不快です。この時期は、やはりカラッとした中国北部がおすすめです。

この記事の続きを見る


1 2 3 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。為替に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介