page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「白壁 外国」の見どころ情報

白壁 外国に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「白壁 外国」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


かつては外国人旅行者のたまり場だった大理古城。現在は、特に中国人に人気が高い観光地になっている
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/大理(ターリー) 
白壁のふちを囲むように描かれた絵、鮮やかな瑠璃瓦を使った門など、雲南省大理の四合院は、ちょっと変わっています。四合院造りと聞けば、北京の伝統家屋のイメージがある人が多いかもしれません。私もそうでした。北京の「胡同(フートン)」と呼ばれる路地をまわるツアーに参加したことがあります。四合院の家が並ぶ胡同は、昔ながらの北京そのもの。四合院と聞けば、反射的に北京が思い浮かびます。四合院とは、真ん中に「院子(ユェンズ)」と呼ばれる庭があり、周囲に4つの部屋(棟)がある建築様式。実は四合院造りの家は、雲南省でも見られます。それも本当に美しい四合院です。

この記事の続きを見る


雲南省の大理は中国人バックパッカーの聖地!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/大理(ターリー) 
北京や上海にも行ったことがないのに、「中国で一番、行きたいところは麗江と大理よ!」という日本人がけっこういます。麗江も大理も中国の一番西南の端っこ、雲南省にあります。雲南省は気候が穏やかで、少数民族が多く住む地域として知られています。麗江は世界文化遺産にもなった少数民族の納西族が住む古城で、大理は白族の古城です。少数民族と古城というのが日本人の行ってみたい場所のツボを押さえているのでしょう。大理と麗江はバスでたった3時間半の距離です。両方をはしごするツアーは大変、人気があります。

この記事の続きを見る


仏教寺院にそっくり!インドのボン教総本山へ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
ボン教という、チベット固有の宗教をご存知ですか? チベットというと、ダライ・ラマを頂点とするチベット仏教をイメージする人が多いと思いますが、ボン教はそれよりさらに古い宗教で、中央アジアに起源をもつそうです。このボン教、寺院の建築や僧侶の衣など、見た目はチベット仏教にそっくり。しかし仏教徒とは逆に、聖地や寺院の周辺を反時計回りに回ったり、マニ車を反時計回りに回したりします。そしてダライ・ラマに対して、人々は強い関心を持っているわけでもなさそうです。チベット仏教とは似て非なる、なんとも不思議な宗教なのです。

この記事の続きを見る


手前が豚肉のミートボールをライスヌードルで包んで揚げた「ソナン」。サクサク&ジューシーの食感とピリ辛味があとをひく!! 奥はココナッツミルクの優しい味が◎なバナナのサラダ。両方とも約250円と激安♪
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
タイ料理というと、トムヤムクンやタイスキといったメニューを思い出す人が多いと思いますが、イサーン料理をご存知ですか?? イサーンというのはタイの東北を指す言葉でつまり、タイの田舎料理。野菜をたっぷり使って、スパイシーに仕上げた料理はヘルシーでおいしいメニューがたくさんあるのですが、やはり「田舎料理」ということで、「オシャレ度」に欠けるのが難点。おいしいお店も屋台的な店が多いし、どこか素敵なイサーン料理屋さんはないものかと探したところ、見つけました!!

この記事の続きを見る


「白壁」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

草間彌生の展示室はマスト!
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
済州島の楽しみ方は、雄大な自然を堪能することばかりではありません。私にとって、韓国でアート巡りをすることは旅の大きな目的の一つで、これまでにも多くのアートスポットを訪れてきました。西帰浦(ソギポ)にある「ボンテミュージアム(本態博物館)」は、韓国国内でもトップクラスのおすすめミュージアム。アートや建築、韓国の文化に興味のある人にはとりわけおすすめです!

この記事の続きを見る


埠頭に続く通りは、古鎮のメインストリート。典型的な四川の伝統家屋が集まっている
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/成都(チェントゥ) 
がたがたの石段を降りた瞬間、そこに広がっている昔懐かしい風景に思わず、感動。古い木造家屋の商店街には、蒸しパンなどの粉もの、プラスチックの日用品、服を並べた商店が並んでいました。90年代の中国を知らない旅行者が訪れても、2、30年前にタイムスリップした世界にまぎれこんだような錯覚が起きそうです。ここは、四川省の東北部に位置する恩暘古鎮です。大きく蛇行する恩暘河沿いにある古鎮で、古くから水運業で栄えてきました。かつては「小上海」と呼ばれるほど発展したところですが、私が目にしているのは、「小上海」のように華やかなさは無く、ひなびた古鎮そのままの姿です。

この記事の続きを見る


ホルド通りHold
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
西にガウディ、東にレヒネルあり、と言われることもあるほど、スペインのアントニ・ガウディとハンガリーのレヒネル・エデンは独創的なアールヌーヴォー建築家として知られている。19世紀半ばから20世紀前半の、ほぼ同じ時代を2人は生きた。日本ではガウディは有名でレヒネルはあまり知られていないが、一度レヒネルの作品を眺めたなら、その独創性に魅せられるであろう。アールヌーヴォー建築というと極端にカーブした鉄枠やガラス板を使ったパリの地下鉄駅入口を思い浮かべるが、レヒネルの作品は全く別のもの。屋根や壁の装飾にテラコッタを使い、マジャール民族の伝統装飾を取り入れるなどハンガリーの風土を感じさせる独特なデザインだ。

この記事の続きを見る


諸葛孔明紀念堂である大公堂。孔明の諡号は、忠武候
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/杭州(ハンチョウ) 
中国人より濃いファンが多いと言われる日本人の三国志ファンなら「諸葛八卦村」の名前を知っているかもしれません。中国では、まだまだメジャーとは言えない諸葛八卦村は、その名の通り、三国時代の蜀の宰相であり、軍師であった諸葛孔明の子孫が住むと言われる村です。蜀と言えば、中国西南部の四川省です。省都の成都にある三国志の聖地「武候祠」をはじめ、蜀関連の史跡は四川省とその周辺に集中しています。しかし、諸葛八卦村は、沿岸部の浙江省のちょうど真ん中あたりに位置する蘭渓市にあります。しかも現在、諸葛孔明の末裔が集まっている村としては、中国最大と言われているところです。

この記事の続きを見る


「ラン中風水第一楼」とも呼ばれる中天楼。登る時は、20元(約340円)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/成都(チェントゥ) 
地元の人が「ここは、中国で一番知られていない4大古城だから」と言うだけあって、確かに観光客は、少な目? いや、かなり少ないです。一見、古城内は観光客でにぎわっています。でも、ライバルは、同じく4大古城に数えられる世界遺産の麗江や平遥です。そこと比べると、ここの観光客は、少ないになってしまいます。こんなに雰囲気があって、いい町並みが残っているのに。ここは、四川省東北部にあるラン(門構えの中に良)中古城です。紀元前330年に巴国の都となり、三国時代(184〜280)には、蜀の武将の張飛が統治した地です。約2300年もの歴史がある古城ですが、どういうわけか中国ではマイナーなのです。

この記事の続きを見る


屯渓老街の東の入り口。門楼のような役割を果たしているのが牌楼
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/黄山(ホアンシャン) 
「壮観って言うのは、まさにこういう風景だね」と立ち止まって、しばし感動。それぐらい安徽省屯渓の老街は、感動ものでした。「老街(ラオジエ)」と呼ばれる旧市街が好きで、古い町並みを歩きまわるのが旅の目的の一つです。今まで訪れた老街の中で、飛びぬけて立派なのが屯渓の老街です。安徽省は、内陸部と言うほどでもなく、沿岸部でもないに位置にありますが、山がちな土地です。安徽省が誇る世界遺産の黄山は、省南部にあります。屯渓は、黄山旅行の起点となる町でもあり、南部の中心です。屯渓老街の入り口にたつと、しっくいの白壁と街道沿いに屋根の部分が飛び出した建物が重なるように並んでいます。その壮観さに屯渓の歴史を感じます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。白壁 外国に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介