page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「羽田空港 国際線」の見どころ情報

羽田空港 国際線に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「羽田空港 国際線」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果21

1 2 3 末尾 次へ


羽田からヨーロッパへ
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
海外に行くとき成田空港も便利ですが、都心や横浜方面からは羽田空港発着の国際線はとても便利ですね。羽田空港では、夜の発着の便も増えてきました。仕事帰りに利用したい方も多いでしょう。今回は、私がANA(全日本空輸)の深夜便を利用してヨーロッパに行ったときの話をしましょう。行きの便で私がチョイスしたのは、羽田→フランクフルト便。00:50羽田発という深夜便です。チェックインは前日の夜になりますので、日付間違いに要注意の時間帯ですから、前もってカレンダーをいつもよりしっかり確認しました。そして浜松町からのモノレールの終電時間を気にしながら羽田空港到着。深夜便が増えましたので、思ったより空港にはたくさんの人がいましたが、それでも昼間の賑わいまではありません。

この記事の続きを見る


ニュージーランド航空は人気航空会社だが利用機会は限られる
  • テーマ:
  • エアライン・空港
航空会社を評価する際、単にサービスの良し悪しなどを基準にするのでは意味がない。「どういった運航をしているのか」が大切である。たとえば人気の航空会社にニュージーランド航空とカタール航空があるが、この2社を比べると大きな違いがある。日本からニュージーランド航空を利用する乗客のほとんどがニュージーランド渡航を目的にするのに対し、カタール航空の利用者はほとんどがカタールを目的地にしていないという点だ。同じ人気航空会社でも、その利用目的は真逆といっていいだろう。 つまり、ニュージーランド航空は質の高いサービスが人気で「ニュージーランド渡航の際はぜひ利用してみたい」となっても、欧米などへ行く際に利用できるわけではない。いっぽう、カタール航空は日本からヨーロッパ、中近東、また遠く南米方面への足となっているので、ヨーロッパに行く際などに「直行便にするか、エミレーツ航空にするか、カタール航空にするか」などと比較対象となり、利用機会も多いのである。

この記事の続きを見る


空港での買い物や食事を楽しみたいなら、余裕を持って空港へ向かおう
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
国際線のチェックイン開始時間は、その時に利用する空港や航空会社によって異なります。ほとんどの航空会社のチェックイン開始時間は出発時間の2時間前から3時間前に集中しています。国際線利用の場合、「最低でも2時間前には空港に到着しましょう」と言われることが多いのはそのためです。ちなみに国際線の場合、チェックインの受付終了時間は多くの航空会社で1時間前前後となっています。チェックインの締め切り時間をすぎるとその飛行機に搭乗できなくなりますので、余裕を持って空港へ向かうことをオススメします。ご自身のご利用する航空会社のホームページなどで、チェックイン開始時間と受付終了時間を確認しましょう。

この記事の続きを見る


深夜便のなかでも羽田〜北京間の海南航空は需要が高い
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/中国/哈爾浜(ハルピン) 
羽田発着の国際線が増加しているが、深夜に発着している航空会社にも注目したい。昼便に関しては、成田便を運航していて、なおかつ増便したい場合に限られている。つまり成田に乗り入れていない航空会社が羽田にだけ乗り入れることはできない。ところが深夜時間帯に関してはこの制限はなくなる。つまり成田便を運航していない新興の航空会社でも、深夜なら羽田に乗り入れできるのである。 この制度を利用しているのは中国の新興航空会社に多く、海南航空、上海航空、吉祥航空、LCCでは春秋航空、天津航空、奥凱航空が深夜の羽田空港に発着している。多くが中国からの訪日需要によるものであったが、利用してみると、確かにお土産を持った中国からの旅行客が目立つが、日本人がまったくいないわけではなく、意外にまとまった数の日本人渡航客を目にするのである。

この記事の続きを見る


朝早いフライトは、夜明け前に空港に到着
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
海外旅行の全行程の中でも意外と馬鹿にできない時間、それが「空港で過ごす時間」。国際線では、基本的に出発の2時間前に到着するようにと言われています。検査が厳しい空港などでは3時間前に。私は出国時も帰国時も、できるだけ早く空港に着いていたいタイプです。空港までの交通渋滞や電車の遅れ、天候や機材のトラブル、自分の体調不良、搭乗口の急な変更など、無事に機上の人になるまでにはさまざまなハードルがありますからね。とはいえ、(たいていの場合はそうですが)何事もなく空港に着けば、それだけ時間があまります。さて、何をして過ごしましょうか?

この記事の続きを見る


オープンしたてだったので、お祝いのお花がたくさんありました
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
近年、ホテルの“リブランド”という言葉をよく目にしませんか? 旅行にホテルの宿泊はつきものですから、私もホテル業界の動向には日頃から注目しています。特に「リブランドオープン」と聞くと、「前とどう変わったのだろう?」と好奇心が湧き上がり、わざわざ泊まって確かめたくなってくるのです。2018年2月、成田空港から釜山へ行く前泊として、「ホテル マイステイズ プレミア 成田」に泊まってみました。ここは、同年2月に「成田エクセルホテル東急」からリブランドされたばかりでした。

この記事の続きを見る


玄関の赤い扉がドラマチック
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
「羽田空港国際線ターミナル直結! 『ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田』宿泊記」前編からの続きです。「ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田」は、フロントの雰囲気も都会的でこなれています。写真で見るよりもかなり小規模なフロントですが、そこがまた、空港の中の隠れ家のようでカッコいいのです。さりげなく置かれた地球儀のオブジェや、革の旅行鞄を組み合わせた宿泊エリア入り口のデザインなど、旅をイメージさせるモチーフがあちこちに配されています。空港の出発エリアから直結していますが、玄関は赤い木の扉が開いたままになっています。装飾としての扉なので、実際にこれが閉まることはないのですが、「空港と地続きでも、ここから先は特別な空間」というドラマを感じさせる演出が見事です。

この記事の続きを見る


フロントはこぢんまりしてプライベート感たっぷり
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
羽田空港国際線ターミナルは、2010年の開港以来、都心に近い便利さから旅客数を増やし続けています。空港周辺にも、ホテルが続々と新規オープン。海外旅行の前後泊利用に、選択肢は広がる一方です。その中でもとりわけおすすめなのが、「ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田(「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」から2018年4月より名称変更)」です。他のホテルが空港周辺、もしくは国際線ターミナルからやや離れた国内線ターミナルにあることに比べ、このホテルはなんといっても国際線ターミナル出発フロア直結! このアクセスは、時間のない人、少しでも体を休めたい人には何よりの魅力です。

この記事の続きを見る


簡素な成田空港第3ターミナル
  • テーマ:
  • エアライン・空港
羽田空港の国際線が充実してきてからというものの、成田空港の影が薄くなっている気がします。都心からですと、確かに羽田のほうがアクセスは便利ですね。ですが、成田空港も侮れません。もう利用した方も多いでしょう。第3ターミナルです。成田空港第1および第2ターミナルは、日本の玄関口に相応しいたたずまいです。ショップも充実していますし、チェックインから搭乗までの導線もバッチリ。まさに日本を代表する国際空港ですね。そこに、2015年4月にオープンした第3ターミナルが加わりました。LCC(ローコストキャリア)専用のターミナルです。この新しいターミナルは既存のターミナルとは違って、低コストで造られており、それがなかなかキッチュな感じなのです。

この記事の続きを見る


「グリーンワールドホステル」の共用リビングルーム
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
(その2から続く)いくら格安ツアーでも、宿泊先がゲストハウスで、しかも二段ベッドのドミトリーだとは思ってもみませんでした。激安になれば、ホテル価格も安くなるものですが、それにしてもここまで来たかという感じです。ツアーとして成立している以上、利用者もいるはずで、弾丸ツアーの場合は、ほとんど外を歩き回ることになるので、寝る場所だけあれば十分という人がいるのは至極当然です。今回のツアーの宿泊先は「グリーン・ワールド・ホステル」でした。場所は中心地、MRT忠考敦化駅徒歩1分のビルの7階です。台北駅から4つ目の駅で、本当に便利なところにありました。中心街から離れたところにある普通のホテルに泊まるくらいなら、立地を考えると、こちらのほうを選択したくなるほどです。自分で予約すれば3000円ほど。台北のホテル料金の値段の高さがうかがえます。今や東京と変わらないのです。

この記事の続きを見る


1 2 3 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。羽田空港 国際線に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介