page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「祭り 外国」の見どころ情報

祭り 外国に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「祭り 外国」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果37

1 2 3 4 末尾 次へ


パレード参加グループの一つ。なかなか素敵な衣装でした。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
パトラ・カーニバルは、ギリシャ全土から、そして外国からの観光客も訪れる一大イベント! 途中戦争などで中断したものの、180年を超える歴史があります。1月から始まる1か月半ほどのカーニバル期間中に絶えずイベントが行われているわけではないのですが、この期間中の有名なイベントに、「宝探し」ゲームがあります。難解なクイズを一つ一つ解いていかなければならないというもので、グループ対抗で競います。これも1966年から登場した伝統あるゲームです。2018年のカーニバル、大パレードの参加者総数は3万人以上でした。ベビーカーに乗った赤ちゃんからお年寄りまで参加するパレードには、衣装を注文してグループに登録すれば、一般の人が誰でも参加できます。パトラは大学の街でもあるので学生パワーもすごく、パレードの最後尾には延々と続く大グループが登場するのですが、大抵はパトラやギリシャ全土から集まった学生たちで占められています。

この記事の続きを見る


アンデスの青空に映えるカラフルな衣装が見もの
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/カハマルカ 
今年もカーニバル(スペイン語でカルナバル)のシーズンがやってきた。カーニバルの日付を左右する「灰の水曜日」は復活祭にあわせ毎年変わり、2019年は3月6日(水)になる。※2017年12月15日掲載の「ちょっと危険なカルナバル、クスコの水かけ祭り」を参照。最もペルーらしいカーニバルを体験したいなら、ペルー北部の街カハマルカへ行こう。プログラムは毎年灰の水曜日の1か月以上前から始まり、2019年は3月2日(土)〜6日(水)にクライマックスを迎える。アンデスのカーニバルには欠かせない「N~O CARNAVALON(ニョ・カルナバロン)」と呼ばれる巨大人形を主役に、容赦ないペンキのかけ合いや華やかな仮装行列が行われる。

この記事の続きを見る


恒例となったポカラのストリートフェスティル
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/ポカラ 
ポカラはヒマラヤの小国ネパールの第2の観光都市。首都カトマンズから西に約200キロのところに位置し、湖とヒマラヤの景観で有名です。そのポカラで多くのホテルやツーリスト向けレストラン、お土産物屋が集まっているのがレイクサイドと呼ばれるエリア。フェワ湖のほとりに広がったツーリストエリアは、いつも多くのツーリストで賑わっています。このレイクサイドで恒例となっているイベントが、年末年始に開催されるストリートフェスティバルです。

この記事の続きを見る


大勢の人を集めて行われた、オディシャ・ジャパン・フェスティバル2018の会場
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/インド/プリー 
仕事から毎年のようにインドに行っていますが、私がその話を知ったのはほんの偶然でした。バンド繋がりでもあるし、またインド繋がりでもある友人から、インドのオディシャ州で開催される日本人が主催するロックフェスに出演するという話を聞いたのです。その友人とは、南インド料理のデリバリーで活躍しているユニット「マサラワーラー」の一人で、音楽ユニット「CONTI」でシタールも演奏しているKくんです。マサラワーラーは、日本中のイベントで活躍しているので、インド好きな方にはご存知の方のも多いかと思います。そのCONTIでフェスに出演することになったというのですが、どんなフェスなんでしょう?

この記事の続きを見る


春を告げる桜の開花
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
北半球では3月20日ごろの春分の日を境に気温が上がり、春らしくなってくるところが多いですね。日本でそんな春を告げる花といえば、やはり桜でしょうか。桜の花がきれいなのは、緑の葉がつく前に花が咲くので、満開になると花一色になるからでしょう。そして、花が咲いている期間も短く、2週間ほどでその場所の桜の季節は終わってしまいます。長く咲いていないから、余計にその間が貴重に感じます。今回はそんな桜の、海外の名所を紹介してみましょう。

この記事の続きを見る


遠くから見た美しいドラゴン橋
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ダナン 
2013年に造られたドラゴン橋(通称:ロン橋)は、ダナンの夜景を彩る観光スポットとして、現地人や外国人に注目されています。バクダン通りやミーケービーチ方面、ソンハン橋周辺からも遠く望むことができ、その外観はまさに龍。世界にはいくつか鉄鋼橋の龍がありますが、その中でも最大・最長で、現在ギネス記録にも申請中です。龍の胴体は約1万5000個の電球で飾られ、虹色に変わっていくイルミネーションも素敵。現在ではダナン市内のシンボルとしてお馴染みとなっています。

この記事の続きを見る


日が暮れるとたくさんの人で賑わうカオサンロード。屋台が並び、あちこちで笑い声が聞こえるその景色はお祭りの縁日そのもの。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
カオサンロードと言えば、安宿が立ち並ぶ一大エリア。昔も今もバックパックを背負った旅人達の拠点となっていますが、ひと昔と違うのはエリア全体がオシャレになっていること! タイのデザイナーの卵たちが自分の作品を発表する場として使ったり、ただの屋台と思っていたら、それが行列のできる屋台グルメの火付け役となったり。タイの若者カルチャーを牽引する場ともなっているのです。何より道路の両端に屋台やショップがひしめきき、人でごった返すその雰囲気はここでしか味わえないもの! お祭り気分を味わえるカオサンロードをご紹介します。

この記事の続きを見る


水かけ祭り当日のアルマス広場の様子
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/クスコ 
カトリック教徒にとって大切な行事のひとつ、それはカルナバル(カーニバル)。カルナバルの発祥は復活の主日(イースター)から数えて46日目、「灰の水曜日」の前に行われた宴だといわれている。キリストの受難に思いをはせながら慎み深い生活を送る四旬節(灰の水曜日から聖土曜日まで)を前に、大いに騒ごうということらしい。カトリック信者の多いペルーでも、各地でカルナバルが行われる。パレードやダンスが繰り広げられるほか、生活雑貨や食べ物を木にしばり、参加者全員で少しずつ切り倒していく「ユンサ(コルタモンテ)」など、アンデス独特のイベントも興味深い。そんなペルーのカルナバルに欠かせないのが、この「水かけ祭り」だ。

この記事の続きを見る


巨大なパペットが町を練り歩く!
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/シェムリアプ 
その名の通り、大きなパペットがシェムリアップをパレードし、老若男女、カンボジア人、外国人を巻き込んで一気に町中をお祭りムードに包み込みます。パレードが行われるのは毎年2月の一晩だけ。普段は夜外出できない小さな子どもや学生たちも、この日ばかりは練り歩くパペットや、それに連なる音楽隊に合わせてリズムをとり、皆で楽しみます。

この記事の続きを見る


目の前で見ると感動が違う!ボリウッドダンス
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
Suria(スリア)KLCCショッピングモールでは、熱気みなぎるボリウッドダンスのショーが開催されました。出演したのは、今マレーシアで人気の『Mast Millennium Dancers (マスト・ミレニアム・ダンサーズ)』。キレがあるダンスの麗しい女性・男性陣からなるチームです。主人公を演じたのが、ベリーダンサー、ボリウッドダンサーであるMandana Bakhshy (マンダナ・バクシャイ)さん。筆者のベリーダンスの師匠です。彼女の表現力とパワフルなダンスがラブストーリーを盛り上げ、映画を見ているようでした。観客をただ一人取り残さず、異世界に連れ去るエネルギーはさすが、ボリウッドダンス!

この記事の続きを見る


1 2 3 4 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。祭り 外国に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介