page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「猿の惑星 ロケ地」の見どころ情報

猿の惑星 ロケ地に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「猿の惑星 ロケ地」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


自由の女神を裏側から見てみると
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
「自由の女神・観光徹底ガイド」その3からの続きです。王冠の展望台へは、急ならせん階段で登っていきます。展望台は十人ほどが入ったらいっぱいに見えるほど狭く、王冠の隙間から外を見ることができます。3ヶ月以上前に予約が必要と、ここまで来るのはなかなかハードなので、ニューヨーク行きが決まったら真っ先に予約を入れてみてくださいね。当日、ふらりとリバティ島に来た方は、中には入れないので、ゆったりと島を散策しましょう。島の遊歩道から眺めるマンハッタンもすばらしいですが、ここではいろいろな角度から自由の女神を見るのが一番です。私もいろいろな角度から女神像を見上げ、写真に収めました。もっとも、周りにいる観光客も同じことをしていますが(笑)

この記事の続きを見る


自由の女神
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
この映画は当初から内容が秘密とされ、2007年の夏、タイトルのついていないポスターが何の前ぶれもなく公開された。自由の女神像の頭部がなくなり、対岸のマンハッタンから煙が上がっているが、その絵柄からはそれが天災なのか、あるいは何者かの襲撃によるものなのか全くわからない。

この記事の続きを見る


「ロケ地」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

https://www.wellingtoncablecar.co.nz/
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • オセアニア/ニュージーランド/ウエリントン 
ニュージーランドの首都であるウェリントンは人口が2番目に多い都市。ラムトンキー(Lambton Quay)とケルバーン(Kelburn)を結ぶ丘を登る赤いケーブルカーは、ガイドブックに必ず出てくるアトラクションです。1902年のオープン当初から100年以上、ウェリントニアンの足として交通手段としても使われています。頂上駅にある展望台からの景色はまさに絵葉書の写真。隣接しているケーブルカー博物館は当時使用されていたレトロなケーブルカーが展示され、1900年代の白黒写真と説明でタイムスリップ。展望台から街中までは、どこにも寄らずゆっくり歩くと約1時間。途中にあるカーター天文台では、なんと星の里親になれるプログラムもあります。広い子どものプレイグラウンドや植物園もあります。植物園内にある緑に囲まれているカフェではドリンクと軽食をいただけます。<DATA>平日 :7:30〜20:00土曜日:8:30〜20:00日曜日:8:30〜19:00運行は10分間隔運賃大人片道$9.00往復$5.00子ども(5〜15歳)片道$4.50往復$2.50高校生・大学生(学生証提示)片道$6.00往復$3.50

この記事の続きを見る


セリさんが入るのはいつもここ、「エンジェリナス・コーヒー」
  • テーマ:
  • テレビのあの場所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国ドラマ『愛の不時着』、もう見ましたか?! 2019年12月〜2020年2月に韓国で放映され、日本ではNetflixが2020年2月から配信がスタートしました。折しも4月の緊急事態宣言で家にいる時間が増えたこともあり、地上波放送をしていないにも関わらず、日本でも大ヒットに。2004年の『冬のソナタ』以来、韓ドラには熱心な固定ファンがいますが、『愛の不時着』はこれまで韓ドラに興味や見る機会のなかった人までも取り込んだことが特徴です。『愛の不時着』で初めて韓ドラを知ったあなた向けに、今回は、ドラマに出てきたあれこれの韓国ブランドをご紹介しましょう。

この記事の続きを見る


ソウルのおかゆ屋さん「ボンジュク」にはコン・ユさんの笑顔が。ドラマ『トッケビ』も人気でした!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国ドラマ、見ていますか? 緊急事態宣言下、ステイホーム期間中にNetflixなどで初めて見たという人は多いことでしょう。一昔前とちがい、現在は多くのコンテンツを気軽に視聴できるようになりました。ドラマを見ていれば「韓ドラや韓国のことをいろいろ知りたい」と思うのも当然。ここではそんな韓国・韓ドラ初心者さん向けに、少しだけ韓ドラのお約束の解説を。これを読めば、もっと韓ドラ、さらにはきっと韓国旅行も楽しめますよ。

この記事の続きを見る


ハロン湾のミニチュア版っぽい。同じように珍しいカルスト地形であるのに加え、古都ホアルーがあることも興味深い
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ハノイ 
ハノイから車で約2時間のニンビン。世界遺産チャンアンがあることで知られ、そのカルスト地形によって形成された景観の妙は「陸のハロン湾」と称されることもしばしばです。実はここ、その珍しい地形だけでなく、10世紀に設立されたベトナムで最初の王朝の都であったホアルーがあることもまた、世界遺産に認定された理由。ベトナムで初めての複合遺産なのです。

この記事の続きを見る


パリを舞台にした映画は沢山あるので、家でパリ気分を味わおう
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
旅に出たくても旅に出られない時は、家で「旅を感じられる映画」を観て、旅の気分を味わうというのはどうでしょう。今回取り上げるのはフランスのパリです。ただしパリを舞台にした映画は数え切れないほどあるので、お題は私たちと同じような「異邦人がパリを訪れる」というものにしました。もちろんフランス語はほとんどわからないという設定です。それでも数はたくさんあるので、お気楽に見られるコメディというくくりで選んでみました。サスペンス映画もあるのですが、それは別な記事で。また『パリのアメリカ人』のように、パリでロケを多分していないものも省きました。それではさっそく始めてみます。

この記事の続きを見る


映画『ザ・ビーチ』では、旅はこのバンコクのカオサン通りから始まる
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
旅に出たくても旅に出られない。そんな時に家で「旅を感じられる映画」を観て、旅の気分を味わうというのはどうでしょう。映画館にも行けない日々でも、最近ではネット配信で気軽に映画を鑑賞できます。今回は旅気分が味わえる映画を3本紹介しますね。ただし、観光旅行ではないハードな旅です。自分の旅の参考にはなりませんが、「こういう旅もあるんだ」と別の旅のかたちに想いを馳せることができるでしょう。

この記事の続きを見る


アムステルダム国立美術館の目玉はレンブラントの「夜警」
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
旅に出たくてもなかなか出かけられない。そんな時は自分の家で映画を見て、旅に行った気分になるのもいいでしょう。今回は美術館を描いた映画の中からオランダのアムステルダム国立美術館に関する映画を紹介します。オランダ絵画が好きな他は必見の美術館で、すぐ近くにはゴッホ美術館もあるので、あわせて見学するのもいいでしょう。それではさっそく映画を紹介しましょう。予習にもまた復習にもおすすめですよ。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
旅に出たくても出かけられない時は、自分の家で海外の映画を見て、旅に行った気分になるののも楽しいもの。今回はヨーロッパの美術館が登場する映画の中から、ルーヴル美術館を紹介します。プラド、エルミタージュと並ぶ、欧州の三大美術館のひとつであるルーヴル美術館があるのは、フランスの首都パリ。日本語では「美術館」と訳されていますが、古代エジプトや古代ローマ、イスラム美術なども含む博物館と言ってもいいミュージアムです。ルーヴル美術館があるのはパリの中心部のかつてのルーヴル宮で、2018年には年間入館者数が1000万人という世界最大級の美術館です。代表作にはダ・ヴィンチの「モナ・リザ」、古代彫刻の「ミロのヴィーナス」や「サモトラケのニケ」、ドラクロワの「民衆を率いる自由の女神」などがあります。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。猿の惑星 ロケ地に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介