page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「熟年 おすすめ」の見どころ情報

熟年 おすすめに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「熟年 おすすめ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


マシャムにあるブラック・シープ醸造所
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ヨーク 
ヨークシャー州の小さな町マシャムにあるブラック・シープ醸造所。その歴史は意外と短く1992年創業です。ところがブラック・シープ醸造所の始まりは、そのマシャムにもうひとつある醸造所であるティークストン。ティークストン家に6世代継がれたビール醸造会社を大手会社に合併買収され、その経営方針の違いからの衝突の末に独立して設立されたのが、ブラック・シープ醸造所なのです。なので、ビールの醸造経験は年季入り!ティークストン家の1827年創業以来のコクあるビールを味わえる、ブラック・シープ醸造所へ行ってみよう。

この記事の続きを見る


街角では、俳優さんたちがシェイクスピア戯曲を演じているところに出くわすことも
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ストラトフォードアポンエイボン ロンドン 
ストラトフォード・アポン・エイボンは、俳優・劇作家・詩人などの多くの顔を持つ文豪シェイクスピアの生誕の地として有名な、エイボン川のほとりにある素敵な町。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーが、今も生きたシェイクスピア戯曲を上演しているので、演劇を楽しむにもオススメの町です。そしてストラトフォード・アポン・エイボンで見逃せないのは、シェイクスピアの生家、シェイクスピアに縁のある家々です。ゆっくり町を散策しながら、エリザベス朝の文化や建築を楽しもう!

この記事の続きを見る


「熟年」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

たくさんの動物に出会えます!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
このミュージアムの面白い所は、本物のファームが併設されていること。そこではたくさんの動物も飼育されていて、訪れる人たちはファームでの動物の様子を見て学ぶことが出来ます。ファームにいる動物の種類は幅広く、馬、羊、豚、鶏、山羊にアルパカまで揃っています。時期によっては動物の赤ちゃんや子供たちを見ることも出来ます。動物訪問は一年中いつでも、閉館時間の30分前まで訪れることが出来ます。

この記事の続きを見る


自然史博物館て?
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
博物館は、マンハッタンのセントラル・パーク西側に位置する通称アッパーウエストエリアにあります。アッパーウエストには、コロンビア大学もある地域なのでヒストリカルな建物も多く人気観光スポットです。建造物が好きな人にはおすすなエリアです。博物館には、生物や自然科学に関わる全ての物が展示されています。博物館に入館すると、まず驚くのが、大きな恐竜の全身骨格がお出迎えしてくれます。展示されているのは、世界最大の大きさと言われている恐竜のバロサウルすです。迫力やその大きさに唖然としてしまいますね。時間のない人は、ここで写真を撮って帰るだけでもいい思い出になりそうです。

この記事の続きを見る


大人も子供も体験を通して学べます
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/バンクーバー 
このミュージアムのすごい所は、年齢に関係なく、それぞれの楽しみ方が出来ること!「サイエンス」とありますが、展示や体験できることの幅はとても広く、大人も子供も楽しめる展示がたくさん用意されています。目の錯覚やデザインで遊べる「パズルとイリュージョン」コーナー、人間の体を様々な角度から学べる「Bodyworks」などの常設展示の他に、様々な特別展示も開催されています。またセンターステージでは一日に何回も様々なテーマでライブショーも開催。子供も大人も楽しめる科学実験を間近に見られる楽しいショーです。ショーの内容や詳細スケジュールはHPで確認してください。◆センターステージのライブショー案内https://www.scienceworld.ca/centrestage行かれる前にHPでプログラムをチェックしていく事をお勧めします。

この記事の続きを見る


セント・トーマス病院内にあるフローレンス・ナイチンゲール博物館
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
近代看護学の草分け、そして看護師の鑑として知られるフローレンス・ナイチンゲール。現代では考えにくいことですが、看護婦という職業は下層階級の無教養な女性が就く仕事と考えられていた時代に、家族の反対や階級社会の壁を超えて看護婦となった意志の強い女性でした。またナイチンゲールは、ロンドンのセント・トーマス病院内に看護学校を設立して後継者の育成にも努めたのですが、その看護学校跡に開館したのがフローレンス・ナイチンゲール博物館。彼女の子供時代やクリミア戦争での体験、看護学についてなど興味深い展示があります。

この記事の続きを見る


充実の展示内容!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
植民地時代から現代までの歴史を「戦争」という視点を元に展示してある博物館。戦うことだけではなく、それぞれの時代の背景や、人々の生活の様子などまで細かく展示/解説してくれているので、色々な事を学ぶことができ、考えさせられます。それぞれの時代や戦争ごとに分けて展示してあるので、とても見やすく限られた時間内でも展示を選んで見学する事が出来ます。

この記事の続きを見る


北欧の人気路線ベルゲン鉄道。
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ヨーロッパ内はシェンゲン協定(※)加盟国であれば国境を超えるのに入国審査の必要がなく、楽々と各国周遊の旅が楽しめます。島国の日本にいると、海外旅行は一大イベント感がありますが、たとえば中欧などは国が小さいために、各都市の距離も近く、日本の国内旅行のような感覚で旅できます。ただ、日本ほどではないにしても鉄道料金はそれなりにかかります。2区間でもあっという間に100ユーロは行ってしまうので、ぜひ活用したいのが欧州鉄道の乗り放題パス「ユーレイルパス」です。このパスが1枚あれば、どの国でも町でも乗り降り自由。個人旅行には欠かせないパスでしょう。1959年に誕生して、今年で60周年を迎えました。(※)シェンゲン協定とは、ヨーロッパ各国間の人や物の移動に関して、国境検査なしで越えることを許可するもの。

この記事の続きを見る


世界中から集めたコレクションが並ぶミュージアム内
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
1949年公開のイギリス映画「第三の男」は第二次世界大戦直後のウィーンで撮影されたものです。その映画に魅了されたオーストリア人のご夫婦が映画関連グッズを集め始め、そのコレクションを元にこのミュージアムを設立しました。世界20か国以上から集めた2300以上のコレクションが展示されています。その中にはアントン・カラスが実際にテーマ曲を演奏したチターもあり、世界中からの映画ファンがやってくる場所になっています。2019年は映画公開からちょうど70年の記念の年!それを記念して2020年1月までは特別企画展も開催中です。

この記事の続きを見る


セント・ローレンス川沿いにある水族館
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/キングストン 
この水族館では主にセントローレンス川の様子やそこに住む生き物の展示がたくさんあります。実際に手で触れてみたり、水や風の力を体感出来たりする事が出来る他、映像が見られるシアターなども併設されています。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。熟年 おすすめに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介