page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「王宮 室内」の見どころ情報

王宮 室内に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「王宮 室内」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果14

1 2 末尾 次へ


ロプコヴィッツ宮殿カフェのテラスから眺めるマラー・ストラナ
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
プラハはヴルタヴァ川によって二分されており、東岸に旧市街がある。プラハの旧市街は12世紀頃に建設されており、新市街でさえ14世紀頃に建設されたという大変古い都市である。過去の2つの世界大戦ではほとんど被害を受けていないので、どこを歩いても中世を感じる。そしてヴルタヴァ川西岸は9世紀頃に集落ができたという、古い地区だ。城の丘とストラホフ修道院の丘に挟まれ、城下町として発展したマラー・ストラナはどちらの丘から眺めても美しく、この上ない風情を感じる。プラハ城から眺めるとマラー・ストラナは真下に広がっている。城の東門の前にある見晴台にはいつも観光客が佇み、写真を撮っている。混雑して順番待ちが出るほどのビューポイントだ。

この記事の続きを見る


メコン川にポツンと浮かぶ2軒のコテージ。向かって左が宿泊室、右がレストラン。対岸に市街地を望みながらも、さえぎるものがない大自然を満喫できます。
  • テーマ:
  • ヴィラ・水上コテージ
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
観光客だけでなく出張者の訪問も多い首都プノンペンには、「都会のオアシス」と呼べるようなアーバンリゾートホテルがたくさん。しばし日常を離れ、プールやスカイバーなどの併設施設でリラックスできる場所には事欠きません。ただ、もう少し都会の喧騒と距離を取り、人目につかない場所でのんびりしたい!という方もいらっしゃるかもしれません。今回ご紹介するのは、そんなあなたにぴったりの水上に浮かぶコテージ「Floatation」。スイートルーム1室だけの贅沢な空間で、川から吹く心地よい風を感じながら、とっておきの時間を過ごすことができるでしょう。

この記事の続きを見る


天井画も柱もこの上なく美しいカフェ・ニューヨーク
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
ブダペストは知る人ぞ知るカフェ文化の街。ウィーンのカフェ文化はよく知られているが、それと似た文化がブダペストにも見られる。ヨーロッパでカフェが流行り出したのは19世紀頃からで、特に19世紀末にはどこの都市にも続々とカフェが出現し、その街独自の文化を形成していった。パリのキャフェは若き政治家たちの溜まり場となり、市民革命の拠点となっていった。これに対してロンドンのコーヒーハウスはジャーナリストたちが集まり、ウィーンのカフェは作家たちが文学論を交わす場所になった。19世紀後半、ハンガリーはオーストリアと二重帝国を締結して一つの国になる。ブダペストは一方の国の首都として目覚ましい発展を遂げていった。ウィーンで流行っているものは全てブダペストでも流行った。カフェ文化もその一つだった。

この記事の続きを見る


ため息が出るような美しさ!!ヨーロッパの絢爛豪華な図書館をめぐる(その1)
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
ヨーロッパには、宮殿と見まごうような絢爛豪華な装飾がなされた室内に中世の皮装の分厚い蔵書が整然と並んだ、ヨーロッパの歴史と英知が詰めこまれたような図書館がいくつもあります。これらの図書館を大きく分けると、1.王宮図書館、2.大学図書館、3.修道院図書館 に分けられます。他の2つはともかく、修道院に立派な図書館が多いのは、キリスト教の教義を伝え、研究するために書物を作り出し、保存するために書物を残す必要があったからです。質素であるべき修道院の図書館が華やかに装飾されているのは、神やキリストの教えに満ちた場を称えるためなのですね。

この記事の続きを見る


リスボンから電車で行く日帰りの旅シントラ さらにその奥へと進むと
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポルトガル/シントラ 
ポルトガルの首都リスボンに見所はありますが、小さな町なので1、2日で回れるという人もいます。ただ、その近郊には、市内から電車で日帰りできる観光スポットが数多くあるので、見逃さないで下さい。たとえば世界遺産のジェロニモス修道院がある「ベレン地区」、ユーラシア大陸最西端まで来た証明書を発行してくれる「ロカ岬」、南へ40kmほど行くと「青い海岸(コスタ・アズール)」と呼ばれる美しいビーチも持つ「セトゥーバル」などがあり、地元の観光客の人気を集めています。市内からのアクセスもよく、首都とは一味違う空気を吸いに、近郊へ出かけるのもお勧めです。

この記事の続きを見る


自信を持って薦めるハウスワイン
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
ブダペストでお薦めしたいレストランの一つ。名前は「21」。ドナウ川を挟んだペスト地区の対岸、王宮の丘にある。この丘へは古き良き時代の雰囲気を求めて多くの観光客が訪れる。観光客相手のレストランが多いけれど、地元の人たちが好む特別なレストランもある。三位一体広場から北へ延びるフォルトゥナ通り。古い建物が並び、かつてこの丘の入り口だったウィーン門に通じている。お薦めのレストランはフォルトゥナ通り21番地にある。店名はもちろん住所に由来している。何気ない店構えだ。ふらっと入って行けそうな気楽さ。この気取らない雰囲気がいい。レストラン「21」では、名前にあやかって21世紀のハンガリー料理を謳っている。

この記事の続きを見る


室内馬場で朝の練習に励む騎手と白馬。時間内ならいつ行ってもOKなので、観光の合間にちょっと寄るのもあり。
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
音楽の都として有名なウィーンですが、ワルツに合わせて踊る白馬がいるのをご存知でしょうか?ウィーンにある1572年に創設された世界で一番古い乗馬学校「スペイン乗馬学校」に、その馬リピツッーナはいます。なぜウィーンでスペインなのかというと、この乗馬学校が設立された頃、高度な乗馬技術を備えたスペイン式の馬術を取り入れたことに始まります。今ではオーストリアの南シュタイヤマルク州の自然の中で飼育されています。そしてウィーンの王宮内のバロック様式の室内馬場で調教されて、シャンデリアの元、パフォーマンスを披露しています。

この記事の続きを見る


右手がレセプション、玄関を入ったところには待ち合わせなどに便利な椅子がある
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スウェーデン/ストックホルム 
ダウンタウンにありながらショッピング地区からは少し離れているので、喧騒も聞こえずほっと和んで旅の疲れをリラックスすることができる空間。近くにはホテルと同じ名前の通りが、観光船乗り場のあるNybrovikenまで続いている。通りには高級ブティック店が集まるStureplanもあり、市内観光やビジネスの拠点に便利な立地だ。また、ホテル名にもなっているBirger Jarl氏は13世紀ストックホルムの基盤を築いたといわれる重要な人物。彼の名前をホテル名にしていることからも、誇りをもってホテルサービスをしている、経営者の心意気が感じられる。

この記事の続きを見る


ストックホルム中央駅方面から歩いて来ると左手にある。そのままホテル前を通り過ぎて歩を進めると左手には国立美術館がある
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スウェーデン/ストックホルム 
1874年オープン以来、これまでにスペイン王やオランダの女王、ノーベル賞受賞式に参列するためにやってきたアインシュタインや女優のグレタ・ガルボ、エリザベス・テイラーなどなど、世界の要人や有名人たちをもてなしてきた‘Grand Hotel’。第1回の1901年から1929年までノーベル賞授賞式の晩餐会会場となるなど、当時からレストランの料理はもとよりその設備やサービスの格式の高さは超一級品であったという。夏はボートが行交い水しぶきがきらめく船着場を挟んだ向かいに王宮がどっしりとかまえて、という立地も見逃せない魅力のひとつだ。

この記事の続きを見る


食べ応えのあるどっしりしたケーキ。食べ始めたらペロッとなくなってしまった
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ミュンヘン 
ウィーンで初めてカフェが誕生したのは1683年のこと。オスマントルコ軍が撤退する際に置いて行ったコーヒー豆から、これを飲ませる店が誕生した。ドイツではこれより少し早い1677年にハンブルクのハンザ商人が外国から持ち帰ったコーヒー豆でエルベ河畔にコーヒーハウスを開いたと言われている。ミュンヘンにコーヒー豆がもたらされたのは1699年のこと。クラウディウス・ズラートという王宮御用達の菓子職人が、王宮に面したレジデンツ通り5番の店で初めてコーヒーを出した。ハンブルクでもミュンヘンでも、これらコーヒー第一号店はもはや存在しない。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。王宮 室内に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介