page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「福岡台湾フェリー」の見どころ情報

福岡台湾フェリーに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「福岡」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


初めての個人旅行の場合は、余裕を持って空港へ向かいましょう
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
初めての個人海外旅行でもスムーズに搭乗できるよう、手順と注意点をまとめてみました。海外旅行に出発するまでのプロセスは、ざっくりいうと、搭乗手続き(チェックイン)→保安検査(セキュリティチェック)→出国審査→搭乗ゲートという流れになりますが、それぞれの手続きと注意点を以下ご説明しましょう。

この記事の続きを見る


2019年から成田〜バンダルスリブガワン間の運航をはじめたブルネイ航空
  • テーマ:
  • エアライン・空港
2019年3月にブルネイ(正式にはブルネイ・ダルサラーム国)の首都バンダルスリブガワンから成田へ初の直行便としてロイヤルブルネイ航空が週3便就航したが、6月には早くも増便され、現在は週4便運航となっている。 成田から往路は昼発、現地夕方着、復路は現地深夜発、成田に朝着、現地2泊であれば、2泊4日のスケジュールになり、復路は機中泊となる。機材はエアバスA320、座席数は150席である。 ブルネイはボルネオ島にある小さな国、面積は茨城県より少し小さい程度、3方をマレーシアに囲まれ、残りは南シナ海に面している。マレーシアのコタキナバルからは100キロも離れていないところに位置している。アセアンに加盟、天然資源輸出を基にした裕福な国で、個人に対する税金がないという国である。 多くの日本人にとって未知の国であろうブルネイだけに行くのにためらってしまう向きには、旅行期間を5〜6日として、ブルネイとマレーシアのコタキナバルを訪ねてみるというのはいかがだろうか。この間は空を飛べば40分、海路でもつながっている。マレーシアのボルネオ島側と小国のブルネイを訪ねる旅は、近くて、なおかつ新鮮な旅が待っていそうである。

この記事の続きを見る


タイ航空は毎日1便、カトマンズに午後早い時間に到着する
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
2019年4月現在、日本からネパール行きの直行便は飛んでいません。そのため乗り継ぎ便を利用することになります。乗り継ぎの方法にはいろいろありますが、どの航空会社を使うのがいいのかは、その人の旅のスタイルや予算によっても異なります。そこで今回は、ネパール便のある主だった航空会社についてご紹介します。ちなみに、現在ネパール航空が、ネパールの首都カトマンズと日本の直行便の就航申請をしています。2019年4月10日の時点で日本側の認可待ちという状態ですが、就航すれば、ネパールへの旅はもっと身近なものになると期待されます。(ネパール航空の就航については、ネパール航空公式ホームページなどで最新の情報を入手してください)

この記事の続きを見る


ガラガラだった船内。シートは飛行機のエコノミー席よりずっと快適です
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/釜山(プサン) 
「少ないマイル数でも海外旅行がしたい! そんなとき思いついたのは、船での出入国(前編)」からのつづきです。さて旅行当日、乗り慣れない国内線に乗り、福岡空港に到着。高速船が出る港へは、地下鉄とバスを乗り継いで行きました。「中央ふ頭」と「博多ふ頭」が紛らわしいので、それだけ注意だと思いました。港に着いたら、あとは案内にしたがってスムーズに出国審査が終了。水路で出国するなんて初めてなので、ものめずらしくて心が躍ります。私が乗ったときは、船内はガラガラ。快適な船旅でしたが、シートベルトを締めるように言われたのがちょっと意外でした。船の旅といえば自由に船内を歩きまわったり、外で風に吹かれたりするイメージがあったのですが、飛行機のよう? 外には出られず、また船内に売店もありませんでした。その代わり乗務員による巡回販売があります。

この記事の続きを見る


マイレージをためてはいるけれど…
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/釜山(プサン) 
私は何十年来、ずっと1つの系列のマイレージプログラムを利用してきました。昔はマイルを使って、アジアなど近場の国ならけっこうたやすく行けたのですが、たびたびルールが変更され、海外への特典旅行はどんどん遠ざかるような…。しかも最近はLCCもあるし、私の場合は会社員だったときと旅のスタイルが変わってきたこともあって、系列のエアラインに乗ることが少なくなり、なかなかマイルがたまらなくなりました。調べてみると、自分のマイル数では海外のどこへも往復できません。一方、国内ならだいぶ融通がきき、たとえば羽田と札幌を往復できるのですが…。

この記事の続きを見る


プレミアムフライデーの海外旅行 アジアにいながらヨーロッパ気分のマカオへ!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/マカオ/マカオ 
プレミアムフライデーの恩恵に預かれそうなあなた。あなたが旅好きさんであれば、「週末に海外旅行へ」と考えるのは当然ですよね。けれどもこの短期間で行くなら、行き先はかなり限られます。私のおすすめは、“あえてひと頑張りしてマカオへ”。その理由は、なんといっても、香港、韓国、台湾、上海といった近隣の土地よりも、「遠くへ来た」という感覚が段違いだからです! 近くて遠い不思議な旅の気分を、ごく短時間でも味わえるのがマカオの魅力なんですよ。

この記事の続きを見る


釜山の魚市場
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/釜山(プサン) 
日本の下関と韓国の釜山が初めて航路で結ばれたのは、1905年のことです。関釜フェリーの始まりでした。1910年に日韓が併合されると、さらに重要度は増し、当時の鉄道省は壮大な計画を描きます。それが大東亜縦貫鉄道です。日本は島国なので、併合した韓国の釜山を基点に、南はシンガポールに達する路線、ロシア経由でシベリア鉄道を使ってドイツのベルリンに達する路線を考えていたのです。しかし日本が先の大戦で敗戦すると、大東亜縦貫鉄道どころか、関釜フェリーも廃止されてしまいました。復活したのは25年後の1970年です。「ポッタリチャンサ」と呼ばれる、担ぎ屋のおばちゃんたちが、常時100人以上は乗船し、韓国からは食品や雑貨を、日本からは電化製品やバナナなどを運んでいたのです。バナナは日本では安く買えても、韓国では病気にならないと食べられない時代が80年代くらいまで続いていたそうです。

この記事の続きを見る


好立地!シドニーの中心
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
てつおじさんのチーズケーキは、シドニーの中心街、タウンホール駅より徒歩1分のところ、George Street(ジョージストリート)にあります。すぐお隣はEvent Cinema(イベントシネマ)という大きな映画館ですので、わかりやすいかと思います。出来たばっかりのニューオープンのお店、そしてとても忙しいGeorge Streetに位置していることもあり非常に長い行列ができていますが、キッチンの回転が速いので待つのは15〜20分程度ととても速いのが驚きです!

この記事の続きを見る


優雅な白い機体にフィンランドブルーのロゴが映えるエアバスA330。新しいヘルシンキ=福岡路線にも、この旅客機が起用される予定です。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
フィンランド航空は、日本とフィンランドをわずか9時間半で結ぶエアライン。成田、中部、関西空港からヘルシンキへの直行便は週21、JALとのコードシェアも含めると週28便も運航しています。さらに2016年5月からは、福岡=ヘルシンキ線も就航予定。ヘルシンキ・ヴァンター空港では、60以上のヨーロッパ都市にスムーズな乗り継ぎでき、そのうち34都市に最短最速で到着します。そのフィンランド航空では、貯めたポイントを使って簡単にエコノミーからビジネスクラスにアップグレードすることができます。(アップグレード方法はこちら→http://www.finnair.com/jp/jp/finnair-plus/use-points/finnair/update-travel-class)

この記事の続きを見る


ドレスアップも普段着も、お客さんの自由
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
「法租界徹底レポ」その4からの続きです。しかし、このレストランは好き嫌いのはっきり分かれる店であることは確かです。口コミでレビューを読むと、まず料理があまりにも前衛的で、ついていけない人も多いようです。サービスマンも、いわゆる一流レストランのような、格式の高い雰囲気ではありません。料理の説明は(日本語も交えながら)一生懸命やってくれて丁寧です。ただ、サービスマン同士でおしゃべりをして笑い合っているし、ビールやワインを飲みながら給仕しています。現金を多めに払うと、差額は暗黙のうちにチップとして受け取られ、お釣りはぜんぜん持ってきません。私はまったく気になりませんが、こういうフランクな態度が嫌な人には向きません。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。福岡台湾フェリーに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介