page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「羽田発 ロンドン ツアー」の見どころ情報

羽田発 ロンドン ツアーに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「羽田発 ロンドン ツアー」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


英国、日本の両国において「各国において最も影響力のあるブランド」に贈られる2014
  • テーマ:
  • エアライン・空港
ブリティッシュ・エアウェイズは世界75カ国、170都市以上に広範囲なネットワークを持つエアライン。2013 年には就航94周年を、日本においては就航65 周年を迎えている。2011 年2 月20 日に運航開始した羽田〜ロンドン線は週7 便でデイリーに運航。成田〜ロンドン線と合わせると毎日2 便運航というまさに日本と英国を結ぶエアラインといえる。日本からのブリティッシュ・エアウェイズのフライトが到着するのはロンドンのヒースロー空港・ターミナル5。 ターミナル5 は権威あるスカイトラックス社のエアラインアワードで3 年連続「最高のターミナル」に選ばれるほどでヨーロッパ屈指。欧州の各都市への乗り継ぎもすみやかだ。

この記事の続きを見る


英国らしさをイメージする機体。現在、成田から1日1便、羽田からは週5便のスケジュールでロンドンへ一直線!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
夏のオリンピック開催地としてにわかに注目度アップのロンドン。加えてエリザベス女王即位60年を迎える記念イヤーでもあり、今年はさまざまなイベントが盛りだくさん。旬なデスティネーションといえる。その英国と日本をつなぐのがブリティッシュ・エアウェイズ、通称BA(ビーエー)だ。羽田・成田あわせて現在、週12便の直行便をロンドン・ヒースロー国際空港まで運航。また、ロンドをハブに60都市以上のヨーロッパ各都市へもつなぐ。

この記事の続きを見る


フライングカンガルー(空飛ぶカンガルー)がロゴ。まさにオーストラリアを象徴するエアライン。日本へは1947年から就航。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
カンタス航空(Qantas)は1920年、オーストラリアのクィーンズランド州で設立。ユニークな企業名は実は「Queensland and Northern Territory Aerial Services Limited」の頭文字から。日本から南半球のオーストラリアへの直行便を運航するエアラインとして知られる。現在、他社運航コードシェア便で成田、関空からオーストラリア主要都市に運航。成田・羽田からは同じく他社運航コードシェア便でシンガポール経由でオーストラリアへ、というスタイルも提案。また、オーストラリア全土への幅広いネットワークで、国内移動の足としても欠かせない存在だ。

この記事の続きを見る


「羽田発 ツアー」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

羽田からヨーロッパへ
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
海外に行くとき成田空港も便利ですが、都心や横浜方面からは羽田空港発着の国際線はとても便利ですね。羽田空港では、夜の発着の便も増えてきました。仕事帰りに利用したい方も多いでしょう。今回は、私がANA(全日本空輸)の深夜便を利用してヨーロッパに行ったときの話をしましょう。行きの便で私がチョイスしたのは、羽田→フランクフルト便。00:50羽田発という深夜便です。チェックインは前日の夜になりますので、日付間違いに要注意の時間帯ですから、前もってカレンダーをいつもよりしっかり確認しました。そして浜松町からのモノレールの終電時間を気にしながら羽田空港到着。深夜便が増えましたので、思ったより空港にはたくさんの人がいましたが、それでも昼間の賑わいまではありません。

この記事の続きを見る


ベトナム航空のA350に乗ってホーチミンへ出発
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
カンボジアというと日本人観光客の多くが訪れるのがアンコール遺跡で、カンボジア西部のシェムリアップにある。しかし、今回はカンボジア中南部にある首都プノンペンを訪ねてみた。使った航空会社はベトナム航空のホーチミン乗り継ぎである。 ベトナム航空は近年、フライトが充実していて、東京を例にすると、成田からホーチミンへ1日2便、ハノイへ1日1便、ダナンへ1日1便、羽田からもハノイへ1日1便運航、ダナン便を除いてエアバスの最新機材であるA350に揃えられているというのも魅力である。 アジアへはLCCを利用する機会が多くなっているが、ベトナム航空は航空券がお手頃価格で、しかも機内食なども充実なので、コストパフォーマンスが高く感じる。ホーチミンでの乗り継ぎもスムーズで、空港の乗り継ぎ施設も充実している。たとえば、ベトナム航空の日本行きは夜行便が多いが、空港のトランジットエリア内に無料のシャワーがあり(バスタオルは自分で用意する必要あり)、重宝した。

この記事の続きを見る


直行便が飛んでいるポーランドの首都ワルシャワ。しかしそれ以外の都市へも乗り継ぎがいい
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ワルシャワ 
成田からデイリーで(冬期は減便)、ワルシャワへ直行便を飛ばしているLOTポーランド航空。日本からポーランドに行く場合、最も早くて便利な航空会社ですね。なので私たちは乗客のほとんどはポーランドを最終目的地としていると思いがちですが、実はワルシャワで乗り継いで他国へ行く日本の乗客の方も多いのだそうです。周辺の中欧諸国は日本からの直行便がない国も多く、ワルシャワでの乗り継ぎ時間が短ければ他社便より早く着く場合もあります。また、所要時間があまり変わらなければ、運賃が比較的安いLOTポーランド航空に乗ろうという人もいます。今回は「乗り継ぎでLOTポーランド航空を使うには」という点で考えてみました。

この記事の続きを見る


パース行きに使われているのはボーイングの最新鋭機787
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/パース 
ANAが2019年9月からオーストラリアのパースへ直行便を毎日運航している。往路は成田発11時10分、パース着20:15分、復路はパース発21時45分、成田着は翌日の8時25分である。所要時間は約10時間、機材はボーイング787-8型機、座席数はビジネス32席、プレミアムエコノミー14席、エコノミー138席の計184席である。近年、ANAはウイーン、メキシコシティ、そしてインドのチェンナイへの路線も新規に就航するなど、積極的に就航都市を増やしているが、パースもその一環である。これら新たな就航地には787型が使われているが、787型の特徴として「中型で長距離を飛べる」という部分があり、それほど多くの需要がない都市でも、毎日、直行便を飛ばすことができる。ANAは787のローンチ・カスタマーで、多くの787を運航するが、就航地を増やせているのも787導入の効果といっていいだろう。

この記事の続きを見る


初めての個人旅行の場合は、余裕を持って空港へ向かいましょう
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
初めての個人海外旅行でもスムーズに搭乗できるよう、手順と注意点をまとめてみました。海外旅行に出発するまでのプロセスは、ざっくりいうと、搭乗手続き(チェックイン)→保安検査(セキュリティチェック)→出国審査→搭乗ゲートという流れになりますが、それぞれの手続きと注意点を以下ご説明しましょう。

この記事の続きを見る


深夜便のなかでも羽田〜北京間の海南航空は需要が高い
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/中国/哈爾浜(ハルピン) 
羽田発着の国際線が増加しているが、深夜に発着している航空会社にも注目したい。昼便に関しては、成田便を運航していて、なおかつ増便したい場合に限られている。つまり成田に乗り入れていない航空会社が羽田にだけ乗り入れることはできない。ところが深夜時間帯に関してはこの制限はなくなる。つまり成田便を運航していない新興の航空会社でも、深夜なら羽田に乗り入れできるのである。 この制度を利用しているのは中国の新興航空会社に多く、海南航空、上海航空、吉祥航空、LCCでは春秋航空、天津航空、奥凱航空が深夜の羽田空港に発着している。多くが中国からの訪日需要によるものであったが、利用してみると、確かにお土産を持った中国からの旅行客が目立つが、日本人がまったくいないわけではなく、意外にまとまった数の日本人渡航客を目にするのである。

この記事の続きを見る


セントレアの付帯施設「FLIGHT
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
待ちに待った海外旅行! せっかくなら、旅の思い出に“空港での時間”も思いっきり楽しみたいですよね。私は東京に住んでいるので、出発する空港はほぼ羽田か成田です。しかし、先日初めて名古屋の「中部国際空港 セントレア」に行ってみて、その施設の充実ぶりに驚きました。飛行機に乗るまでの時間が、すでにひとつの特別な「旅の時間」になるんですよ!

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。羽田発 ロンドン ツアーに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介