page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「白い家 外国」の見どころ情報

白い家 外国に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「白い家 外国」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


エーゲ海のリゾート地として穴場のボズジャ島ビーチ
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/チャナッカレ 
トルコはエーゲ海と地中海に面している。ところがトルコの沿岸にある大きな島はほとんどがギリシャ領なのだ。レスボス島やサモス島、ロードス島、キオス島はトルコの目と鼻の先にあるのにギリシャ領だ。そんな中、数少ないトルコの島としてエーゲ海のボズジャ島が知られている。トルコでは憧れの島で、イスタンブール在住の都会っ子たちが夏の休暇を過ごす場所としてトップに挙げられるほど。この島はホメロスの叙事詩で有名なトロイ戦争にも登場している。当時はギリシャ語ではテネドス島と呼ばれていた。木馬の中にギリシャ兵士が隠れてトロイの町の中に入り、人々が寝静まった夜中に木馬から出た兵士たちが合図を送ると、テネドス島で待機していたギリシャ軍が押し寄せてきた。不意を突かれてトロイは滅亡したのである。

この記事の続きを見る


「白い家」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

要塞の頂上から海を見下ろして。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/アテネ 
「Travel+Leisure」という雑誌で「2018年、ヨーロッパで一番行ってみたい島」の1位に選ばれたパロス島。ピレウス港から普通のフェリーで4時間、ハイスピードで3時間強の船旅でたどり着くパロス島は、たくさんの美しいビーチや充実したナイトライフで知られ、若者、カップル、家族連れで賑わうエーゲ海の島です。港があるのはパリキアという島で一番大きな町です。白い家並みの中を散策すると、たくさんの小さな教会が隠れています。レストランは眺めの良い海沿いにたくさん並んでいます。港からはワンデイクルーズなどの船が出ていて、すぐ隣のアンディパロス島にも簡単にアクセスできます。アンディパロス島には、車があれば、30分毎に出るフェリーでも行けます。洞窟を見に行ったり、夕日を見ながら食事を楽しんだりと、パロス島からたくさんの観光客が訪れていますが、パロス島よりもっと素朴な雰囲気を残しているところが魅力の一つです。

この記事の続きを見る


モロッコでは女性は露出度が高い服は避けた方が無難
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/モロッコ/カサブランカ 
モロッコ王国の最大の都市へは日本からの直行便は飛んでいないので、パリなどのヨーロッパの都市経由でカサブランカ入りします。スペイン語で「白い家」を意味する都市名はポルトガルに支配された後、フランス領になり、その後1956年に独立しました。商業の中心地となっていますが、観光もできます。海岸沿いにあるモロッコ最大、世界で5番目に大きいハッサン2世モスク(Hassan2 Mosque)は異教徒でも入れるめずらしいモスク。個人で入ることは禁止されており、45分間のツアーに参加します。5か国語で案内があり、受付で希望の言語を伝えると集合時間を教えてくれます。残念ながら日本語はありません。中と外あわせて10万5千人の参拝者が入れるというだけあって、中は巨大です。繊細でカラフルなモザイクも必見。

この記事の続きを見る


ミハスの村の中
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マラガ 
スペイン南部のアンダルシア地方は、白い村で有名です。これらの村々の歴史は古く、紀元前の時代から2000年以上にわたって、フェニキア人、ローマ人、イスラム教徒にキリスト教徒と人々が暮らしてきました。だからでしょうか、村は大地に根付いているにも見えるのです。周辺にはオリーブ畑の丘陵地帯が広がっています。白い村めぐりの拠点になるのはマラガです。マラガから列車とバスを乗り継いで、1時間程度のところにあるのが、日本人にも有名なミハスでしょう。丘の上にあり、白と窓枠などのブルー、屋根瓦のオレンジ色が、空の青さと相まって、絶妙なコントラストを見せてくれます。ハネムーンにはもってこいのロマンチックな村です。馬車が走り、土産屋やレストランが軒を連ねています。無添加せっけんやローソク、タイルなどお土産もここで揃えるといいですね。ゆったりと時間が過ぎていきます。

この記事の続きを見る


マラガからバスで1時間40分。こんな変わった姿の村があります。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
海外の田舎へ行ってみたくなり、スペインのアンダルシア地方を旅行したときのことです。向かったのは、日本人にはまだあまり知られていない田舎町、セテニル・デ・ラス・ボデガス。南スペインの都市マラガから北西方面へバスに揺られること、約1時間40分。ローカルバスは車内アナウンスもなさそうだったので、運転手に降りる場所を知らせてもらえるようお願いしました。経由するのは白い家が並ぶ村々、南スペインらしい風景が車中から眺められ、期待が膨らみました。

この記事の続きを見る


美しい町並みと海、猫が眺められるアルテア
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/アリカンテ 
スペイン南東部バレンシア州のリゾート都市アリカンテからトラム(路面電車)を使って約1時間半の丘の上に、真っ白な家々と石畳の小道が魅力的な町アルテアがあります。アンダルシア地方の伝統的な市街地でも白い家の町並みは見られますが、アルテアはかわいらしい家や風情のある小道が密集していて、情緒たっぷりの雰囲気の中を歩くことができます。そして路地ではちらほら、日影で涼んでいる猫も見かけます。まるで日本の尾道のように、海の見える坂と風情のある小道、そしてのんびり暮らす猫といった旅行者の心をくすぐる要素が揃った町、それがアルテアです。

この記事の続きを見る


諸葛八卦村は、あまり観光地化していないので、村人の普通の暮らしも見られる
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/紹興(シャオシン) 
「浙江省って、何があるの?」って、日本人も中国人も思っています。西湖がある杭州や紹興酒で有名な紹興を除けば、あとは全く観光地が思い浮かびません。日本人はもちろん中国人にとっても、旅行に行くなら風光明媚な四川省や雲南省が人気です。浙江省は、中国の製造業の中心として知られています。だから余計に旅行に行くところじゃないイメージがあるのかもしれません。ほんと、浙江省って、河北省や広東省と並んで、旅行者に出会うことがあまりない地方です。

この記事の続きを見る


白い家が並ぶリンドス村と、頂上のアクロポリス。、ロードスの旧市街とはまた違ったギリシャの島らしい魅力が満喫できて、大変人気がある村です。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/ロードス島 
ギリシャでも屈指の観光地の一つであるロードス島。世界遺産であるロードスの旧市街や、ロードス島の第2の見どころであるリンドス村には、数限りない土産物屋やレストランが並びますが、晩秋から、観光客目当ての店はほとんどがクローズします。実は、ロードス島の歴史を感じさせる遺跡や通りに、騎士たちが生活していた当時を思い起こさせてくれるのは、この季節です。というのも、夏は観光客があまりにも多すぎ、土産物や飲食店も賑やかすぎて観光地化が目立つため、賑やかな観光地が好きな方には良いけれど、静かに歴史を振り返りたいという方にはちょっと不満が残ります。ロードス島には地元のギリシャ人もたくさん生活しているため、冬期に旧市街の観光客向けの店が閉まっていても、すぐ隣のニュータウンの方で、地元の人が通う美味しい店がたくさんあり、安く食事もできて困ることはありません。また、ロードス島には数々の素晴らしいビーチがあり、冬も天気がよければ素晴らしいフォトスポットになります。

この記事の続きを見る


山の傾斜に白い家々が連なっている。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/セビリア 
アンダルシア州カディス県にあるSETENIL DE LAS BODEGAS(セテニル・デ・ラス・ボデガス)は、主都カディスから東北東約157キロに位置し、人口約3000人の小さい村である。有名なPUEBLO BLANCO(白い村)の1つであり、アンダルシアに燦々と注ぐ太陽に照らしだされる村の景観は素晴らしい。この村の一番高い部分には要塞跡があり、そこから町は、下部にあるGUADALPORCUN(グアダルポルクン)川に向かい傾斜に沿って広がっている。

この記事の続きを見る


スペインが凝縮するスペイン村。バルセロナにいながらスペイン全国周遊した気分に!写真はアラゴンのTORRE DE UTEBOの建物
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
バルセロナ、モンジュイックの丘にあるPOBLE ESPANYOL(スペイン村)。1929年のバルセロナ万博の時に建てられたスペイン村は、スペイン全国の代表的な建造物がほぼ大きさも原寸大で再現されています。このスペイン村を訪れるとスペイン全土をぐるっと観光した気分になります。バルセロナにいながら、アンダルシアの白い街並み、マドリッドのプラサマヨールなどスペインのいろいろな街の雰囲気を味わうにはお勧めのテーマパークです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。白い家 外国に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介