page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「空港情報ローマ ラウンジ」の見どころ情報

空港情報ローマ ラウンジに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ラウンジ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


デリー空港には計5ヶ所のプラザ・プレミアム・ラウンジがあります
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
デリーのインディラ・ガンディー国際空港に夜到着し、夜明かしすることになったあなた。どこでどうやって過ごしますか? 床やベンチで朝を待つ? 体力に自信のない方には向きません。空港付近にホテルもありますが、そもそもデリーでは、夜は空港の建物から外に出ない方がよいでしょう。少し値段は張っても安全で確実に休みたいのなら、ラウンジにある宿泊施設に泊まるのがおすすめです。インドの旅は体力温存が何よりも大事ですからね!

この記事の続きを見る


背後にボラボラ島の象徴オテマヌ山。水平線にサンセットが沈みます
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/南太平洋ビーチ/タヒチ 
ハネムーナーの憧れであり、数年後のアニバーサリーに再訪するカップルが増えているタヒチ、ボラボラ島。数ある名作リゾートの中で今回ご紹介するのは、ボラボラ島の西南にある島、“モツ・トゥプア”の静かな入り江に展開するコンラッド ボラボラヌイです。2017年に土台からすべてリニューアルを行い、コンラッドにリブランドしたラグジュアリー・リゾートです。この島の他と違う点は、いろんな視点からラグーンを愛でられることでしょう。ボラボラ島最長の約1キロ続く白砂ビーチから、あるいは丘の上の高い位置から。角度によって海の色はガラリと印象が変わります。ちなみに、ヒルトップからラグーンを一望にできる立地のチャペルは、タヒチでもココだけ。加えて、水平線に沈むサンセットを眺められるのも、ココだけです。

この記事の続きを見る


シンボルカラーの黄色は、空港でもひときわ目立ちます
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
LCCは、世界中で年々利用客数を伸ばし、それに伴って長距離化も進みつつあります。2019年現在、日本からアメリカやヨーロッパなどに直行する便は未だ登場していませんが、いったん他の国へ出てからLCCで11時間以上の超長距離線に乗るなら、選択肢はいくらでもあります。今回は、シンガポール航空グループの格安航空会社「スクート航空」で、シンガポールからベルリンを往復してみました。私は短距離線のLCCなら乗ったことがありますが、12〜13時間という長い飛行時間は初めて!驚くことがいっぱいの長距離LCC、実体験ならではのレポートです。

この記事の続きを見る


空港での買い物や食事を楽しみたいなら、余裕を持って空港へ向かおう
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
国際線のチェックイン開始時間は、その時に利用する空港や航空会社によって異なります。ほとんどの航空会社のチェックイン開始時間は出発時間の2時間前から3時間前に集中しています。国際線利用の場合、「最低でも2時間前には空港に到着しましょう」と言われることが多いのはそのためです。ちなみに国際線の場合、チェックインの受付終了時間は多くの航空会社で1時間前前後となっています。チェックインの締め切り時間をすぎるとその飛行機に搭乗できなくなりますので、余裕を持って空港へ向かうことをオススメします。ご自身のご利用する航空会社のホームページなどで、チェックイン開始時間と受付終了時間を確認しましょう。

この記事の続きを見る


アメリカ、ボストンのホステルにあった共用ラウンジ
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
「旅先でほかの人と相部屋なんて、ありえない」、そう思う方は少なくないはず。相部屋中心の宿泊施設・ホステルは、気をつかうだろうし、面倒くさい、恥ずかしい…、私もそう思っていました。数年前までは一度もホステルに泊まったことがなく、関心もありませんでした。それが物価が高めのアメリカ都市部をまわる旅行で、宿代の安さに惹かれて初挑戦。以来、気づいたら延べ300泊ぐらいホステルに泊まっていました。「若い頃はよく泊まった」という声は聞きますが、逆パターンですね。宿代の安さはもちろん、それ以外にもホステルの良さがいろいろ見えてきたことが理由です。今回は泊まってみてわかった、ホステル泊のメリットをご紹介したいと思います。

この記事の続きを見る


街のあちらこちらで温泉の湯けむりが立つカルロビバリは、いかにも古いヨーロッパの温泉町という趣で雰囲気があります。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/カルロビバリ 
中欧のチェコは温泉大国であることをご存知でしょうか?とくにチェコ西部に位置するカルロビバリは、チェコ国内でも温泉湯湧量が最大規模を誇り、ドイツの詩人ゲーテも15回は通ったという歴史ある有名な温泉保養地です。現在は、カルロビバリといえば毎年開催される夏の国際映画祭でも有名になっていて「東欧のカンヌ」と称されるほど。こちらの温泉はもちろん日本のようにお湯に浸かれますが、どちらかというと飲泉による湯治が目的です。どのホテルスパ施設にもメディカルドクターが常駐し、患者はドクターに診てもらい処方箋に従って飲泉します。12の源泉があって、それぞれ温度も効用も異なっています。通常ここに湯治に来る人は2〜3週間は滞在して、ゆったりとマッサージなどを受けながら過ごすそう。これがチェコ流の温泉の楽しみ方です。

この記事の続きを見る


ホテルのコーヒー
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
今回紹介したい筆者のおすすめコーヒーショップは、ホテルに入っているラグジュアリーな空間を感じられるコーヒーショップです。お店があるのは、2017年にオープンしたばかりのMADE HOTEL(メイド・ホテル)の中にあるPAPER(ペーパー)というコーヒー屋さんです。オープンして間もないホテルなのでエントランスから綺麗なのがわかりました。

この記事の続きを見る


盛りだくさん!のアフタヌーンティー
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
アフタヌーンティーと言えば、タワーで出てくる盛りだくさんのサンドイッチやスイーツたち!ここのアフタヌーンティーも3段のタワーに盛りだくさん乗って来る他、スコーンまで付いてきます。かなりお腹を空かせて行っても、食べきれないほどのボリュームで、見た目だけではなくお腹も大満足する事間違いなし!どれから食べようか迷ってしまいますが、たくさんの種類を少しずつ食べられるのも嬉しいですね。

この記事の続きを見る


ホテル正面玄関にて。スター滞在中は、ファンが殺到し、通りを一時通行止めにすることもあるとか。
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/デュッセルドルフ 
200年以上の歴史を誇る「ブラィデンバッハーホフ ア カペラ ホテル」は、世界のスーパースターや富豪の選ぶ滞在場所として知る人ぞ知る極上の宿。世界各地を巡り最高級ホテルを知り尽くしているスターや富豪、そしてリピーターがこのホテルを選ぶ理由はいくつもあるようです。まず最高の立地です。この街には国際航空やコンサートホールもあり、大スターの移動しやすい場所にホテルがある点です。また最高級ショッピング街「ケー二ヒスアレ-(通称ケー)」はホテルの目の前、旧市街や美術館、ライン川プロムナードへも徒歩で行けるなど、街歩きや観光の拠点としてアクセスの良さもキーポイントです。次は、優雅でゆったりした空間の客室、客の求める要望を心得たさりげないサービスです。極上ホテルとはいえ、決して奢ることのない控えめなエレガンスが多くの客の心をつかんでいる雰囲気が伝わってきました。客層は、ポール・マッカートニーやピンク、スティングなど大スターをはじめ、避暑を兼ねて数週間滞在するアラブ諸国からの家族連れやハネムーンで滞在するカップル、ちょっと優雅な週末を過ごしたいという客やビジネスマンなど様々です。

この記事の続きを見る


チェルシーのど真ん中
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
今回のレポートは、チェルシーのど真ん中に2018年12月にオープンしたばかりのStarbucks Reserve Roastery New York(スターバックス リザーブ ロースタリー ニューヨーク)をレポートします!巨大スターバックス店がオープンしたと去年末に話題沸騰していましたが、オープンから半年以上たって落ち着いた頃に行ってきました。場所は、観光にも人気なチェルシーマーケットとアップルストアの間にあるビル。新しく建てられた建物なのでビルごとピッカピカですよ。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。空港情報ローマ ラウンジに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介